モテない男がしがちな勘違いとは!?改善策も紹介!!

「まだ独り身なんだ、可哀想に」

「もう相手してくれる人いないんじゃないの?」

周りからそう言われ、家に帰って1人コンビニで買ってきた和風パスタをすする生活。

休日は家でゲームかユーチューブを見るだけ。

そんな寂しい生活を、あなたは一生続けるつもりですか?

「そんなこと言っても、仕事で忙しいし、相手なんか見つからないよ・・・」

そう思っていませんか?

今の時代、婚活アプリを使えば、ちょっとしたスキマ時間を利用していつでもどこでも相手を探すことができますよ。

「婚活アプリって、出会い系でしょ?そういうの犯罪の温床って聞くし、危なくない?」

確かに無料の婚活アプリでは、そのような事件に巻き込まれる危険性はあります。

でも正直そんな所で相手も探してもリスクが高いし、時間の無駄ですよ。

使うのであれば断然有料の婚活アプリをオススメします。

その中でもマリッシュという婚活アプリが一番良いです。

このアプリは24時間365日、有人での監視・サポート体制をとっており、安心して使えます。

女性は完全無料で、男性も無料で登録できます。

悟史

うちの妻の後輩も、私が紹介したマリッシュで活動を続けて結婚できています。

また、私の知り合いにもマリッシュを勧めたところ、半年で結婚相手を見つけました。

今では2人とも愛情たっぷりの手料理で食卓を囲みながら笑いの絶えない家庭を築いております。

1人はやんちゃな男の子、もう1人はお腹に新たな命が宿っています。

私自身、この成功を心から嬉しく思っています。

あなたも、この幸せな生活を手に入れませんか?

マリッシュでは平均3ヶ月半

素敵なカップルが誕生しています。

あなたもその仲間入りをしてみませんか?ダウンロードはこちら⇩

マリッシュ
非モテ男くん
一度でいいからモテてみたいよー

これは男の本能であり、男性なら一度は思ったことがありまよね?

しかし、現実は厳しく、女性にモテる男性というのは、ほんの一握りしかいないのです。

そのため、ほとんどの男性は

”非モテ”

なのです!

だからこそ、世の非モテ男性達は女性にモテるために必死で努力します。

ですが、その努力の方向性をズレていると、いつまでたっても「非モテ」から卒業することはできないでしょう。

場合によっては、より一層女性からモテなくなることだってあります。

そこで今回は

  • モテない男が勘違いしていること
  • モテない男がするべきこと

をお話ししたいと思います。

モテない男が勘違いしていることとは?

“モテたいと強く願い、そのために努力しているのに一向に成果が表れない”

そんな男性にありがちな勘違いとは一体何なのでしょうか?

一つずつ見ていきましょう!

顔が良ければモテると思っている

見た目が良いというのは、恋愛面で非常に有利です。

しかし、だからといって見た目ばかりを磨くということが得策だとは言えません。

なぜならば、アピールポイントは人それぞれで異なり、十人十色の強みを各々が持っているからです。

  • 面白さが売りなら、トークスキルを磨いて、女性を楽しませる話術を身に付ける。
  • マラソンが得意なら、大会で入賞するぐらいの実力をつける。
  • 勉強が得意なら、難関大学に合格し、誰もが羨むような一流企業に入る。

顔はそこまで良くないとしても、人よりも秀でた物を持つ男性は魅力的で女性に人気です。

見た目よりも中身を磨くことに意識を向けることが「モテ男」への近道なのです

積極的に行けばいいと思っている

モテようとしている男性は、女性に対して積極的にアプローチしていきます。

積極性は、恋愛において重要な要素であり、モテるための必須条件といってもいいでしょう。

しかし、度を過ぎた積極性は非常に危険です。

  • 出会ったら、すぐに連絡先を聞く。
  • そこまで仲良くない人に、SNSのDM(ダイレクトメッセージ)でコンタクトを取る。
  • 短期間で、何人もの女性にアプローチする。
  • 合コンなどの女性参加の呑み会に行きまくる。

このような言動をあまり良く思わない女性は結構多いです。

受け取り手によっては

「チャラい」

「ただの女好き」

「数打てば当たると思っている」

そう捉えられてしまう可能性だってあるのです。

モテるためには、むやみやたらに当てにいかず、じっくり狙いを絞っていくことをおススメします。

自信満々すぎる

モテようとする男性は、肩書やステータスで自分を大きく見せようとしがちです。

私の学生時代の友人Aくんが正にそんな人物でした。

彼は、女性と話すとき

「学生時代、バレンタインデーに女子からチョコ30個もらった」

「中学時代は野球の県代表に選ばれて、周りからは落合2世と呼ばれていた」

「早稲田大学に推薦状が来ていたけど断った」

「勤め先の会社の社長から、次期社長は君だと直に言われた」

など、とにかく自分の自慢話を話したがります。

実際にAくんは、頭脳明晰でルックスも良い非常にハイスペックな人物です。

しかし、自慢話をすぐにしてしまうので女性からは全くモテません。

自己をアピールすることはすごく大切なことです。

ですが、Aくんのよう誤ったアピールの仕方をすると逆効果になってしまうのです。

モテない男がするべきこととは?

 

先ほどは、モテない男たちが勘違いしていることを紹介しました。

次は、そんな非モテ男くんたちがモテるようになるために、どうすれば良いのかをお話ししていきますね!

自分らしさを出す

モテない人にありがちなことがあります。

それは、虚勢を張ることです。

「モテたい!」

その思いが強すぎるあまり、ついつい自分を大きくみせようとしてしまいます。

ですが、自分自身を誇張し、魅力的な人物であることをいくらアピールしたとしても、女性には1ミリたりとも響かないのです。

むしろ、相手に腹の内が読まれてしまい、嫌悪感を抱かれてしまう場合の方が多いでしょう。

ですので、女性と接する時は、等身大の自分でいることを心がけてみてください。

好きな人の前では、自分のコンプレックスや短所をつい隠そうとしてしまいがちですが、なるべく自分のマイナスな部分も隠さず、さらけ出してください!

そうした方が、お互いに腹を割って話すことができ、一気に距離を縮めることができるからです。

これは、上級者レベルの話になりますが

”自分の弱みを笑いや会話のネタに変えられる”

それが、できるようになればあなたがモテ男と呼ばれる日もそう遠くはないでしょう。

自己プロデュース力を身に付ける

モテるための方法は数多く存在しますが、私自身が最も重要だと思うことは

「自己プロデュース力」

です。

自らが自分自身のコーチとなり、成功に導くための能力です。

なぜ重要かと言うと、モテる要因は人それぞれに異なるからです。

モテるために必要なことが

ある人にとっては、ダイエット。

ある人にとっては、ユーモア。

それ以外にも、優しさ、ファッション、収入であったりと千差万別です。

だからこそ、何が自分の強みであり、何を身に付けるべきなのかを判断できる力が必要なのです。

自身の魅力をアップするために、何が必要で何が不必要なのか取捨選択できるようになれば、モテ男くんになること間違いなしですよ!

モテない男が勘違いしていること&モテない男がするべきこと まとめ

 

上記の記事をまとめますと

モテない男が勘違いしていること
  • 顔が良ければモテると思っている
  • 積極的に行けばいいと思っている
  • 自信満々すぎる
モテない男がするべきこと
  • 自分らしさを出す
  • 自己プロデュース力を身に付ける

今回は、モテない男が勘違いしていることとモテない男がするべきことに焦点を絞ってお話ししていきました。

「恋は盲目」

という言葉がありますが、これは非モテ男くん達にも当てはまることなのかもしれません。

思いが強ければ強いほど、自分を見失ってしまうという点では、一緒だからです。

しかし、そんな迷える非モテ男くんたちも「自己プロデュース力」を身に付け、モテ男に大変身してくださいね!

「まだ独り身なんだ、可哀想に」

「もう相手してくれる人いないんじゃないの?」

周りからそう言われ、家に帰って1人コンビニで買ってきた和風パスタをすする生活。

休日は家でゲームかユーチューブを見るだけ。

そんな寂しい生活を、あなたは一生続けるつもりですか?

「そんなこと言っても、仕事で忙しいし、相手なんか見つからないよ・・・」

そう思っていませんか?

今の時代、婚活アプリを使えば、ちょっとしたスキマ時間を利用していつでもどこでも相手を探すことができますよ。

「婚活アプリって、出会い系でしょ?そういうの犯罪の温床って聞くし、危なくない?」

確かに無料の婚活アプリでは、そのような事件に巻き込まれる危険性はあります。

でも正直そんな所で相手も探してもリスクが高いし、時間の無駄ですよ。

使うのであれば断然有料の婚活アプリをオススメします。

その中でもマリッシュという婚活アプリが一番良いです。

このアプリは24時間365日、有人での監視・サポート体制をとっており、安心して使えます。

女性は完全無料で、男性も無料で登録できます。

悟史

うちの妻の後輩も、私が紹介したマリッシュで活動を続けて結婚できています。

また、私の知り合いにもマリッシュを勧めたところ、半年で結婚相手を見つけました。

今では2人とも愛情たっぷりの手料理で食卓を囲みながら笑いの絶えない家庭を築いております。

1人はやんちゃな男の子、もう1人はお腹に新たな命が宿っています。

私自身、この成功を心から嬉しく思っています。

あなたも、この幸せな生活を手に入れませんか?

マリッシュでは平均3ヶ月半

素敵なカップルが誕生しています。

あなたもその仲間入りをしてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です