婚活でお断りされた…⁉︎その理由はあなたが無意識に行なっている〇〇かも!

「まだ独り身なんだ、可哀想に」

「もう相手してくれる人いないんじゃないの?」

周りからそう言われ、家に帰って1人コンビニで買ってきた和風パスタをすする生活。

休日は家でゲームかユーチューブを見るだけ。

そんな寂しい生活を、あなたは一生続けるつもりですか?

「そんなこと言っても、仕事で忙しいし、相手なんか見つからないよ・・・」

そう思っていませんか?

今の時代、婚活アプリを使えば、ちょっとしたスキマ時間を利用していつでもどこでも相手を探すことができますよ。

「婚活アプリって、出会い系でしょ?そういうの犯罪の温床って聞くし、危なくない?」

確かに無料の婚活アプリでは、そのような事件に巻き込まれる危険性はあります。

でも正直そんな所で相手も探してもリスクが高いし、時間の無駄ですよ。

使うのであれば断然有料の婚活アプリをオススメします。

その中でもマリッシュという婚活アプリが一番良いです。

このアプリは24時間365日、有人での監視・サポート体制をとっており、安心して使えます。

女性は完全無料で、男性も無料で登録できます。

悟史

うちの妻の後輩も、私が紹介したマリッシュで活動を続けて結婚できています。

また、私の知り合いにもマリッシュを勧めたところ、半年で結婚相手を見つけました。

今では2人とも愛情たっぷりの手料理で食卓を囲みながら笑いの絶えない家庭を築いております。

1人はやんちゃな男の子、もう1人はお腹に新たな命が宿っています。

私自身、この成功を心から嬉しく思っています。

あなたも、この幸せな生活を手に入れませんか?

マリッシュでは平均3ヶ月半

素敵なカップルが誕生しています。

あなたもその仲間入りをしてみませんか?ダウンロードはこちら⇩

マリッシュ

婚活で相手と会った後、お断りされてしまうこともあります。

お断りされるとショックですよね。

しかも、自分が

「楽しかったな。

また会いたいな。」

と思っていたのにお断りされたのだったら、ショックの大きさは半端ないです。

相手は「お断りの理由」をはっきりとは言わないでしょう。

ですが、なんでお断りされたのか気になってしまいますよね。

そこで今回は、お断りされた理由と、お断りされないための対策についてお話ししていきます。

なぜお断りされたのか?考えられる理由は?

 

会った後でお断りされるということは、会った時の態度などに問題があったと考えられます

一体どんな点に問題があったのでしょうか。

具体的にみていきましょう。

プロフィール写真と実際の印象が違いすぎた

特に婚活アプリなどでは、できるだけ良く撮れている写真をプロフィールに使いますよね。

その気持ちはよくわかります。

ですが、相手は

「プロフィール写真のようなあなた」

を想像して会いに来ます。

ですので、写真と実際のあなたの印象があまりにもかけ離れていると

「思ってた人と違う…」

とお断りされてしまう原因になってしまうのです。

社会人としての最低限のマナーが守れていなかった

  • 待ち合わせ時間に遅れてくる
  • 事前に遅れる連絡がない
  • 挨拶ができない

といった、社会人としての最低限のマナーのない人はお断りされてしまう可能性が高いです。

「仕事ではマナーを守ってやっているけど、婚活はプライベートだから…」

と気を抜いていませんか?

あなたが遅刻をしても、遅刻に対する謝罪の言葉がなくても、友だちなら

「まあいいか。」

と許してくれるでしょう。

友だちはあなたの良いところもたくさん知っています。

なので、多少の失礼があっても気にならないのです。

しかし婚活で会う相手は、まだあなたのことをよく知りません。

ですので、あなたが遅刻したり、遅刻しても謝らなかったりすると、相手は

「なんだか失礼な人だな」

と思います。

そんな人にまた会ってみたいと思う人はいません。

社会人として最低限のマナーは守りましょう。

質問攻めをした

どんな人か判断しようと、相手を質問攻めにしていませんか?

会話を楽しむより、相手がどんな人か考えるのに時間を使っていませんか?

「会っている時間を使ってできるだけ相手の人間性を知りたい!」

と一生懸命になりすぎると「お断り」されてしまうかもしれません。

相手にたくさんの質問をすると、あなたは相手のことがよくわかるかもしれません。

しかし相手は、あなたのことがわからないままなのです。

それに、一方的に質問されるのはなんだか自分が値踏みされているようで楽しくありません

楽しくないまま時間が過ぎてしまうと

「もう会いたくないな…」

と思われてしまいます。

自分の話ばかりしていた

あなたが自分の話ばかりしていると、相手はつまらない思いをします。

「でも、ニコニコして話を聞いてくれていたように見えたけど…」

と思ったあなた。

相手が楽しそうに見えても、お断りされたのであれば

「あなたの話が長過ぎて、愛想笑いしながらうなずくしかなかった」

のかもしれませんよ。

もし相手が話下手な人だったとしても、質問をするなどして相手からの話を引き出しながら会話を進めなければなりません。

話を聞くことで、相手に

「あなたに興味があります」

と間接的に伝えることができるのです。

自分の話ばかりしていると

「自分大好きで自分にしか興味のない人」

と受け取られてしまいます。

お断りされないためにはどうしたらいい?

お断りされないためはどうしたらいいのでしょうか?

会った時のあなたの印象がさらに良ければ、お断りされる可能性は減るかもしれません。

具体的な対策方法について見ていきましょう。

身だしなみを整える

プロフィール写真を「普段の自分に近い写真」にするのは抵抗がありますよね。

「そんな写真にしたら出会いの数が減ってしまう…」

と不安になる人もいると思います。

誰でも「普段の自分より良く見える写真」を選びたくなるものです。

でしたら「プロフィール写真」と「普段の自分」の差を少しでも縮める努力をしてみましょう。

身だしなみに気をつかい、清潔感のある服装やメイクを心がけるだけでも印象が良くなります。

ところで、これを読んでくださっている男性の皆さん。

「写真と印象が違う」のは女性だけだと思っていませんか?

男性だって、写真だと割り増しでよく見えるのです。

しかも写真だと顔周りしか見えないので、実際に会った時に

  • 髪の毛がボサボサ
  • 服がシワシワ
  • 爪が伸びすぎ
  • 体臭・口臭がある

といった清潔感のなさが目につくと

「写真だと清潔感があって素敵な人に見えたのに!」

とがっかりされてしまうかもしれません。

相手と会うときは、いつも以上に身だしなみに気をつかいましょう。

会話のキャッチボールを心がける

会った後にお断りされる最も大きな理由は

話していて楽しくなかったから」

です。

一方的にあなたが話してばかりだと、相手はつまらない思いをします。

「相手が大人しそうな人だったから頑張って盛り上げようとした」

「自分のことをよく知ってもらいたかった」

といった理由で、あなたが積極的に話したくなることもわかります。

しかし、相手だってあなたに話したいことや聞きたいことがあるから会いに来たのです。

相手にも話すチャンスがないと楽しめないまま終わってしまいます。

では、どうすればお互いが楽しめるようになるのでしょうか?

それは

会話のキャッチボール

を心がけることです。

自分が話したら

「〇〇さんはどう思いますか?」

と相手に話を振りましょう。

会話のキャッチボールがうまくいくと、話が弾みます。

話が弾むと楽しい時間を過ごせますし、お互いをよく知ることもできます。

そして

「また会いたいな」

とお互いに思えるようになり、次に繋げることができるのです。

相手の目を見て聞く・共感する・褒める

上では「自分の話ばかりしない」ことをお話ししました。

ですが、そもそも

「自分から話すのがあまり得意ではない」

という人もいますよね。

そういう人は、聞き上手になることを心がけましょう。

まず、相手の目を見ながら話を聞くようにします。

そうすると

「ちゃんと話を聞いてくれているんだな」

という印象を与えられるので、相手の信頼を得ることができます。

そして

「そうですよね。

その気持ちわかります。」

相手の話に共感しましょう。

共感してもらえると、自分を受け止めてもらえたようで嬉しくなります。

また

「〇〇さんの話、面白いですね。」

「▲▲が趣味って素敵ですね。

楽しそう。」

など話の中身を褒めると、相手はさらに心を開いてくれるはずです。

「話上手は聞き上手」

という言葉があります。

目を見て話を聞き、共感して褒めることで相手が楽しく話せる雰囲気を作りましょう。

婚活でお断りされた理由とその対策まとめ

 

婚活でお断りされた理由として考えられるのは

  • プロフィール写真と実際の印象が違い過ぎた
  • 社会人として最低限のマナーが守れていなかった
  • 結婚相手としてふさわしいか評価されているように感じた
  • 自分の話ばかりしていた

お断りされないために気をつけることは

  • 身だしなみを整える
  • 会話のキャッチボールを心がける
  • 相手の目を見て話を聞く
  • 相手の話に共感する
  • 相手の言動を褒める

となります。

いかがでしたか?

あなたがどれだけ気をつかっても、残念ながらお断りされることはあります。

その場合は

「縁がなかった」

「運命の人と出会ったときのための練習になった」

と思って次に進みましょう。

気持ちをうまく切り替えることも、婚活成功への近道ですよ。

「まだ独り身なんだ、可哀想に」

「もう相手してくれる人いないんじゃないの?」

周りからそう言われ、家に帰って1人コンビニで買ってきた和風パスタをすする生活。

休日は家でゲームかユーチューブを見るだけ。

そんな寂しい生活を、あなたは一生続けるつもりですか?

「そんなこと言っても、仕事で忙しいし、相手なんか見つからないよ・・・」

そう思っていませんか?

今の時代、婚活アプリを使えば、ちょっとしたスキマ時間を利用していつでもどこでも相手を探すことができますよ。

「婚活アプリって、出会い系でしょ?そういうの犯罪の温床って聞くし、危なくない?」

確かに無料の婚活アプリでは、そのような事件に巻き込まれる危険性はあります。

でも正直そんな所で相手も探してもリスクが高いし、時間の無駄ですよ。

使うのであれば断然有料の婚活アプリをオススメします。

その中でもマリッシュという婚活アプリが一番良いです。

このアプリは24時間365日、有人での監視・サポート体制をとっており、安心して使えます。

女性は完全無料で、男性も無料で登録できます。

悟史

うちの妻の後輩も、私が紹介したマリッシュで活動を続けて結婚できています。

また、私の知り合いにもマリッシュを勧めたところ、半年で結婚相手を見つけました。

今では2人とも愛情たっぷりの手料理で食卓を囲みながら笑いの絶えない家庭を築いております。

1人はやんちゃな男の子、もう1人はお腹に新たな命が宿っています。

私自身、この成功を心から嬉しく思っています。

あなたも、この幸せな生活を手に入れませんか?

マリッシュでは平均3ヶ月半

素敵なカップルが誕生しています。

あなたもその仲間入りをしてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です