バツイチ男女の再婚は難しい⁉︎その理由と解決策教えます!

「まだ独り身なんだ、可哀想に」

「もう相手してくれる人いないんじゃないの?」

周りからそう言われ、家に帰って1人コンビニで買ってきた和風パスタをすする生活。

休日は家でゲームかユーチューブを見るだけ。

そんな寂しい生活を、あなたは一生続けるつもりですか?

「そんなこと言っても、仕事で忙しいし、相手なんか見つからないよ・・・」

そう思っていませんか?

今の時代、婚活アプリを使えば、ちょっとしたスキマ時間を利用していつでもどこでも相手を探すことができますよ。

「婚活アプリって、出会い系でしょ?そういうの犯罪の温床って聞くし、危なくない?」

確かに無料の婚活アプリでは、そのような事件に巻き込まれる危険性はあります。

でも正直そんな所で相手も探してもリスクが高いし、時間の無駄ですよ。

使うのであれば断然有料の婚活アプリをオススメします。

その中でもマリッシュという婚活アプリが一番良いです。

このアプリは24時間365日、有人での監視・サポート体制をとっており、安心して使えます。

女性は完全無料で、男性も無料で登録できます。

悟史

うちの妻の後輩も、私が紹介したマリッシュで活動を続けて結婚できています。

また、私の知り合いにもマリッシュを勧めたところ、半年で結婚相手を見つけました。

今では2人とも愛情たっぷりの手料理で食卓を囲みながら笑いの絶えない家庭を築いております。

1人はやんちゃな男の子、もう1人はお腹に新たな命が宿っています。

私自身、この成功を心から嬉しく思っています。

あなたも、この幸せな生活を手に入れませんか?

マリッシュでは平均3ヶ月半

素敵なカップルが誕生しています。

あなたもその仲間入りをしてみませんか?ダウンロードはこちら⇩

マリッシュ

若い男女の婚活でさえ難しいと言われる昨今。

バツイチの再婚は、なおさら難しい。

そう思うのも無理はありません。

もし、あなたがバツイチでしたら、もしかしたら

「私はバツイチだから・・・」

と引け目を感じて、出会いに臆病になっているかもしれません。

しかし、そこで諦めるのはもったいないですよ。

今回はその理由をお伝えしていきます。

バツイチのイメージとは?

 

昔は、バツイチと言うと、確かに世間ではあまり良いイメージがなかった時代もありました。

婚姻率が減ったので多くみられますが、今の時代は、3組に1組が離婚していると言われています。

昔のように、離婚した事を隠すような事はないでしょうが、バツイチはいまだに悪いイメージを持たれることが多いですよね。

では、何が悪いイメージになっているのでしょうか?

それは

  • 結婚に不向きなのではないか
  • 我慢ができないのではないか
  • ワガママなんじゃないか

等色々とあげられます。

しかし、離婚とはお相手あっての事。

自分が原因の場合もありますが、必ずしもそうとは限りません。

相手から、暴力を振るわれたからかもしれません。

借金まみれで、生活できなかったからかもしれません。

ですが、どのような理由があろうと、世間では離婚は失敗と見なされます。

一回失敗すると、どうしても負のイメージがついてしまいます。

たとえば「我慢ができないのではないか?」

と思われる事ですが、「我慢」 といっても、色々な事がありますよね。

「買い物がやめられない」

「自分の趣味や好きな物にお金を使う」

等、物欲やお金に関しての場合と

「気に入らない事があるとすぐ感情を露にして怒る」

「自分に甘く、自己中すぎる」

等の感情的な部分で、我慢ができない人。

離婚した人だけに限った事ではないのですが、やはり

「人と生活するのに失敗しているのには、何か問題があるのではないか?」

と思ってしまうものなのです。

そんな悪いイメージをくつがえすには?

まずは

「仲良くなりたい」「大事なお付き合いをしていきたい」

方ができた時に、自分にあった出来事を素直に打ち明ける事が大切です。

私の知人のAさんは、バツイチの男性と出会って、早い段階で惹かれたそうです。

知り合ってから、お付き合いするようになって、バツイチになった理由や、養育費の話などを、早いうちにお話ししてくれたようで

「話しづらい事を自分から正直に話してくれたから、信用できる人だと思えた。」

と言っていました。

離婚した理由を話すときも

「相手の事を悪く言うような事はせず、自分にも至らない点があった」

等と反省をしながら話してくれたようです。

お付き合いも順調にいき、Aさんはその男性と無事結婚。

彼の義親や友人等から、以前の結婚相手が

  • 元嫁の散財
  • 言葉や身体的暴力
  • 専業主婦なのに家事をしない

などの問題があったと聞き

「色々されながらも、自分にも至らない点があったと言ったり、相手の事を悪く言わないなんて・・・

私が絶対に幸せにしてあげたい!」

と強く思ったそうです。

「相手からこんなひどいことをされた!

と、元嫁に対して悪く言うのは、たとえ事実だとしても聞いていて良い気分にはなりませんよね。

さらに、自分も悪く言われるのでは?と思ってしまいます。

Aさんの旦那さんのように

「嫌な出来事は、自分から話さないこと」

が重要です。

親しくなっていけば、旦那さんと親しかった人たちから、いずれにせよ事の顛末を聞く事になります。

後々知ることになれば

「この人は誰かを悪く言うような人じゃない」

「そんな辛い事があったのに人のせいにしない、良い人なんだ」

と、より信頼されるようになりますよね。

ですので

「相手に正直にお話しするにしても、お相手を悪く言うような事は、避けた方がいい」

と言えます。

バツイチとの再婚は不安・・・難しいと感じる理由は?

まずは、心配や難しいと感じてしまう理由ですが、色々とありますよね。

  1. 子供の事 (引き取って育てている場合)
  2. 子供の事 (養育費を払っている場合、生活の心配)
  3. 自分の親が賛成してくれるか?

このようなことが挙げられます。

深くお付き合いをしていき、ゆくゆくは結婚したいと思っていても、このような心配があるとなかなか前には進めません。

ではどうすればこういった心配事を解消できるのでしょうか?

一つずつみていきましょう。

子供の事 (引き取って育てている場合)

お相手が引き取って育てている場合、再婚して

「いきなり親になれるのか?」

「上手く関係が築いていけるのか」

等、心配に思ってしまいますよね。

【善き父親・母親にならなければ】

と責任感を持つのもいいですが、まずは自分でハードルを上げすぎず

「お相手や子ども達と、仲良く楽しく暮らしたいな」

くらいの柔らかい気持ちからスタートしてみてはいかがでしょうか?

お相手の子どもと自分がいきなり親子関係になれるかと言うと、すぐには難しいですよね。

ですので、焦らずに皆で生活を共にしていく中でゆっくりと親子になっていくのが良いのではないでしょうか?

子どもの事 (養育費を払っている場合)

この場合は、再婚すると【生活に関わってくる】ので、悩んでしまいますよね。

別れる際に話し合ったり、調停などで決めた等夫婦によって様々でしょうが、子どもが成人するまで払っていく事を考えると、決して安くない金額ですしね。

この場合は、男性側が支払っている事が大半だと思います。

収入によってや、人によって金額はバラバラですが

「もし、再婚して自分達に子どもができたらやっていけるのだろうか?」

気になるところです。

まずは、お相手と色々な状況や変化した時の事も考えて、じっくり話し合うのがいいですね。

たとえ働いていても、妊娠出産となると働けない状況の時が確実にあります。

そうなる前に、お金の事でもめないためにも

  • 産休・育休中も同じ額の養育費を払うのか
  • 転職などで収入が減っても、養育費は払い続けるのか

というように、事前に色々なパターンについて話し合っておくのが良いでしょう

自分の親が賛成してくれるか?

こちらの問題は、自分達だけの事ではないので、すぐに対策を打つのは難しいですね。

今の30代の親世代から、離婚もそんなに珍しい事ではなくなってきています。

ですが、やはり前にお話ししたように、離婚には悪いイメージがつきまといます

子どもがいたり養育費の支払いがあったりすると

「わざわざ苦労してまでバツイチの人と結婚しなくても…」

と思ってしまうのも親心ですよね。

親は大切な子どもには幸せな結婚をしてほしいと願うものです。

ですが、バツイチを含めたお相手を最終的に選んだのは、子ども自身です。

親にはその意志を理解してもらえるように、自分もお相手も、本気の姿や誠意が伝わるように心がけましょう。

そして悪いイメージをなくし、幸せな姿を見せていきましょう。

バツイチの方の再婚、バツイチを選んだ方が幸せな結婚をするには?まとめ

 

バツイチには

  • 結婚に不向きなのではないか
  • 我慢ができないのではないか
  • ワガママなんじゃないか

といった悪いイメージがあります。

そんなイメージを覆すためには

  • 離婚の経緯について正直に打ち明ける
  • 元結婚相手のことを悪く言わない

ようにしましょう。

信頼度が増し、再婚について前向きに考えてもらえるようになります。

また、バツイチの再婚が難しいのは

  • 子供の事 (引き取って育てている場合)
  • 子供の事 (養育費を払っている場合、生活の心配)
  • 自分の親が賛成してくれるか?

といった理由があるからです。

これらについては

  • ゆっくりと親子関係を築いていく
  • 経済状況が変化した場合のことも含めて、お金の使い方についてしっかり話し合う
  • 焦らず誠意を伝えていく

ことで解消していくでしょう。

いかがでしたか?

ここまで色々とお話しさせていただきましたが、離婚をした方も、その人を好きになった方も、次に進むために沢山の心配事や悩みもあることと思います。

ですが、まずは二人がお互いの考えや思いを話し合うことが重要です。

そうする事でお互いを理解し、その中で妥協点や解決策を見つけていくのです。

バツイチ婚は、他の結婚に比べてハードルが高いのは事実です。

しかし、悩みを共有し、話し合っていく事が、その困難な道を進むための第一歩になるのではないでしょうか

幸せな結婚、再婚に近づけるといいですね。

「まだ独り身なんだ、可哀想に」

「もう相手してくれる人いないんじゃないの?」

周りからそう言われ、家に帰って1人コンビニで買ってきた和風パスタをすする生活。

休日は家でゲームかユーチューブを見るだけ。

そんな寂しい生活を、あなたは一生続けるつもりですか?

「そんなこと言っても、仕事で忙しいし、相手なんか見つからないよ・・・」

そう思っていませんか?

今の時代、婚活アプリを使えば、ちょっとしたスキマ時間を利用していつでもどこでも相手を探すことができますよ。

「婚活アプリって、出会い系でしょ?そういうの犯罪の温床って聞くし、危なくない?」

確かに無料の婚活アプリでは、そのような事件に巻き込まれる危険性はあります。

でも正直そんな所で相手も探してもリスクが高いし、時間の無駄ですよ。

使うのであれば断然有料の婚活アプリをオススメします。

その中でもマリッシュという婚活アプリが一番良いです。

このアプリは24時間365日、有人での監視・サポート体制をとっており、安心して使えます。

女性は完全無料で、男性も無料で登録できます。

悟史

うちの妻の後輩も、私が紹介したマリッシュで活動を続けて結婚できています。

また、私の知り合いにもマリッシュを勧めたところ、半年で結婚相手を見つけました。

今では2人とも愛情たっぷりの手料理で食卓を囲みながら笑いの絶えない家庭を築いております。

1人はやんちゃな男の子、もう1人はお腹に新たな命が宿っています。

私自身、この成功を心から嬉しく思っています。

あなたも、この幸せな生活を手に入れませんか?

マリッシュでは平均3ヶ月半

素敵なカップルが誕生しています。

あなたもその仲間入りをしてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です