コンプレックスの塊が婚活する為には?劣等感を克服する方法とは?

「まだ独り身なんだ、可哀想に」

「もう相手してくれる人いないんじゃないの?」

周りからそう言われ、家に帰って1人コンビニで買ってきた和風パスタをすする生活。

休日は家でゲームかユーチューブを見るだけ。

そんな寂しい生活を、あなたは一生続けるつもりですか?

「そんなこと言っても、仕事で忙しいし、相手なんか見つからないよ・・・」

そう思っていませんか?

今の時代、婚活アプリを使えば、ちょっとしたスキマ時間を利用していつでもどこでも相手を探すことができますよ。

「婚活アプリって、出会い系でしょ?そういうの犯罪の温床って聞くし、危なくない?」

確かに無料の婚活アプリでは、そのような事件に巻き込まれる危険性はあります。

でも正直そんな所で相手も探してもリスクが高いし、時間の無駄ですよ。

使うのであれば断然有料の婚活アプリをオススメします。

その中でもマリッシュという婚活アプリが一番良いです。

このアプリは24時間365日、有人での監視・サポート体制をとっており、安心して使えます。

女性は完全無料で、男性も無料で登録できます。

悟史

うちの妻の後輩も、私が紹介したマリッシュで活動を続けて結婚できています。

また、私の知り合いにもマリッシュを勧めたところ、半年で結婚相手を見つけました。

今では2人とも愛情たっぷりの手料理で食卓を囲みながら笑いの絶えない家庭を築いております。

1人はやんちゃな男の子、もう1人はお腹に新たな命が宿っています。

私自身、この成功を心から嬉しく思っています。

あなたも、この幸せな生活を手に入れませんか?

マリッシュでは平均3ヶ月半

素敵なカップルが誕生しています。

あなたもその仲間入りをしてみませんか?ダウンロードはこちら⇩

マリッシュ
婚活悩み男
身長が低いのが、コンプレックスだ・・・
婚活悩み子
私、足が太いのよね・・・

誰しも、少なからずコンプレックスは持っています。

コンプレックスを持っていると劣等感を感じるようになり、場合によっては相手に

  • 不快な感情
  • とっつきにくさ

を感じさせてしまうことがあります。

婚活の場面では、第一印象や話の内容で判断されてしまうことが多いため、こういった印象はなるべく避けたいですよね?

そこで今回は

  • コンプレックスを相手に感じさせず
  • 自分も相手も楽しい時間を過ごすためにどのようにすればよいのか

について紹介していきます。

コンプレックスはだれでも持っている

 

誰しも、少なくとも1つや2つ、またはもっと多くのコンプレックスを抱えているものです。

私の友人は小学生の時に友達に

「鼻がニンニクに似てる!」

と言われてから鼻にコンプレックスを持っています。

写真を撮ったとき一番最初に気になるのが、鼻がニンニクに見えないかどうかだと言います。

友達や家族がどれだけ

「そんな風に思ったことはない」

と言っても、その疑念を拭い去る事ができませんでした。

このように皆さんも容姿や性格、家族などにコンプレックスを持っていることがあるのではないでしょうか?

コンプレックスを持っているとこんな行動をしてしまう

AC怒鳴る.jpg

コンプレックスから来る負の感情を持つと、人は次のような行動をしてしまいがちです。

マウンティング

他の人より自分が優れていると思いたいために、人の粗を探してつついたり人をけなしたりしてしまいます。

これが婚活での場で発揮されると、男性でしたら自分より年収の低い他の参加者をバカにしたり、女性でしたら他の参加者の容姿について悪態をつくなどしてしまいます。

これではいい印象を持たれる事はありませんよね。

卑屈になる

どうせ自分なんて…というようになってしまいます。

婚活で一対一で、このような人と会話して「この人と結婚したい!」

と、果たして相手は思うでしょうか?

不幸自慢

自分はこんなにかわいそうな人間であるということを言ってしまいます。

「俺はなんて貧乏なんだ・・・」

「私ってすっごくデブで・・・」

そう言われても、相手からすれば魅力のない人が自己申告しているだけにしか映りません。

同情どころか、相手にすらされないでしょう。

なぜこのような行動をとってしまうのか?

 

それではなぜコンプレックスがあるとこのような行動をしてしまうのでしょうか?

それにはそれぞれ理由があります。

まず「マウンティング」をしてしまう人の場合は、他の人より自分は優れているという実感が欲しいためです。

自信を持つことができないことがあると、それを自分で認めることができません。

そのため、人を落として自分がどんなに優れているかということを実感して優越感に浸りたくなるのです。

他の人のことを落として自分の自慢をする人なんて、周りから見ていても不愉快ですし、ましてやそんな相手を好きになる人なんてなかなかいないですよね。

マウンティングする人は、自分が人からそのように思われるなど全く想像していないでしょう。

自分の中で優越感を満たしたい、ただその事しか頭にないからです。

次に「卑屈になる」をしてしまう人は、たとえ他者からの評価が低くても、それより低く「自分なんて・・・」と思ったり、自分はそういう人間だと思うことで

「自己評価(もっと低い)<他者からの評価(低い)」

という図式を成立させて、自分を保っている人です。

このような人は、言葉でも「自分なんて…」や「自分なんかが…」と後ろ向きの発言が多くなります。

ネガティブな発言ばかりする人と話していると、フォローするこちらも疲れてしまうし面倒くさく感じてしまいますよね。

最後に「不幸自慢」をする人は

「自分はこんなにかわいそうな人間だから同情して!」

という願望を抱えている人です。

同情して、自分を気遣ってくれる人がいるということを感じて、自分の自信のなさを埋めている人です。

面白い不幸自慢ならまだしも、同乗してほしいだけの不幸自慢をされては、こちらまでテンションが下がってしまいますよね。

コンプレックスを持っていてもこのような行動をとらないためには?

 

では、コンプレックスを持っている状態で、どうすれば克服や表に出さないようにできるでしょうか?

コンプレックスを持っていても楽しくおしゃべりをしたり、相手にも良い印象を持ってほしいですよね。

そのためにすべき3つの方法をお伝えします。

コンプレックスをなくす努力をする

これは当然のことにはなりますが、諦めているとこの思考ににたどり着けません。

また

「そんなことはもうとっくにしている!」

という方もいるかと思います。

しかし、もう一度見直してみてください。

根本的な改善にならなくても、人からそう見られないようにするだけでも気持ちが楽になりますよ。

例えば、足が太いことにコンプレックスがあるとします。

そういった場合には、タイトなズボンは履かないようにし、ふんわりとしたガウチョパンツやロングスカートを履く。

ひげが濃いことがコンプレックスに感じている人は、脱毛などをしてみませんか?

元からの体質や体型は変えられなくても、人からの見られ方を工夫することはいくらでも可能なのです。

どんな小さなことでも自分の良いところを見つける

人には良いところもあれば悪いところもあります。

自分の中でどんなに小さな良いところでも良いので見つけてみましょう。

気になる点があっても

「でもここは、自分は優れている!」

と思うようにしましょう。

例えば、私の友人を例にしますと

「自分の鼻に自信が持てない、自分の鼻が嫌だ」

と思っているようですが

「でも、肌はきれいである」

と考えると、少しでも自信を持つ事は十分可能です。

人と比べて劣等感を持つのではなく、人と比べて優れているところを見つける

上記の「自分の良いところを見つける」に似ていますが、人を羨ましがるのではなく、自分の良いところは他の人より優れていると考えましょう。

コンプレックスは、自分の欠点ばかりに注目することによって引き起こされる感情です。

視点を変えてみれば、意外と素敵な自分を発見できるかもしれませんよ?

コンプレックスの塊が婚活する為には?劣等感を克服する方法のまとめ

 

今回の話をまとめます。

  • コンプレックスは誰もが持っている
  • コンプレックスをこじらせると「マウンティング」「卑屈」「不幸自慢」をしがち
  • こういった行動は、婚活相手から嫌われるので避けるべき
  • コンプレックスをなくす努力をしていこう(工夫する)
  • 些細な事でも、自分のいい点を見つける
  • 人と比べて悪いところではなく、優れているところを探す

 

コンプレックスを全面に出している人は、とっつきにくいと感じられてしまいがちです。

どうしてコンプレックスを全面に出してしまうのか、どういう風に考えたらよいのかを知って相手に良い印象を持ってもらえるようにしましょう。

「まだ独り身なんだ、可哀想に」

「もう相手してくれる人いないんじゃないの?」

周りからそう言われ、家に帰って1人コンビニで買ってきた和風パスタをすする生活。

休日は家でゲームかユーチューブを見るだけ。

そんな寂しい生活を、あなたは一生続けるつもりですか?

「そんなこと言っても、仕事で忙しいし、相手なんか見つからないよ・・・」

そう思っていませんか?

今の時代、婚活アプリを使えば、ちょっとしたスキマ時間を利用していつでもどこでも相手を探すことができますよ。

「婚活アプリって、出会い系でしょ?そういうの犯罪の温床って聞くし、危なくない?」

確かに無料の婚活アプリでは、そのような事件に巻き込まれる危険性はあります。

でも正直そんな所で相手も探してもリスクが高いし、時間の無駄ですよ。

使うのであれば断然有料の婚活アプリをオススメします。

その中でもマリッシュという婚活アプリが一番良いです。

このアプリは24時間365日、有人での監視・サポート体制をとっており、安心して使えます。

女性は完全無料で、男性も無料で登録できます。

悟史

うちの妻の後輩も、私が紹介したマリッシュで活動を続けて結婚できています。

また、私の知り合いにもマリッシュを勧めたところ、半年で結婚相手を見つけました。

今では2人とも愛情たっぷりの手料理で食卓を囲みながら笑いの絶えない家庭を築いております。

1人はやんちゃな男の子、もう1人はお腹に新たな命が宿っています。

私自身、この成功を心から嬉しく思っています。

あなたも、この幸せな生活を手に入れませんか?

マリッシュでは平均3ヶ月半

素敵なカップルが誕生しています。

あなたもその仲間入りをしてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です