シングルマザーが孤独を感じるのはどんな時?その対処法は?

「まだ独り身なんだ、可哀想に」

「もう相手してくれる人いないんじゃないの?」

周りからそう言われ、家に帰って1人コンビニで買ってきた和風パスタをすする生活。

休日は家でゲームかユーチューブを見るだけ。

そんな寂しい生活を、あなたは一生続けるつもりですか?

「そんなこと言っても、仕事で忙しいし、相手なんか見つからないよ・・・」

そう思っていませんか?

今の時代、婚活アプリを使えば、ちょっとしたスキマ時間を利用していつでもどこでも相手を探すことができますよ。

「婚活アプリって、出会い系でしょ?そういうの犯罪の温床って聞くし、危なくない?」

確かに無料の婚活アプリでは、そのような事件に巻き込まれる危険性はあります。

でも正直そんな所で相手も探してもリスクが高いし、時間の無駄ですよ。

使うのであれば断然有料の婚活アプリをオススメします。

その中でもマリッシュという婚活アプリが一番良いです。

このアプリは24時間365日、有人での監視・サポート体制をとっており、安心して使えます。

女性は完全無料で、男性も無料で登録できます。

悟史

うちの妻の後輩も、私が紹介したマリッシュで活動を続けて結婚できています。

また、私の知り合いにもマリッシュを勧めたところ、半年で結婚相手を見つけました。

今では2人とも愛情たっぷりの手料理で食卓を囲みながら笑いの絶えない家庭を築いております。

1人はやんちゃな男の子、もう1人はお腹に新たな命が宿っています。

私自身、この成功を心から嬉しく思っています。

あなたも、この幸せな生活を手に入れませんか?

マリッシュでは平均3ヶ月半

素敵なカップルが誕生しています。

あなたもその仲間入りをしてみませんか?ダウンロードはこちら⇩

マリッシュ

自分で決めてシングルマザーになったはずなのに、ふとした瞬間に孤独感に襲われてしまう。

そんな時はないでしょうか?

A子
この広い世界に私はたった一人・・・

普段は明るい人でも心が疲れているとそんな気持ちになる事もあるかもしれません。

今回は

【シングルマザーが孤独を感じるのはどんな時?その対処法は?】

というテーマでお伝えします。

シングルマザーが孤独を感じるのはどんな時?

 

シングルマザーが孤独を感じる時、それは

  • 夜、子どもが眠った後
  • 頑張りすぎていると感じる時
  • 子どもと休日の行楽地に行った時

主にこの3つです。

順番に見ていきましょう。

夜、子どもが眠った後

朝からなかなか起きない子どもを起こし、時間ギリギリで保育園へ連れて行く。

仕事が終わったら急いでお迎えに行って、晩ごはんの準備をしながら子どもの話を聞く。

一日中バタバタと過ごしやっと子どもを寝かしつけたら

にぎやかだった部屋の中が急に「しーん」と静まり返ったような気が。

A子
子どもと楽しく暮らしているのに何だか寂しい。話し相手が欲しいな

【子どもが起きている時のにぎやかさ】

【眠った時の静けさのギャップ】

があなたの寂しさを、より膨らませてしまうのかもしれませんね。

もしそこに夫がいたら

A子
今日は保育園でこんな事があったんだって!

と子どものことを話しながら一日の終わりを過ごすことができるのでしょうが、シングルマザーの方には難しい現実ですよね。

【たった一人で子どもを育てるプレッシャー】

を毎日抱えているのですから、孤独を感じる事もあるでしょう。

でもそれを

「辛い」と思うのをやめ、楽しむのはいかがですか?

その時間は自分の「趣味」に充ててみるのです。

A子
よし!子どもが寝たから今日はこれをやろう!

【映画が好き】

ならおいしい紅茶でも淹れて、お家でゆっくり映画鑑賞をしましょう。

一人なら誰にも邪魔されませんし、好きな映画が見られます。

【アクセサリーを作るのが得意な人】

は、寝る時間を決めて少しずつ作業するのはどうですか?

上手になってきたら、ネットで販売するのもいいですね。

こんな風に一人の時間を

「好きなことが出来るステキな時間」

に変えてしまえば孤独な気持ちは遠ざかっていくかもしれませんよ。

頑張りすぎている時

A子
片親だからこそ、この子に寂しい思いはさせたくない

父親がいないという負い目もあり、このように必要以上に頑張ってしまう人がシングルマザーの中にはおられるようです。

【経済的に苦しくてもお金のかかるレジャースポットに連れて行ったり】

【他の子に負けないように朝早く起きて苦手なキャラ弁当を作ったり】

自分に余裕があるならしてあげるのはいい事ですが

A子
うちの子が他の子と比べられたら可哀そう

という気持ちで頑張ってしまっているのなら、そこまで思う必要は全くないのです。

子どもは小さくても母親の背中をちゃんと見ているものです。

ある程度の年齢になれば父親がいない事は理解できますし

【自分の為に母親が一生懸命色々してくれている事】

も分かるようになるでしょう。

愛情を注いで育てていればあなたが思うほど、子どもは片親の引け目を感じていないかもしれません。

むしろあなたが

【「父親不在」を意識しすぎて疲れをためる】と

「孤独」を感じる時間が増えてしまう可能性もあるのです。

【子どもの一番の願いは大好きなママの笑顔が見られる事】

思い込みすぎず、少し力を抜いて子育てしてみたら気持ちが楽になるでしょう。

子どもと休日に行楽地に行った時

日曜日に子どもと遊園地に来たシングルマザーのA子さん。

遊園地という場所柄、小さな子どもと一緒の家族連れの姿が目立ちます。

そういう人たちを見ると

A子
「お父さん」がいると「家族」って感じでいいな

なんて思ってしまったり・・・

【父親がいない自分の子どもへの引け目】

【頼れる人のいない不安】から

楽しそうな家族を見るとそう感じる事もあるかもしれませんね。

ただ

離婚を決める前あなたは幸せでしたか?

一人で育児は大変だけど今の方が幸せではありませんか?

「隣の芝生は青い」ということわざもある通り、一見幸せそうに見えても全く問題のない家族はほんの少ししかいないでしょう。

みんな何かしらの問題を抱えているものです。

【父親がいないことで孤独を感じてしまう】のはシングルマザーには辛いだろうと思います。

でもわが子の成長を日々感じられるのは、育てている親の特権です。

それだけでも幸せな事だと思いませんか?

「人と比べず私は私」で前向きに暮らしていきましょう。

シングルマザーが孤独を感じるのはどんな時?その対処法は?のまとめ

 

今回の話をまとめますと

シングルマザーが孤独を感じる時は?
  • 夜、子どもが眠った後
  • 頑張りすぎていると感じる時
  • 子どもと休日の行楽地に行った時
シングルマザーが孤独を感じる時の対処法とは?
  • 孤独を辛いと思わずに趣味に没頭してみる
  • 「父親不在」を意識しすぎず、少しだけ力を抜いて子育てをする
  • 「隣の芝生は青い」もの。今ある幸せに目を向けてみる

今回は

【シングルマザーが孤独を感じる時ってどんな時?その対処法とは?】

というテーマでお伝えしました。

シングルマザーはたった一人で育児をしなければならず、孤独に陥りがちです。

そんな時は

同じ状況で子育てする人のサイトやブログを見て元気を出すのもいいでしょう。

いろいろ大変だとは思いますが、引け目など感じずに堂々と人生を楽しんで下さい。

自然体で過ごしていれば

【そんなあなたを理解してくれる男性】とのご縁がこの先待っているかもしれませんよ!

「まだ独り身なんだ、可哀想に」

「もう相手してくれる人いないんじゃないの?」

周りからそう言われ、家に帰って1人コンビニで買ってきた和風パスタをすする生活。

休日は家でゲームかユーチューブを見るだけ。

そんな寂しい生活を、あなたは一生続けるつもりですか?

「そんなこと言っても、仕事で忙しいし、相手なんか見つからないよ・・・」

そう思っていませんか?

今の時代、婚活アプリを使えば、ちょっとしたスキマ時間を利用していつでもどこでも相手を探すことができますよ。

「婚活アプリって、出会い系でしょ?そういうの犯罪の温床って聞くし、危なくない?」

確かに無料の婚活アプリでは、そのような事件に巻き込まれる危険性はあります。

でも正直そんな所で相手も探してもリスクが高いし、時間の無駄ですよ。

使うのであれば断然有料の婚活アプリをオススメします。

その中でもマリッシュという婚活アプリが一番良いです。

このアプリは24時間365日、有人での監視・サポート体制をとっており、安心して使えます。

女性は完全無料で、男性も無料で登録できます。

悟史

うちの妻の後輩も、私が紹介したマリッシュで活動を続けて結婚できています。

また、私の知り合いにもマリッシュを勧めたところ、半年で結婚相手を見つけました。

今では2人とも愛情たっぷりの手料理で食卓を囲みながら笑いの絶えない家庭を築いております。

1人はやんちゃな男の子、もう1人はお腹に新たな命が宿っています。

私自身、この成功を心から嬉しく思っています。

あなたも、この幸せな生活を手に入れませんか?

マリッシュでは平均3ヶ月半

素敵なカップルが誕生しています。

あなたもその仲間入りをしてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です