ついダメ出ししたくなる女性の心理とは?どう対処する?

「まだ独り身なんだ、可哀想に」

「もう相手してくれる人いないんじゃないの?」

周りからそう言われ、家に帰って1人コンビニで買ってきた和風パスタをすする生活。

休日は家でゲームかユーチューブを見るだけ。

そんな寂しい生活を、あなたは一生続けるつもりですか?

「そんなこと言っても、仕事で忙しいし、相手なんか見つからないよ・・・」

そう思っていませんか?

今の時代、婚活アプリを使えば、ちょっとしたスキマ時間を利用していつでもどこでも相手を探すことができますよ。

「婚活アプリって、出会い系でしょ?そういうの犯罪の温床って聞くし、危なくない?」

確かに無料の婚活アプリでは、そのような事件に巻き込まれる危険性はあります。

でも正直そんな所で相手も探してもリスクが高いし、時間の無駄ですよ。

使うのであれば断然有料の婚活アプリをオススメします。

その中でもマリッシュという婚活アプリが一番良いです。

このアプリは24時間365日、有人での監視・サポート体制をとっており、安心して使えます。

女性は完全無料で、男性も無料で登録できます。

悟史

うちの妻の後輩も、私が紹介したマリッシュで活動を続けて結婚できています。

また、私の知り合いにもマリッシュを勧めたところ、半年で結婚相手を見つけました。

今では2人とも愛情たっぷりの手料理で食卓を囲みながら笑いの絶えない家庭を築いております。

1人はやんちゃな男の子、もう1人はお腹に新たな命が宿っています。

私自身、この成功を心から嬉しく思っています。

あなたも、この幸せな生活を手に入れませんか?

マリッシュでは平均3ヶ月半

素敵なカップルが誕生しています。

あなたもその仲間入りをしてみませんか?ダウンロードはこちら⇩

マリッシュ

婚活で出会った男性と親しくなり、結婚を意識するようになると

婚活悩み子
ここをもう少し直して欲しいな

婚活悩み子
もっとキチンとして欲しいんだけど…

と思う事が出てくるかもしれません。

女性からすれば

  • 相手に直して欲しいこと
  • 相手への要望

を伝えることは一見何の問題もないように思われます

しかし、積み重なると男性側の不満が一気にあふれ出し、別れを切り出されるという状況になりかねないんです。

相手にダメ出しすることは一体どんな問題があるのでしょうか?

相手との良好な関係を保つためには何が必要なのでしょうか?

そこで、今回は

  • ダメ出しをする側の心理とは?
  • ダメ出しをされる側の心理とは?
  • ついダメ出ししたくなる時の対処法とは?

について見ていきましょう。

ダメ出しをする側の心理とは?

 

繰り返しになりますが、女性が恋人にダメ出しをすることはとても自然な事なんです。

何故ならダメ出しは

  • 相手との将来を真剣に考えている
  • 相手を心から信頼している
  • 相手と同じ価値観を望んでいる

という事の表れなんです。

では、一つずつ見ていきましょう。

相手との将来を真剣に考えている

出会った当初は気づかなかった彼の欠点も、結婚を意識するようになると

変えて欲しいな

と思うことってありますよね。

例えば、

  • 時間にルーズなところ
  • 靴を脱ぎっぱなしにするところ
  • 箸の使い方

等々です。

それ自体は大した問題ではないにしても、これからの人生を一緒に生きていくとなれば

「ここを変えてくれないとストレスたまっちゃう…」

と考えて改善を提案するんです。

もし、相手がどうでもいい男性ならいちいち気にも止めないはずです。

相手を心から信頼している

ダメ出しは誰に対してもできるものではありません

特に婚活で出会った相手となればなおさらです。

出会った初めは気づいていても、あえて指摘しないものです。

つまり、ダメ出しをするのは

「彼なら自分を理解してくれ受け止めてくれる

という信頼の証です。

決して相手をけなしたり、傷つけたい訳ではありません。

相手と同じ価値観を望んでいる

ずっと一緒にいる相手なら、自分と同じ価値観を持って欲しいと願うものです。

しかし、相手に変わって欲しいと願うあまり

婚活悩み子
こうすればもっと良くなるのに…

婚活悩み子
もっとしっかりしてよ…

などと言っても、相手に改善する気持ちがなければうるさがられるだけなんです。

ダメ出しをされる側の心理とは?

ダメ出しをする本人は相手が特別な存在だからこそ、つい口にしているのだと思います。

しかし、受け取り側にとってそうはいきません。

男性はダメ出しをされるととても傷つくのです。

何故なら、男性にとってダメ出しは自分を否定されているのと同じだからです。

男性は、パートナーには一緒にいてくつろげる存在であって欲しいと考えています。

ダメ出しが続くと、相手のことをわずらわしいと感じるようになり、遠ざけたくなるのです。

ついダメ出ししたくなる時の対処法とは?

 

結局、相手とずっと一緒にいたいと願うならば、ダメ出しはやめておくのが無難です。

しかし、それでもついしたくなるのがダメ出しですよね。

そんな時は一体どうすればいいのでしょうか?

対処法のポイントは

  • 相手の短所より長所をみる
  • 相手の価値観に合わせてみる
  • 相手を受け入れる覚悟を決める

といったものが考えられます。

では、一つずつ見ていきましょう。

相手の短所より長所をみる

誰にだって短所はあります。

彼の足りない部分ばかり気にするよりも、良い部分に目を向けるようにしてみましょう。

例えば

  • 待ち合わせに遅刻するけれど、相手の遅刻にも寛容
  • 優柔不断だけど、ビックリするぐらい優しい
  • 箸の持ち方は下手だけど、出した料理はべた褒めしてくれる

等々、良い所を探せばたくさん見つかるものです。

相手の長所に目を向けるようにすれば

「少しくらい短所があっても気にしないでいよう」

と考えるくらいの余裕をもてるようになりますよ。

相手の価値観に合わせてみる

実は相手を変えることよりも、自分の考え方を変える方が簡単なんです。

婚活悩み子
彼の行動が理解できない

と思ったら、ダメ出しする前にもう一度冷静に考えてみましょう。

婚活悩み子

もしかすると、彼なりに考えた意味のある行動かもしれない…

と考え直すことができれば、彼に合わせていくのも一つの方法です。

相手を受け入れる覚悟を決める

自分が正しいと信じて疑わない時、どうしてもそれを相手に認めさせたくなっているだけかもしれません。

しかし、完全に意見が一致する人間なんて本来存在しないものです。

特にずっと一緒にいたい相手ならば

「ここは意見が違うけど、受け入れるしかない…」

と覚悟を決めるべき時もあります。

考え方の違いがあって当然だよね

と思えばダメ出しも必要なくなりますよ。

ついダメ出しをしたくなる!!女性の心理とは?対処法のまとめ

 

ダメ出しをする側の心理とは?

  • 相手との将来を真剣に考えている
  • 相手を心から信頼している
  • 相手と同じ価値観を望んでいる

ダメ出しをされる側の心理とは?

男性はダメ出しをされると、自分を否定されていると感じ、とても傷つきます

パートナーにはくつろげる存在であって欲しいのでダメ出しが続くと相手をわずらわく感じ、遠ざけることもあります。

ついダメ出ししたくなる時の対処法とは?

  • 相手の短所より長所をみる
  • 相手の価値観に合わせてみる
  • 相手を受け入れる覚悟を決める

結婚すれば、嫌でも相手の欠点が気になるものです。

しかし、そこはグッとこらえて、折り合いをつける方法を探してみましょう。

時間をかければ、自分にも相手にも丁度良い方法がきっと見つかりますよ。

「まだ独り身なんだ、可哀想に」

「もう相手してくれる人いないんじゃないの?」

周りからそう言われ、家に帰って1人コンビニで買ってきた和風パスタをすする生活。

休日は家でゲームかユーチューブを見るだけ。

そんな寂しい生活を、あなたは一生続けるつもりですか?

「そんなこと言っても、仕事で忙しいし、相手なんか見つからないよ・・・」

そう思っていませんか?

今の時代、婚活アプリを使えば、ちょっとしたスキマ時間を利用していつでもどこでも相手を探すことができますよ。

「婚活アプリって、出会い系でしょ?そういうの犯罪の温床って聞くし、危なくない?」

確かに無料の婚活アプリでは、そのような事件に巻き込まれる危険性はあります。

でも正直そんな所で相手も探してもリスクが高いし、時間の無駄ですよ。

使うのであれば断然有料の婚活アプリをオススメします。

その中でもマリッシュという婚活アプリが一番良いです。

このアプリは24時間365日、有人での監視・サポート体制をとっており、安心して使えます。

女性は完全無料で、男性も無料で登録できます。

悟史

うちの妻の後輩も、私が紹介したマリッシュで活動を続けて結婚できています。

また、私の知り合いにもマリッシュを勧めたところ、半年で結婚相手を見つけました。

今では2人とも愛情たっぷりの手料理で食卓を囲みながら笑いの絶えない家庭を築いております。

1人はやんちゃな男の子、もう1人はお腹に新たな命が宿っています。

私自身、この成功を心から嬉しく思っています。

あなたも、この幸せな生活を手に入れませんか?

マリッシュでは平均3ヶ月半

素敵なカップルが誕生しています。

あなたもその仲間入りをしてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です