婚活で高望みになる年収は○○万⁉︎ぶっちゃけその考え方危険です!

「まだ独り身なんだ、可哀想に」

「もう相手してくれる人いないんじゃないの?」

周りからそう言われ、家に帰って1人コンビニで買ってきた和風パスタをすする生活。

休日は家でゲームかユーチューブを見るだけ。

そんな寂しい生活を、あなたは一生続けるつもりですか?

「そんなこと言っても、仕事で忙しいし、相手なんか見つからないよ・・・」

そう思っていませんか?

今の時代、婚活アプリを使えば、ちょっとしたスキマ時間を利用していつでもどこでも相手を探すことができますよ。

「婚活アプリって、出会い系でしょ?そういうの犯罪の温床って聞くし、危なくない?」

確かに無料の婚活アプリでは、そのような事件に巻き込まれる危険性はあります。

でも正直そんな所で相手も探してもリスクが高いし、時間の無駄ですよ。

使うのであれば断然有料の婚活アプリをオススメします。

その中でもマリッシュという婚活アプリが一番良いです。

このアプリは24時間365日、有人での監視・サポート体制をとっており、安心して使えます。

女性は完全無料で、男性も無料で登録できます。

悟史

うちの妻の後輩も、私が紹介したマリッシュで活動を続けて結婚できています。

また、私の知り合いにもマリッシュを勧めたところ、半年で結婚相手を見つけました。

今では2人とも愛情たっぷりの手料理で食卓を囲みながら笑いの絶えない家庭を築いております。

1人はやんちゃな男の子、もう1人はお腹に新たな命が宿っています。

私自身、この成功を心から嬉しく思っています。

あなたも、この幸せな生活を手に入れませんか?

マリッシュでは平均3ヶ月半

素敵なカップルが誕生しています。

あなたもその仲間入りをしてみませんか?ダウンロードはこちら⇩

マリッシュ

皆さんは婚活をする上でどんな相手と出会いたいですか?

結婚することを考えているのであれば相手を妥協したくはないですよね。

ルックスはもちろん、年収や職業、自分の望みが揃っている人がいれば、もう最高でしょう。

でも、婚活では好みの相手に全然出会えない人がほとんどなのではないでしょうか?

婚活では、こういう考えを高望みと言います。

今回は婚活における高望みを、年収を中心

  • 年収への執着のリスク
  • 婚活の年収に対する考え方

この2つのキーワードを解説していきます。

では1つずつ解説してしていきましょう。

年収への執着は危険!

 

年収は、婚活をする上で皆さんが特に気にする項目なのではないでしょうか?

結婚後の生活を考えると、これはとても重要なものです。

  • 生活のレベル
  • 子どもの養育や学資
  • 老後や病気になった時の資金

結婚生活も、先立つモノはお金というわけです。

ですが婚活で「年収の高い人がいい!」などと高望みをしていると、正直出会えるものも出会えませんよ。

次に、年収と婚活成功がどのような相関関係になっているのかを解説していきます。

希望年収の相手がいない!?

あなたは、自分の希望する年収に達する男性がどれぐらい居るか知っていますか?

この情報をちゃんと把握していないと、婚活は行き詰ってしまいますよ

婚活女性の相手に求める年収の相場は、一般的に600万と言われています。

しかし、現実の男性の平均的な年収は

20代後半が393万であり、30代前半が461万30代後半が517万です。

まったく希望の年収に達していないのがわかります。

例えば年収1000万以上が最低の条件と言ってるそこのあなた

その年収高望みを通り越して妄想だと言う事を自覚するべきです。

そんな男性はごく一握りの人であり、まず出会う事はありません。

女性の中には「求める年収が400万でも良い!」という人もいますが、これも厳しいですよ

結婚適齢期の未婚男性は、女性たちが思うほどの年収を得ていません。

婚活中は自分の希望ばかり追うと、最後にひどい目に遭いますよ。

年齢層が高く、独身自体が少ない

年収は、仕事を始めたばかりの人は、最初から高いわけではありません。

仕事で出世して上がるわけです

従って若ければ年収は低く、年齢を重ねた分高くなる傾向が強いのです。

そして年齢層が上がる分、次々と結婚し未婚男性が少なくなるわけです。

男性の未婚の割合は以下の通りです

25~29歳で7割近くが未婚ですが、30代に入ると5割を切ってしまいます

つまり2人に1人が既婚者となるわけです。

これを先の男性の年収のデータと合わせて考えると、結婚適齢期の未婚男性の数がどれほど少ないか分かります。

相手の年収ばかりに重点を置いた婚活をしていると、最後にはあなたは売れ残ってしまいます

婚活で意識しなければいけない事は?

 

「年収に執着しすぎると、婚活が上手く行かなくなる!」

という事は理解できたと思います。

それではどうしたら良いのでしょうか?

以下の2つにポイントを絞って、対策をしていきましょう。

相手の年収にこだわらない

結婚生活にお金は重要ですが、相手の年収にそんなにこだわる必要がありますか?

年収が高い男性には他の女性が多く集まります。

その中のあなたは男性から見れば数多くある選択肢の1つに過ぎません。

相手があなたを必ず選んでくれる保証もないのです。

婚活の難易度を自分で上げてしまっているのです。

生活に不安や不足があるなら自分でも働くか、節約で出費を抑えれば良いのです。

近年、共働きの夫婦も増えて、それが当たり前になってきています。

経済面で男性に養ってもらうという考えは捨てて

「夫婦が互いに支え合い、家庭を育てていく」

という考えで婚活を進めた方が確実にチャンスが増えますよ。

年収は変化する事を理解しましょう

婚活中の男性の年収は、一生その金額だと思っていますか?

年収は様々な要因で増える事も、減る事もあります。

主な要因は

  • 勤め先で出世や降格
  • 転職や起業する

20~24歳が280万ぐらいなのに、30~34歳が460万ほどと年収が増えているのです。

会社員や公務員だったら役職を得て昇給したり、残業手当等があります。

転職する事で基本給が上がる事もあります。

起業してそれが成功すれば収入を増やす可能性も十分に期待できるのです。

逆に年収が1000万もある男性が仕事をリストラされ、年収が0円になる可能性も十分にあるのです。

婚活で年収にこだわりを持つのは、実は意味があまりないのです。

ですから今、年収があなたの希望に達していなくて

「この人は年収がダメだからナシ」

切り捨ててしまうのは勿体ないです。

相手の年収が少なければ「私が稼ぐよう調教してやる!」とこれぐらいの気持ちで婚活をしましょう。

婚活で高望みになる年収は○○万⁉︎その考え方が危険な理由 まとめ

婚活での希望年収のリスクと年収に対する向き合い方を解説してきました。

ではもう一度振り返ってみましょう。

婚活でのリスクは?
  • 高年収の男性が少なく、出会える可能性が低い
  • 結婚適齢期の男性は年収が高くない

つまり年収にこだわると婚活の難易度を上げてしまい、上手く行かなくなる

ではこのリスクを避けるにはどうしたら良いでしょうか?

年収に対する考え方
  • 年収への執着を捨て、幅広く出会いを探しましょう
  • 年収は増減する可能性があり、高年収ばかりにこだわっても意味がない

将来の相手を探す婚活にはどうしても妥協はしたくはない

その気持ちはとてもよく分かります。

ですが、現実を見ずに妄想のような婚活をしても時間の無駄です。

あなた自身が広い視野を持っていればきっと最高の相手が見つかるでしょう。

「まだ独り身なんだ、可哀想に」

「もう相手してくれる人いないんじゃないの?」

周りからそう言われ、家に帰って1人コンビニで買ってきた和風パスタをすする生活。

休日は家でゲームかユーチューブを見るだけ。

そんな寂しい生活を、あなたは一生続けるつもりですか?

「そんなこと言っても、仕事で忙しいし、相手なんか見つからないよ・・・」

そう思っていませんか?

今の時代、婚活アプリを使えば、ちょっとしたスキマ時間を利用していつでもどこでも相手を探すことができますよ。

「婚活アプリって、出会い系でしょ?そういうの犯罪の温床って聞くし、危なくない?」

確かに無料の婚活アプリでは、そのような事件に巻き込まれる危険性はあります。

でも正直そんな所で相手も探してもリスクが高いし、時間の無駄ですよ。

使うのであれば断然有料の婚活アプリをオススメします。

その中でもマリッシュという婚活アプリが一番良いです。

このアプリは24時間365日、有人での監視・サポート体制をとっており、安心して使えます。

女性は完全無料で、男性も無料で登録できます。

悟史

うちの妻の後輩も、私が紹介したマリッシュで活動を続けて結婚できています。

また、私の知り合いにもマリッシュを勧めたところ、半年で結婚相手を見つけました。

今では2人とも愛情たっぷりの手料理で食卓を囲みながら笑いの絶えない家庭を築いております。

1人はやんちゃな男の子、もう1人はお腹に新たな命が宿っています。

私自身、この成功を心から嬉しく思っています。

あなたも、この幸せな生活を手に入れませんか?

マリッシュでは平均3ヶ月半

素敵なカップルが誕生しています。

あなたもその仲間入りをしてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です