独り身の本音とは!?メリット・デメリットを軸に徹底調査!

「まだ独り身なんだ、可哀想に」

「もう相手してくれる人いないんじゃないの?」

周りからそう言われ、家に帰って1人コンビニで買ってきた和風パスタをすする生活。

休日は家でゲームかユーチューブを見るだけ。

そんな寂しい生活を、あなたは一生続けるつもりですか?

「そんなこと言っても、仕事で忙しいし、相手なんか見つからないよ・・・」

そう思っていませんか?

今の時代、婚活アプリを使えば、ちょっとしたスキマ時間を利用していつでもどこでも相手を探すことができますよ。

「婚活アプリって、出会い系でしょ?そういうの犯罪の温床って聞くし、危なくない?」

確かに無料の婚活アプリでは、そのような事件に巻き込まれる危険性はあります。

でも正直そんな所で相手も探してもリスクが高いし、時間の無駄ですよ。

使うのであれば断然有料の婚活アプリをオススメします。

その中でもマリッシュという婚活アプリが一番良いです。

このアプリは24時間365日、有人での監視・サポート体制をとっており、安心して使えます。

女性は完全無料で、男性も無料で登録できます。

悟史

うちの妻の後輩も、私が紹介したマリッシュで活動を続けて結婚できています。

また、私の知り合いにもマリッシュを勧めたところ、半年で結婚相手を見つけました。

今では2人とも愛情たっぷりの手料理で食卓を囲みながら笑いの絶えない家庭を築いております。

1人はやんちゃな男の子、もう1人はお腹に新たな命が宿っています。

私自身、この成功を心から嬉しく思っています。

あなたも、この幸せな生活を手に入れませんか?

マリッシュでは平均3ヶ月半

素敵なカップルが誕生しています。

あなたもその仲間入りをしてみませんか?ダウンロードはこちら⇩

マリッシュ

”結婚するのは当たり前”

最近は、結婚に対してこのような価値観を持つ人は少なくなっています。

その反面

「結婚だけが幸せの形じゃない」

「結婚に縛られず、自由気ままに生きる選択もあり」

このような価値観を持つ人が増えたように感じます。

独身者は、結婚に憧れを抱いているのでしょうか?

それとも、独身生活を謳歌し、結婚に全く興味がないのでしょうか?

今回は

  • 独身者が感じる独り身のメリット
  • 独身者が感じる独り身のデメリット

を軸に、独身者たちの本音に迫っていきたいと思います。

独身者が感じる独り身のメリットとは?

 

独身者が感じる独り身であることのメリットとは、一体何なのでしょうか?

一つずつ見ていきましょう!

自由気ままに行動できる

独り身だと、自由気ままに行動することができます。

「今日は、家でゆっくり映画でも見よう」

「明日、休みだから朝まで呑んで、一日中寝ていよう」

「休みの日は、趣味のゴルフに行きまくるぞ!」

このように自分の意思で物事を決めることができます。

しかし、結婚し、家族ができると

  • 部活、習い事の送迎
  • 掃除・洗濯
  • 子どもの世話
  • 金銭面の制限(お小遣い制)

などに時間とお金が取られてしまうため、自由気ままにとは中々いきません。

全ての選択権が自分自身にあるのは、独身者の特権です。

何にも縛られず、自由に生きたいがために独り身で生きる道を選ぶ人も多いです。

好きな事に時間を充てたい

趣味や仕事に夢中になりすぎて、結婚に全く無関心な人も一定数存在します。

私の友人のA君もその一人です。

A君は、大の釣り好きで仕事が休みの日は、毎回のように釣りをしに川や海に行っています。

学生時代は結構モテていたのですが、釣りにハマってからは釣りしかしていないため、かれこれ10年近く彼女がいません。

悟史
ねえ、Aは結婚とか考えたりするの?

A君
いやー、休みの日は釣りばっかりで出会いも全くないしなー。

正直、全く考えてなかったわ(笑)

悟史
そっか、Aは本当に釣り好きだもんな。

でも、将来的には結婚はしてみたいって思うの?

A君
うーん?正直あんまり思わないかなー。

俺、釣りが第一優先だからさ。

結婚すると絶対釣りの時間削られるじゃん。

それが嫌なんだよね。

A君にとって、釣りは何物にも代えることができない大切な物なのです。

寝食すらも忘れ、無我夢中になれる物がある人にとって、結婚は足枷になってしまうのかもしれません。

経済的な悩みが少ない

  • 子どもの学費
  • 食費・生活費
  • 老後の蓄え
  • 学資保険や生命保険

など、家族ができると非常にお金が必要になります。

家庭を持ち、子を育てるということはとても大変で責任重大なことなのです。

ですが、独り身の方は、自分で稼いだお金を全て自分に投資することができます。

社会保障制度が成り立たなくなりつつある日本では、将来の自身の暮らしが安全である保障はありません。

暗雲が立ち込める今の日本では、自分のためにお金を使うことができる独身者は有利だと言えます。

独身者が感じる独り身のデメリット

上記では、独り身のメリットを紹介しましたが、次は独り身のデメリットを紹介していきます。

寂しい

「家に帰っても誰もいない…」

「夜に、急に心細くなる…」

「周りの既婚者と比べて孤独だと感じる」

普段は、気にしていなくても、ふとした瞬間に孤独感は襲ってきます。

それは、独身生活を楽しんでいる人も同様です。

孤独との闘いは、何にも縛られず、自由であることを選択した人の宿命なのかもしれません。

周囲の目

一生独り身でいることが珍しいことではなくなった現代ですが、未だに

「結婚しないの?」

「家族を持つって良いことだよ」

「良い人紹介しようか?」

このような話をされる場合が非常に多いです。

自分自身は、独身でいることに何の不満や悩みがなかったとしても、周囲の目や価値観の押し付けがストレスになっていきます。

マイノリティな生き方をする人にとって、周囲の目や同調圧力は生きづらさを感じる要因の一つであると言えるでしょう。

子育てが経験できない

独身だからできないようなことって、ほぼ無いと思いますが子育てだけは独り身にはできません。

子育ては、非常に大変で楽しいことばかりではありません。

ですが、子どもの成長は今まで体験したこともないような喜びと達成感が味わえます。

子どもから教わることも多くあり、自分自身も子育てを通して成長することができます。

独身者が感じる独り身のメリット・デメリット まとめ

今回の記事をまとめますと

独り身のメリット
  • 自由気ままに行動できる
  • 好きなことに時間を割ける
  • 経済的な悩みが少ない
独り身のデメリット
  • 寂しい
  • 周囲の目
  • 子育てが経験できない

となります。

私の周りにも、独身者は結構多いです。

その人達に結婚についてどう考えているのかを聞いても、答えは千差万別です。

幸せの価値基準は人それぞれ違うのです。

皆さんも、自身が心から幸せだと感じれる生き方を選択してくださいね!

「まだ独り身なんだ、可哀想に」

「もう相手してくれる人いないんじゃないの?」

周りからそう言われ、家に帰って1人コンビニで買ってきた和風パスタをすする生活。

休日は家でゲームかユーチューブを見るだけ。

そんな寂しい生活を、あなたは一生続けるつもりですか?

「そんなこと言っても、仕事で忙しいし、相手なんか見つからないよ・・・」

そう思っていませんか?

今の時代、婚活アプリを使えば、ちょっとしたスキマ時間を利用していつでもどこでも相手を探すことができますよ。

「婚活アプリって、出会い系でしょ?そういうの犯罪の温床って聞くし、危なくない?」

確かに無料の婚活アプリでは、そのような事件に巻き込まれる危険性はあります。

でも正直そんな所で相手も探してもリスクが高いし、時間の無駄ですよ。

使うのであれば断然有料の婚活アプリをオススメします。

その中でもマリッシュという婚活アプリが一番良いです。

このアプリは24時間365日、有人での監視・サポート体制をとっており、安心して使えます。

女性は完全無料で、男性も無料で登録できます。

悟史

うちの妻の後輩も、私が紹介したマリッシュで活動を続けて結婚できています。

また、私の知り合いにもマリッシュを勧めたところ、半年で結婚相手を見つけました。

今では2人とも愛情たっぷりの手料理で食卓を囲みながら笑いの絶えない家庭を築いております。

1人はやんちゃな男の子、もう1人はお腹に新たな命が宿っています。

私自身、この成功を心から嬉しく思っています。

あなたも、この幸せな生活を手に入れませんか?

マリッシュでは平均3ヶ月半

素敵なカップルが誕生しています。

あなたもその仲間入りをしてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です