独身男性の末路!男性が独身を続ける理由と悲惨な結末とは?

「まだ独り身なんだ、可哀想に」

「もう相手してくれる人いないんじゃないの?」

周りからそう言われ、家に帰って1人コンビニで買ってきた和風パスタをすする生活。

休日は家でゲームかユーチューブを見るだけ。

そんな寂しい生活を、あなたは一生続けるつもりですか?

「そんなこと言っても、仕事で忙しいし、相手なんか見つからないよ・・・」

そう思っていませんか?

今の時代、婚活アプリを使えば、ちょっとしたスキマ時間を利用していつでもどこでも相手を探すことができますよ。

「婚活アプリって、出会い系でしょ?そういうの犯罪の温床って聞くし、危なくない?」

確かに無料の婚活アプリでは、そのような事件に巻き込まれる危険性はあります。

でも正直そんな所で相手も探してもリスクが高いし、時間の無駄ですよ。

使うのであれば断然有料の婚活アプリをオススメします。

その中でもマリッシュという婚活アプリが一番良いです。

このアプリは24時間365日、有人での監視・サポート体制をとっており、安心して使えます。

女性は完全無料で、男性も無料で登録できます。

悟史

うちの妻の後輩も、私が紹介したマリッシュで活動を続けて結婚できています。

また、私の知り合いにもマリッシュを勧めたところ、半年で結婚相手を見つけました。

今では2人とも愛情たっぷりの手料理で食卓を囲みながら笑いの絶えない家庭を築いております。

1人はやんちゃな男の子、もう1人はお腹に新たな命が宿っています。

私自身、この成功を心から嬉しく思っています。

あなたも、この幸せな生活を手に入れませんか?

マリッシュでは平均3ヶ月半

素敵なカップルが誕生しています。

あなたもその仲間入りをしてみませんか?ダウンロードはこちら⇩

マリッシュ

皆さん、婚活は順調にいっていますか?

もしかしたらみなさんの中に

  • 「婚活なんてもういいや」
  • 「独身の方が楽だ」

自棄を起こしている人いませんか?

婚活はなかなか思い通りにはいきません。

しかし、もし男性が生涯独身を貫いたらどうなるのでしょうか?

今回は

  • 独身を貫く理由は?
  • 独身のままだとどうなる?
  • 悲惨な未来を避けるためには?

今回はこのような内容を通して、男性の生涯独身人生を探っていきます。

生涯独身って何?

 

生涯独身とは未婚のままの人生です。

近年、生涯独身の比率が増えています。

2015年には男性は23.4%、女性は14.1%となっています。

では男性がなぜ独身を貫くのか理由を見ていきましょう。

なぜ独身を貫くのか?

 

男性が独身を貫く理由は主に以下の4つです。

仕事が忙しい、集中したい

結婚を考える20代、30代は仕事に集中している時期です。

ですので

  • 社会人になったばかりで仕事で手一杯
  • 将来に向けて稼ぎや貯金を増やす
  • 出世のため、身を粉にしている
  • 仕事、会社内で責任ある職に就いてばかり
  • 転職・起業したばかりで余裕がない

などの理由が挙げられます。

仕事や経済面で安定していないのです。

特に20代は仕事を覚え、30代は出世を目指して頑張っています。

そのための時間と労力を使っています。

「仕事が結婚よりも大事だ!」

そう考えているこの時期に婚活をやる時間や余裕が無いのでしょう。

お金を自由に使いたい

婚活や結婚生活にはお金がかかります。

しかも子どもが出来ると更にお金がかかります。

具体的には

  • 婚活には婚活サイト・相談所の登録料や使用料
  • 出会ってからはデート代や服・美容室の代金
  • 結婚のときは結婚式の費用や新居の準備費用
  • 結婚してからは収入は夫婦で共有
  • 出産や子育ての費用、子どもの学費

結婚費用は約400万以上かかります。

生活費も

  • 一人暮らしは約14万前後
  • 夫婦2人は約19万前後
  • 4人家族(夫婦と子ども2人)は約38万前後

家賃や物価などで変わりますが、こんなにかかるのです。

子どもの学費も馬鹿にできません。

幼稚園から大学まで

  • 全て公立の場合約790万
  • 全て私立の場合約2,230万

通う学校によって変わりますが、全て公立の学校でも800万近くかかるわけです。

自分で自由に使えるお金はまずありません

時間を縛られたくない

もし結婚したら、自分の時間はどうなるのでしょう?

  • 夜遅くまで外出できない
  • 起きる時間、寝る時間を合わせなけばならない
  • 食事も勝手な時間にできない
  • 自分の都合で出掛けることができない
  • 趣味ばかりに時間を使えない

などが考えられます。

生活の中に常に他人がいて、好き勝手はできなくなります。

ここに子どもが出来たら、自分の時間はもうないと言っても過言ではありません。

  • 自分の時間は欲しい
  • 他人に合わせたくな

こう考える人は結婚には向かないでしょう。

結婚のメリットを感じない

あなたは結婚のメリットは何があると思いますか?

  • 家事をやってもらうこと?
  • 子どもが欲しい?

確かに、それも一理ありますね。

しかし、確実に言えることは、自分の時間が無くなる、ということです。

さらに稼いだお金も、夫婦で共有することになります。

・・・独身生活をしている男性は、家事ができる場合が多いです。

ですので、自立できる独身男性にとっては、時間的自由、経済的自由がなくなる結婚にメリットを感じないのです。

独身のままだとどうなる?

 

以上のように、結婚に対してメリットを感じない人々が増えています。

ですが、もし独身のまま年齢を重ねていったらどうなるのでしょうか?

まず4つの事が考えられます。

孤独を強く感じるようになる

結婚せず、30代、40代を過ごすとします。

そうすると、以下のような事が身の回りの変化として起きてきます。

  • 友人が次々と結婚して、独身は自分だけ
  • 友人も家庭の都合で徐々に疎遠になるでしょう
  • 友達付き合いが減り、会社と買物のときだけ人と会話する
  • 家に帰っても誰もいない
  • 友人との話題は家族の話ばかり
  • 周りから変わり者と誤解される

端的に言いますと独感を感じるようになります。

想像してみてください。

家に帰っても誰もいない、あるのは薄暗い部屋と静寂のみ。

友人は結婚して、幸せそうに家族の事を話してきます。

そんな話は聞きたくないから付き合いが疎遠になっていきます。

言葉を交わすのは会社の同僚と買物先の店員だけ…

そんな生活をずっと送ることなります。

果たしてそんな人生、誰が望むのでしょうか?

全てを自分でやらなければいけなくなる

「独身なんだから当たり前だ」

そう思っている方もいるでしょう。

若い頃は掃除だろうが洗濯だろうが平気で出来ます。

ですが50代、60代になっても平気な顔で出来ますか?

仕事が忙しかろうが体調が悪かろうが本当にできるのでしょうか?

人は若い時は多少の無茶ならできます。

しかし年老いてきたら、気持ちはやれると思っても体がついていきません。

結婚していれば代わりを頼めても、独身では頼む相手もいません。

老後はどうなる?

人はいずれ老いていきます。

それは誰も避けられません。

定年になり1日中家に籠って過ごす生活を送ることでしょう。

そうなると周りから完全に孤立します。

男性は女性と比べ社交性が低い傾向があり、定年を迎えると引きこもりがちになるのです。

こうなると周りの人との繋がりがなくなります

その結末は…

人は老いていくと様々な病気や体調不良をおこします。

高齢者がなる主な病気は

  • 認知症
  • 脳血管疾患(脳卒中)
  • 心疾患
  • 肺炎
  • ガン
  • 骨粗しょう症

他にも老人性うつ病や糖尿病などです。

これらの病気は後遺症が残る程の重いもので、とても自分ひとりでは生活できません。

そしてその行先に孤独死という最期が待っています。

近年増えている孤独死は高齢者の場合

  • 未婚、定年などで周囲から孤立
  • 独り暮らしにより体調の異変を指摘する人がいない
  • 体力の低下により病院へ行かない
  • 長年の不摂生で病気の原因が作られやすい

これらの要因で病気になっても

誰も気付かない、たとえ病気に気付いても億劫で病院に行きたくないのです

病院に行っても子どもなどの身元保証人がいないため入院を拒否される恐れもあります。

特に未婚の場合、子どもや配偶者がいない事で、病状が悪化して手遅れになる危険が高くなるのです。

こうした孤立した生活は、最終的に孤独死という悲惨な結末を迎えることになります。

この孤独死は高齢者だけの問題ではありません。

独身男性の孤独死は働き盛りの40代、50代が多いとされています。

この世代での主な死因は

  • 生活習慣による合併症
  • 心疾患
  • 脳血管疾患

特に心疾患と脳血管疾患は突然死の原因となります。

糖尿病も独身生活が長く、乱れた食生活や運動不足が原因です

精神疾患もしくは精神が不安定な状況により引き起こされる

  • 自殺

自殺も周りから孤立した生活などで精神のバランスが崩れた事が原因です。

若くても結婚してない、孤立した生活を送っていると何の前触れもなく死神がやってきてしまいます

悲惨な未来を避けるために

独身生活の気楽さの反面、その悲惨な未来を見てきました。

ではこの悲惨な結末を回避する術はあるのでしょうか?

これを避ける方法は2つあります。

結婚する

これまで

「結婚のデメリットを語っておいて何言ってるの?」

そう思う方もいると思いますが、これが一番確実な方法です。

孤独な生活を送る原因は

一人暮らしを続け、不摂生な生活や他人と関わらない環境が長引くからです。

結婚することで

  • 家事を分担できる
  • 金銭面の不安も共働きをすれば何とかなる
  • 不摂生な生活を改善できる
  • 病気などで不自由な生活を余儀なくされても手助けしてもらえる
  • 子どもがいれば老後、身元保証人になってくれる

一人ではやりきれない事も妻や子どもがいれば乗り越えられる可能性が高くなります。

全てを抱え込むこともないのです。

結婚することでいろいろな面倒ごとを抱える事もあるでしょう。

ですがこれは将来のための保険料を払っていると思ってください。

親戚・友人と頻繁に連絡を取る、身元保証人を依頼する

親戚や友人と連絡を密にして、孤立しないようにしましょう。

  • 日常の事でも何でも話せる関係を作ることが重要
  • 身元保証人になってもらえるか相談する

会話を通して体調の異変に気付いてもらえることもあるのです。

その結果、孤独死の確率を減らせる可能性があります。

もしもに備えて身元保証人になってくれるか確認しておきましょう。

独身の悲惨な末路を回避するために まとめ

 

男性が独身を貫くのは

  • 仕事が結婚より大事と感じる
  • 時間とお金は自由に使いたい
  • 結婚にメリットを感じていない

もし一生独身だと

  • 周りと繋がりが希薄になっていき孤独を強く感じる
  • いかなる事情があっても家事などは1人でやらないといけない
  • 定年後は孤立した状態になる
  • 急病になったときに1人だと対応できない
  • 身元保証人がいないと入院もできない可能性がある
  • 若くても心疾患などで倒れる可能性がある

こうした状況を変えるには

  • 結婚して孤立しないようにする
  • 親戚・友人との関係を強くし、助けて貰える関係を作っておく

人は1人では何もできません。

幸せな人生を作るのは自分1人ではなく

自分と自分を気にかけ、大事にしてくれる人たちなのです。

「まだ独り身なんだ、可哀想に」

「もう相手してくれる人いないんじゃないの?」

周りからそう言われ、家に帰って1人コンビニで買ってきた和風パスタをすする生活。

休日は家でゲームかユーチューブを見るだけ。

そんな寂しい生活を、あなたは一生続けるつもりですか?

「そんなこと言っても、仕事で忙しいし、相手なんか見つからないよ・・・」

そう思っていませんか?

今の時代、婚活アプリを使えば、ちょっとしたスキマ時間を利用していつでもどこでも相手を探すことができますよ。

「婚活アプリって、出会い系でしょ?そういうの犯罪の温床って聞くし、危なくない?」

確かに無料の婚活アプリでは、そのような事件に巻き込まれる危険性はあります。

でも正直そんな所で相手も探してもリスクが高いし、時間の無駄ですよ。

使うのであれば断然有料の婚活アプリをオススメします。

その中でもマリッシュという婚活アプリが一番良いです。

このアプリは24時間365日、有人での監視・サポート体制をとっており、安心して使えます。

女性は完全無料で、男性も無料で登録できます。

悟史

うちの妻の後輩も、私が紹介したマリッシュで活動を続けて結婚できています。

また、私の知り合いにもマリッシュを勧めたところ、半年で結婚相手を見つけました。

今では2人とも愛情たっぷりの手料理で食卓を囲みながら笑いの絶えない家庭を築いております。

1人はやんちゃな男の子、もう1人はお腹に新たな命が宿っています。

私自身、この成功を心から嬉しく思っています。

あなたも、この幸せな生活を手に入れませんか?

マリッシュでは平均3ヶ月半

素敵なカップルが誕生しています。

あなたもその仲間入りをしてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です