独りは寂しい!その気持ちで婚活すると失敗する3つの理由とは?

「まだ独り身なんだ、可哀想に」

「もう相手してくれる人いないんじゃないの?」

周りからそう言われ、家に帰って1人コンビニで買ってきた和風パスタをすする生活。

休日は家でゲームかユーチューブを見るだけ。

そんな寂しい生活を、あなたは一生続けるつもりですか?

「そんなこと言っても、仕事で忙しいし、相手なんか見つからないよ・・・」

そう思っていませんか?

今の時代、婚活アプリを使えば、ちょっとしたスキマ時間を利用していつでもどこでも相手を探すことができますよ。

「婚活アプリって、出会い系でしょ?そういうの犯罪の温床って聞くし、危なくない?」

確かに無料の婚活アプリでは、そのような事件に巻き込まれる危険性はあります。

でも正直そんな所で相手も探してもリスクが高いし、時間の無駄ですよ。

使うのであれば断然有料の婚活アプリをオススメします。

その中でもマリッシュという婚活アプリが一番良いです。

このアプリは24時間365日、有人での監視・サポート体制をとっており、安心して使えます。

女性は完全無料で、男性も無料で登録できます。

悟史

うちの妻の後輩も、私が紹介したマリッシュで活動を続けて結婚できています。

また、私の知り合いにもマリッシュを勧めたところ、半年で結婚相手を見つけました。

今では2人とも愛情たっぷりの手料理で食卓を囲みながら笑いの絶えない家庭を築いております。

1人はやんちゃな男の子、もう1人はお腹に新たな命が宿っています。

私自身、この成功を心から嬉しく思っています。

あなたも、この幸せな生活を手に入れませんか?

マリッシュでは平均3ヶ月半

素敵なカップルが誕生しています。

あなたもその仲間入りをしてみませんか?ダウンロードはこちら⇩

マリッシュ

 

「私はまだ独身なのに周りはどんどん結婚していく。」

「最近仕事で疲れやすくなってきた。誰か支えてくれる人が欲しい!」

など、多くの人は大体30代頃から結婚を意識するようになっていきます。

その背景には「独りが寂しい」と思う気持ちがあるのではないでしょうか?

ですが、「独りが寂しいから婚活」は危険かも!?

そこで今回は

  • 独身女性が寂しいと思う時は?
  • ひとりが寂しくて結婚するリスク
  • 「寂しくて婚活したい」気持ちをどう活かす?

をご紹介します。

独身女性が寂しいと思う時は?

 

独身で寂しいと感じてしまう機会は意外と多いのではないのでしょうか?

一つずつ見ていきましょう。

SNSで同世代の友達が結婚したことを知る

SNSの普及で私生活を手軽に公開でき、周りの私生活を簡単に知ることができます。

既婚の友達と独身の自分を比較することで焦りを感じ、自分だけが取り残されているような気がしていまいます。

そうなると、余計に独り身が寂しく感じてしまいます。

家族連れやカップルを見た時

特にクリスマスやバレンタインなどイベントシーズンで楽しそうな家族連れやカップルを見かけることが多く、楽しさを共有する相手がいないと寂しさを感じてしまいます。

体調を崩した時

病気や風邪をひいた時など、いざ誰かに頼りたくなる時に看病してくれる人や心配してくれる人がいないと、孤独感に襲われることも多いですね。

「寂しいのが辛い…」が理由で結婚するリスクとは?

 

「独りが寂しい!」という理由で結婚をした場合

「結婚して旦那さんとたくさん一緒の時間を過ごせると思っていたのに、想像と違う…」

そう感じてしまう機会があると思います。

それでは、独りが寂しいからという理由で結婚してしまうと、結婚後にはどのようなリスクがあるのでしょうか?

一つずつみていきましょう。

不倫につながる可能性がある

「旦那さんの仕事が忙しくて家にいる時間が少ない」

「お互いの存在が当たり前になり会話が減った」

など…2人の時間が意外にも少ない事実に直面したとします。

その時に、自分で寂しさを解消する方法を知らないと寂しさを埋めてくれる別の男性を求めてしまうことがあるかもしれません。

そして結局、孤独な人生の末路を辿ってしまうかも。

旦那さんに依存してしまう

寂しさを埋めたくて2人の時間を作ることばかりに集中していまい

「あなたが仕事や飲み会で家にいない時間が多くて寂しいの。

だから休日は2人の時間を作ってよ」

など寂しさを感じる理由を旦那さんに押し付け、負担にさせる言動が増えてしまうかもしれません。

そんな事を繰り返していると、旦那さんは気が滅入ってあなたから離れたくなるかも…

結婚相手を見誤る

寂しさを埋めるために焦って婚活をして、相手をあまり理解しないうちに結婚してしまうと

「私はこの人と合わないかも…」

と結婚後に違和感が生まれてしまうかもしれません。

「寂しくて婚活したい」気持ちをどう活かす?

独りが寂しいと思うことは当たり前ですし、決して悪いことではないと思います。

まずは

寂しさを埋めるために結婚しようとしていないか?

と自分の気持ちに向き合いましょう。

辛いかもしれませんが、その感情を受け入れどう活かしていくかが大切ではないでしょうか?

自分の気持ちに向き合う

結婚について自分がどう思うか考えてみてください。

紙に思いつくまま書いてみて、見返してみるのがおすすめです。

「婚活したいと思うのは、結婚している友人と比較して嫉妬しているだけかも」

「誰かと過ごさないと駄目だという思い込みがあって、焦っているのかも」

「独身は恥ずかしい、いけないことと考えているから結婚したいのかも」

  • 自分が結婚に何を求めているのか?
  • 周囲の声を気にしているだけではないのか?
  • 自分には変なプライドがあった

など新しい発見が生まれるかもしれません。

独りの時間を充実させる

「結婚=旦那さんと一緒にいる時間が増えるわけではない」

と理解し、自分の結婚に対する気持ちを再確認した後は、独りの時間を充実させることに力を入れてみましょう。

打ち込める趣味やスキルアップに時間を費やすなど、他人に依存することなく独りでも大丈夫と思うことができる時間を作りましょう。

その上で婚活に挑戦してみてはいかがでしょうか?

独りの時間の充実では特にダイエットがおすすめです。

体型を変えることができた体験が自分の自信につながります。

魅力も高まって自然と良い人に巡り会えるかも!?

ちなみに減量に重視するよりも体型の変化が分かりやすい筋トレをされることをおすすめします!

独りは寂しい!その気持ちで婚活すると失敗する3つの理由のまとめ

 

今回の話をまとめると

独身女性が寂しいと思う時は

  • SNSで同世代の友達が結婚したことを知る
  • 家族連れやカップルを見た時
  • 体調を崩した時

孤独が辛くて結婚した人に降りかかるリスクは

  • 不倫につながる可能性
  • 旦那さんに依存
  • 結婚相手を見誤る

寂しい気持ちを利用し活かす方法は

  • 自分の気持ちに向き合う
  • 独りの時間を充実させる

となります。

独りでいても楽しいけれど、二人でいるともっと楽しいという関係が素敵ですよね。

そのためにも独りが寂しいから婚活をしたいと思われる方は、一度自分の気持ちに向き合ってください。

独りの時間も相手といる時間も大切に出来るように考え方を変えていくことが大切です。

婚活が上手くいっても、結婚は通過点です。

その先の未来も幸せで溢れるように、今回の記事を参考に婚活を頑張ってみてくださいね。

「まだ独り身なんだ、可哀想に」

「もう相手してくれる人いないんじゃないの?」

周りからそう言われ、家に帰って1人コンビニで買ってきた和風パスタをすする生活。

休日は家でゲームかユーチューブを見るだけ。

そんな寂しい生活を、あなたは一生続けるつもりですか?

「そんなこと言っても、仕事で忙しいし、相手なんか見つからないよ・・・」

そう思っていませんか?

今の時代、婚活アプリを使えば、ちょっとしたスキマ時間を利用していつでもどこでも相手を探すことができますよ。

「婚活アプリって、出会い系でしょ?そういうの犯罪の温床って聞くし、危なくない?」

確かに無料の婚活アプリでは、そのような事件に巻き込まれる危険性はあります。

でも正直そんな所で相手も探してもリスクが高いし、時間の無駄ですよ。

使うのであれば断然有料の婚活アプリをオススメします。

その中でもマリッシュという婚活アプリが一番良いです。

このアプリは24時間365日、有人での監視・サポート体制をとっており、安心して使えます。

女性は完全無料で、男性も無料で登録できます。

悟史

うちの妻の後輩も、私が紹介したマリッシュで活動を続けて結婚できています。

また、私の知り合いにもマリッシュを勧めたところ、半年で結婚相手を見つけました。

今では2人とも愛情たっぷりの手料理で食卓を囲みながら笑いの絶えない家庭を築いております。

1人はやんちゃな男の子、もう1人はお腹に新たな命が宿っています。

私自身、この成功を心から嬉しく思っています。

あなたも、この幸せな生活を手に入れませんか?

マリッシュでは平均3ヶ月半

素敵なカップルが誕生しています。

あなたもその仲間入りをしてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です