彼と同棲を考えるシングルマザーが気を付けるべき事とは!?

「まだ独り身なんだ、可哀想に」

「もう相手してくれる人いないんじゃないの?」

周りからそう言われ、家に帰って1人コンビニで買ってきた和風パスタをすする生活。

休日は家でゲームかユーチューブを見るだけ。

そんな寂しい生活を、あなたは一生続けるつもりですか?

「そんなこと言っても、仕事で忙しいし、相手なんか見つからないよ・・・」

そう思っていませんか?

今の時代、婚活アプリを使えば、ちょっとしたスキマ時間を利用していつでもどこでも相手を探すことができますよ。

「婚活アプリって、出会い系でしょ?そういうの犯罪の温床って聞くし、危なくない?」

確かに無料の婚活アプリでは、そのような事件に巻き込まれる危険性はあります。

でも正直そんな所で相手も探してもリスクが高いし、時間の無駄ですよ。

使うのであれば断然有料の婚活アプリをオススメします。

その中でもマリッシュという婚活アプリが一番良いです。

このアプリは24時間365日、有人での監視・サポート体制をとっており、安心して使えます。

女性は完全無料で、男性も無料で登録できます。

悟史

うちの妻の後輩も、私が紹介したマリッシュで活動を続けて結婚できています。

また、私の知り合いにもマリッシュを勧めたところ、半年で結婚相手を見つけました。

今では2人とも愛情たっぷりの手料理で食卓を囲みながら笑いの絶えない家庭を築いております。

1人はやんちゃな男の子、もう1人はお腹に新たな命が宿っています。

私自身、この成功を心から嬉しく思っています。

あなたも、この幸せな生活を手に入れませんか?

マリッシュでは平均3ヶ月半

素敵なカップルが誕生しています。

あなたもその仲間入りをしてみませんか?ダウンロードはこちら⇩

マリッシュ

【シングルマザーになって2年。彼氏との同棲について】

A子

初めまして。

現在34歳のシングルマザーA子です。

4歳と7歳の女の子を育てています。

現在パート先で知り合った38歳の独身男性と半年ほどお付き合いをしています。

彼は私に小さな子どもがいる事を知った上で交際を申し込んでくれました。

一人での子育ては思ったよりも大変で

彼に会う時間が作れない事、精神的・経済的な支えが欲しい事

「子ども達に父親を作ってやりたい」

という思いもあり同棲を考えています。

彼に相談した所

「僕も同じ気持ちだ」と言ってくれました。

何回か子ども達に彼を会わせた所

「優しくて遊んでくれるママの友達」だと懐いてくれています。

ゆくゆくは結婚出来ればと考えておりますが

やはり子ども達がどう思うかが一番です。

もし今後

【彼と同棲するとしたら気を付けるべき点】

などを教えていただければ幸いです。

いろいろ事情があってシングルマザーの道を選んだであろうA子さん。

【子どもがいるからと言って再婚を諦める必要はありません】

ですが、初婚のようにはいかないのが難しい所ですね。

今回は

  • シングルマザーが同棲を考える時、気を付けるべき点とは?

についてお伝えすることでA子さんの悩みを解決していきましょう。

シングルマザーが彼と同棲を考える時、気を付ける点とは?

 

シングルマザーが同棲を考える時に注意する点、それは

  • 「お父さん怖い」のトラウマはないか?
  • 「子どもにお父さんを」は誰の気持ち?
  • 子どもの生活パターンが変わる
  • 一人でも子どもを守る覚悟をしっかり持つ

主にこの4つです。

順番に見ていきましょう。

「お父さん怖い」のトラウマはないか?

激しい言い合いをしたりケンカしたりを

全くせずに離婚に至る夫婦は少ないように思います。

A子さんも離婚される前にはそんな事の一度や二度はあったでしょう。

【仲の悪い夫婦の作り出す暗い雰囲気の中】

当時5歳の上の娘さんはどう感じていたのでしょう?

怖くはなかったでしょうか?

意味は分からなくても5歳と言えば

【父親の苛立った声】

【母親の涙、辛い表情】

など成長の早い女の子なら感じ取っていたでしょう。

A子さんのお子さんがいくら彼氏に懐いていると言っても

【「外で遊んでくれる優しいおじさん」が好き】

なのであって自分の家に

【「知らないお父さん」がやって来る】

ことは分かっているでしょうか?

もし上のお子さんが「お父さん」という存在は怖いものだと思い込んでいたら?

その後の生活は彼女にとって苦しいものになってしまいます。

彼と同棲する前に

【お父さんみたいに毎日家にいる人】

  • 毎日一緒にご飯を食べて
  • 毎日一緒の布団で眠り
  • 今日あった出来事を楽しくしゃべる事ができ
  • 怖い人ではなく、守ってくれる人

だという事をきちんと伝えてあげて下さいね。

子どもはまだ十分言葉が使えない分、空気を感じているものです。

母親の細やかなフォローがあれば、娘さんたちも彼氏を信用してくれるでしょう。

「子どもにお父さんを」は誰の気持ち?

「片親なの!?子どもが可哀そう」

そんな心無い事を言われる度に

A子
私がこの子達から父親を奪ってしまったんだ

離婚した自分を責める瞬間がA子さんにもあったかもしれません。

そして

A子
やっぱり父親は必要なのかも・・・

などと

【子どもの為】に【彼との同棲を進めようとしている】なら少し考え直してみましょう。

まずお子さんは「お父さんが欲しい」のでしょうか?

親子3人で今のまま暮らしたいと思っているかもしれませんよ。

女性にとって頼れる男性の存在はとてもありがたいものです。

精神的にも相談できる人がいるのは助かります。

ですが

【子どもがどう思うかが一番】とおっしゃるA子さんならお分かりでしょうが

【あくまでそれを決めるのは子ども】です。

「ママの大事なお友達があなた方のパパになるかもしれない」

ことをきちんと事前に話しておきましょう。

子どもと言えど、突然よりは前もって説明されていた方が安心できますからね。

子どもの生活パターンが変わる

今までA子さんと3人で暮らしてきた生活に、他人の男性が一人入る事になると

「子どもの生活パターンにも少なからず影響があることは否めません」

順応性の高い子はいいのですが、そうでない子の場合

  • ずっとママが私のそばにいてくれたのに【パパ】が帰ってくるとあまり構ってくれない
  • 夜は宿題を見てくれていたのに【パパ】の晩ごはんの支度に忙しそう
  • 私より【パパ】とばかりしゃべっている

など

【一緒に住んでみれば出てくる母親の細かい変化】

に戸惑ってしまうなんてことも・・・

こんな気持ちを抱かせないように

「母親の愛情が減った」

と思わせる行動は最初からなるべく慎んだ方がいいでしょう。

子どもがどんなに彼を歓迎してくれたとしても、もしかするとそれは

「母親を悲しませたくない一心の気遣い」かもしれませんよ。

もし同棲するのであれば

  • 子どもの個性をよく把握し
  • 自分の気持ちを無意識に子どもに押し付けていないか

を一度よく考えてみるといいですね。

一人でも自分の子どもを守るしっかりした覚悟を持つ

A子
一度は失敗したけれど子どもや彼を含め

みんせになれるように一緒に成長していきたい

こんな前向きな気持ちで再婚を考えているシングルマザーの方は多いでしょう。

ではそんな方に最後のアドバイスです。

  • もし自分の選んだパートナーのせいで子どもが幸せそうでなかったら
  • その状態が修復不可能な所まで来ていたら

ずるずると関係を続けずに子どもの幸せを最優先に考えてあげて下さい。

時々

A子
バツ1で子どももいる、こんな私と結婚してくれたのに・・・

という思いにとらわれすぎて

なかなか別れを切り出せない方も中にはおられるようですが

【あなたにとって一番大切なものは何か?】

それを、よく考えてみましょう。

結婚相手は他にもいるかもしれませんが

子どもにとって母親は世界でたった一人だけです。

幸せな生活が続くに越した事はありませんが

どうしてもの時も覚悟して行動しましょう。

補足

シングルマザーが同棲をすると、児童扶養手当が打ち切られ(援助を受けていると見られる事があり)支援制度が受けられなくなる場合があります。

手続きをしないままでいると、不正受給と見られる可能性もありますので、しっかりと制度の手続きもしてくださいね。

シングルマザーが同棲を考える時、気を付ける点は?のまとめ

 

今回の話をまとめますと

シングルマザーが同棲を考える時、気を付ける点は?
  • 「お父さん怖い」のトラウマはないか?
  • 「子どもにお父さんを」は誰の気持ち?
  • 子どもの生活パターンが変わる
  • 一人でも子どもを守る覚悟をしっかり持つ

今回はA子さんのご相談に答える形で

【シングルマザーの同棲】にスポットを当ててみました。

シングルマザーは仕事、家事、子育てとたった一人で奮闘しているのに世間からは

「やっぱり片親だから・・・」

と、偏見の目で見られたりする

なかなか辛い状況で毎日頑張っておられるようです。

そんな中、この人だと思えるパートナーを見つけて

「もう失敗したくないから」

同棲するというのは悪くないと思います。

ただ実際に同棲すると

お子さんの性格や彼氏との相性の良さ

などで、上手くいかないことも出てくるかもしれません。

それでも家族が寄り添い気持ちをぶつけ合う中で

【血のつながった家族以上の関係になれる可能性もあるのです】

相談を寄せてくれたA子さんの同棲が上手くいくことを願うばかりです。

「まだ独り身なんだ、可哀想に」

「もう相手してくれる人いないんじゃないの?」

周りからそう言われ、家に帰って1人コンビニで買ってきた和風パスタをすする生活。

休日は家でゲームかユーチューブを見るだけ。

そんな寂しい生活を、あなたは一生続けるつもりですか?

「そんなこと言っても、仕事で忙しいし、相手なんか見つからないよ・・・」

そう思っていませんか?

今の時代、婚活アプリを使えば、ちょっとしたスキマ時間を利用していつでもどこでも相手を探すことができますよ。

「婚活アプリって、出会い系でしょ?そういうの犯罪の温床って聞くし、危なくない?」

確かに無料の婚活アプリでは、そのような事件に巻き込まれる危険性はあります。

でも正直そんな所で相手も探してもリスクが高いし、時間の無駄ですよ。

使うのであれば断然有料の婚活アプリをオススメします。

その中でもマリッシュという婚活アプリが一番良いです。

このアプリは24時間365日、有人での監視・サポート体制をとっており、安心して使えます。

女性は完全無料で、男性も無料で登録できます。

悟史

うちの妻の後輩も、私が紹介したマリッシュで活動を続けて結婚できています。

また、私の知り合いにもマリッシュを勧めたところ、半年で結婚相手を見つけました。

今では2人とも愛情たっぷりの手料理で食卓を囲みながら笑いの絶えない家庭を築いております。

1人はやんちゃな男の子、もう1人はお腹に新たな命が宿っています。

私自身、この成功を心から嬉しく思っています。

あなたも、この幸せな生活を手に入れませんか?

マリッシュでは平均3ヶ月半

素敵なカップルが誕生しています。

あなたもその仲間入りをしてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です