30代独身はかわいそう?世間から向けられる冷たい視線の理由とは?

「まだ独り身なんだ、可哀想に」

「もう相手してくれる人いないんじゃないの?」

周りからそう言われ、家に帰って1人コンビニで買ってきた和風パスタをすする生活。

休日は家でゲームかユーチューブを見るだけ。

そんな寂しい生活を、あなたは一生続けるつもりですか?

「そんなこと言っても、仕事で忙しいし、相手なんか見つからないよ・・・」

そう思っていませんか?

今の時代、婚活アプリを使えば、ちょっとしたスキマ時間を利用していつでもどこでも相手を探すことができますよ。

「婚活アプリって、出会い系でしょ?そういうの犯罪の温床って聞くし、危なくない?」

確かに無料の婚活アプリでは、そのような事件に巻き込まれる危険性はあります。

でも正直そんな所で相手も探してもリスクが高いし、時間の無駄ですよ。

使うのであれば断然有料の婚活アプリをオススメします。

その中でもマリッシュという婚活アプリが一番良いです。

このアプリは24時間365日、有人での監視・サポート体制をとっており、安心して使えます。

女性は完全無料で、男性も無料で登録できます。

悟史

うちの妻の後輩も、私が紹介したマリッシュで活動を続けて結婚できています。

また、私の知り合いにもマリッシュを勧めたところ、半年で結婚相手を見つけました。

今では2人とも愛情たっぷりの手料理で食卓を囲みながら笑いの絶えない家庭を築いております。

1人はやんちゃな男の子、もう1人はお腹に新たな命が宿っています。

私自身、この成功を心から嬉しく思っています。

あなたも、この幸せな生活を手に入れませんか?

マリッシュでは平均3ヶ月半

素敵なカップルが誕生しています。

あなたもその仲間入りをしてみませんか?ダウンロードはこちら⇩

マリッシュ

皆さんは独身生活をどう過ごしてますか?

仕事に遊びにと、独身でも充実な生活を送っている方もいるでしょう。

なのに、周りからこう言われたことはありませんか?

「いつまでも独身でかわいそうだね」

晩婚や生涯未婚が増えているのに、なぜそんな見られ方をされるのでしょうか。

今回は、世間からなぜ「独身の生活を送る人ってかわいそう・・・」と思われるのか?

その理由を解説していきます。

独身ってかわいそうなの?

 

「独身=かわいそう」

世間の皆さんは、何を基準にそんな風に見てくるのでしょうか。

今の時代、結婚だけが幸せではありません。

しかし、現実ではそのように見られる傾向がいまだ強いです。

その原因は何なのでしょうか?

私の友人複数から聞いた話によると、その原因は主に4つあるようです。

  • 結婚して当たり前という価値観が今もあるから
  • 独身が続くと結婚が出来なくなる
  • 親や親戚からのプレッシャーがつらい
  • 結婚が人生で一番の幸せという考えがあるため

これらを1つずつ解説していきましょう。

結婚して当たり前という価値観

昔は20代で結婚して家庭を持つことが当たり前でした。

結婚相手も親戚や知人からの紹介によるお見合いが普通で、

現在より結婚に至るのが比較的に容易な時代でした。

そして結婚して家庭を持つことが、ちゃんと自立した人間とみられる要素だったのです。

現在は結婚への流れもお見合いから恋愛結婚へ変わりました。

周りの人間が結婚に導くという事が減り、必ず結婚するという環境が変化したのです。

現在では結婚する平均年齢が上がり、30代でも独身は珍しいコトではなく、ごくありふれています。

ですが30代で独身は周りから

  • そんなにノンキに構えて大丈夫?
  • もういい年なんだし結婚したら?

こんな調子で結婚しない事への不安や疑問の目で見てくるのです。

今の時代でも結婚は出来て当たり前であると、世間では考えています。

30代に突入しても独身のままだと、出来て当然の結婚が出来ないかわいそうな人

という不愉快なレッテルが張られてしまうのです。

婚活悩み子
独身でも仕事もプライベートも充実してるし、全然かわいそうじゃない!

と言い張っても周りは虚勢にしかみえないのです。

この世間の認識が30代以降の独身者を

結婚の出来ないかわいそうな人とみなすのです。

独身が続くと結婚が出来なくなる

結婚は20代で出来ることが多く、現在でもそれが一般的です。

もちろん30代以降で結婚する方もいます。

しかし20代のうちに結婚することが常識という認識も根強く

30代で未だ独身は行き遅れみたいに周りから思われます。

しかも30代以降での成婚率は低く、

  • 30~34歳で約30%
  • 35~39歳で約10%

とここまで下がります。

いかに30代で結婚するのが難しいことがわかります。

最悪の場合、そのまま一生独身という結末になるかも…

結婚は自立した人間の証であり、家庭を築くことは幸福なこと

という考えが現在も根強く、社会の中に残っています。

それに対して一生独身はみじめな人生だとみなされます。

もちろん独身がみじめだとか不幸であるというのは考え方の違いです

仕事やプライベートが充実しているから独身でもいい

そういう考えの人もいます。

ですが、一般的に結婚はして当たり前という考えが常識であり、

その中で一生独身という考えが否定的に見られてしまうのです。

親や親戚からのプレッシャーがつらい

人の親になったらぜひ、孫の顔を見たいと思うのが心情です。

しかし自分の息子、娘がまだ独身だったら見るのはまだ先の話で、

親は早く結婚するように様々なプレッシャーをかけてきます。

  • 実家に帰れば、「いい人はいないの?」
  • たまに連絡があれば「いつになったら結婚するの?」
  • 知り合いが結婚したら「あんたも早く結婚しなさい」

しかも30代の後半になると結婚は困難な状況となり、独身で一生を過ごしかねません。

そうならないうちに

三十路 裕子
早く結婚して、子どもを作って親に合わせなくちゃ

そうゆう自分の心境もあり、焦りが募るのです。

この自身の焦りと親からのプレッシャー容赦なく追い詰めてくるのです。

結婚が人生で一番の幸せという考えがあるため

人間、結婚した瞬間はそれこそ幸福の真っ只中でしょう。

もちろん結婚したら万事OK、絶対の幸福があるわけではありません。

そして独身だから不幸というわけでもありません。

  • 仕事の成功や出世
  • 趣味やプライベートの充実

独身でも楽しみや充実した生活もちゃんとあります。

でもこれらは結婚による幸福、家庭をもつ幸福と比べて、世間からは小さいモノと見られがちです。

いくら本人が独身でも、生活や仕事が充実していると主張しても…

周りの男
結婚でないからって見栄張るなよ
周りの女
現実から目をそらしてる
周りの男
負け犬の遠吠えだね

と散々なことを言われてしまいます。

独身も充実してると主張しても、周りはそう捉えてはくれないのです。

つまり幸せな結婚をすることができず、「いつまでも結婚できず独りぼっち」は

かわいそうと見てくるのです。

この状況から抜け出すにはどうすればいいのか?

 

現代の社会でも結婚は必ずして幸せな家庭を築く

それが最高の人生で、独身生活はみじめでかわいそうなモノ

という価値観が根強いことを解説してきました。

でも独身生活に浸かって、結婚の気配もなかったらどうしたら良いでしょうか?

今度は、この状況から抜け出す方法はこの2つです

  • 結婚前提の婚活をする
  • 独身で生き抜く

これらを1つずつ解説していきましょう。

結婚前提の婚活をする

この周りからの哀れな視線から逃れる方法はただ一つ

ズバリ、婚活を頑張り、早く結婚する。

これ一択です。

独田 亮
婚活ならとっくにやってる
三十路 裕子
そんなの言われなくても分かってる
独田 亮
簡単にいかないから苦労しているんだ

こう言ってくる方もいるでしょう

ですがその婚活で本当に大丈夫ですか?

30代で結婚するにはよほどの覚悟が必要です。

絶対結婚してやるという決意と現実を見据えて相手を探すことです。

  • 結婚はお付き合いの流れでしたい
  • 年収が1000万以上ないとイヤ
  • スタイル抜群の美人じゃなきゃダメだ

こんな事を考えての婚活は絶対成功しません。

ハイスペックな人は婚活しなくても結婚できますし、そんな人を追い求めていたら、一生結婚できません

結婚を強く望むなら現実的な相手をさがしましょう。

「でもどんな相手が現実的か分からない・・・」

そんな場合は第三者に意見を募ってみましょう

例えば、結婚相談所に登録して自分に合いそうな人を紹介してもらう等、知人や友人に相談するのも手段の一つです。

これは婚活で高望みをせず、客観的に相手を探す唯一の方法だと言えます。

どうしても婚活パーティーや合コンなどは自分の主観が入り、高望みをする状況があるのです。

30代で結婚を前提にした婚活は確実に結婚できる、そんな相手を探す事にあります。

恋人を探すことではありません。

そこの目的を見失わないよう注意しましょう。

独身で生き抜く覚悟を決める

いくら婚活しても全然出会いがない、結婚までお付き合いが続かない

こんな全然結婚の成功の兆しがない場合や

そもそも結婚する意志がない場合はどうしましょう?

もしそうならコレしかありません。

独身で生きる覚悟を決めましょう

三十路 裕子
えぇー、結婚するのが唯一の方法じゃないの?

もちろん、その疑問も分かります。

しかし、結婚は年齢による限界があり、高齢になれば結婚そのものが難しくなります。

そもそも結婚する意志がないよという方さえいるのです。

そうした場合、無理に結婚する必要はありません

人間の人生は何も結婚が全てではなく人生の在り方の一つであります。

もちろん独身を貫くことは周囲からの見られ方もありますし、

結婚して得られる幸せは掴むことができません

しかし幸せや充実した生活は仕事やプライベートの中でも見つけることができます

だから結婚ができなかったと悲観せず、独身のまま生きるのも、一つの生き方です。

他人が何と言おうと気にせず、そう捉えて前向きに生きてゆくこと

幸せを手に入れる確実な一歩となるのです。

かわいそうと言われないために

これまで30代独身がなぜかわいそうに見られるのか、それに対する解決法を説明してきました。

今回の内容をもう一度振り返って見ましょう

かわいそうな理由は
  • 結婚して当たり前という価値観がいる
  • 30代以降は結婚が出来ない可能性がある
  • 親からのプレッシャーがすごい
  • 結婚することが幸せの前提と考えられている

結婚が出来て当然で、できないとみじめである

その考えがとても根強いことが原因でかわいそうな人と見られてしまうのです。

ではこの「かわいそう」な状況から抜け出す方法はなんでしょうか?

  • 現実的目標の婚活をして早く結婚する
  • 一生独身の覚悟で前向きに生きていく

たしかに、結婚は独身時代の時と比べ、充実した日々を送ることでしょう。

ですがまだ独身もしくは結婚する意志がないからと、

自分がかわいそうだとか、みじめだとか思わないでください。

こうした認識はそれぞれの見方の違いで、絶対の価値観ではありません

ここで大切なのはあなたのどう生きたいかという、信念ただ一つなのです。

「まだ独り身なんだ、可哀想に」

「もう相手してくれる人いないんじゃないの?」

周りからそう言われ、家に帰って1人コンビニで買ってきた和風パスタをすする生活。

休日は家でゲームかユーチューブを見るだけ。

そんな寂しい生活を、あなたは一生続けるつもりですか?

「そんなこと言っても、仕事で忙しいし、相手なんか見つからないよ・・・」

そう思っていませんか?

今の時代、婚活アプリを使えば、ちょっとしたスキマ時間を利用していつでもどこでも相手を探すことができますよ。

「婚活アプリって、出会い系でしょ?そういうの犯罪の温床って聞くし、危なくない?」

確かに無料の婚活アプリでは、そのような事件に巻き込まれる危険性はあります。

でも正直そんな所で相手も探してもリスクが高いし、時間の無駄ですよ。

使うのであれば断然有料の婚活アプリをオススメします。

その中でもマリッシュという婚活アプリが一番良いです。

このアプリは24時間365日、有人での監視・サポート体制をとっており、安心して使えます。

女性は完全無料で、男性も無料で登録できます。

悟史

うちの妻の後輩も、私が紹介したマリッシュで活動を続けて結婚できています。

また、私の知り合いにもマリッシュを勧めたところ、半年で結婚相手を見つけました。

今では2人とも愛情たっぷりの手料理で食卓を囲みながら笑いの絶えない家庭を築いております。

1人はやんちゃな男の子、もう1人はお腹に新たな命が宿っています。

私自身、この成功を心から嬉しく思っています。

あなたも、この幸せな生活を手に入れませんか?

マリッシュでは平均3ヶ月半

素敵なカップルが誕生しています。

あなたもその仲間入りをしてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です