実家暮らしの女性は婚活NG?不利なイメージを逆手に取るには?

「まだ独り身なんだ、可哀想に」

「もう相手してくれる人いないんじゃないの?」

周りからそう言われ、家に帰って1人コンビニで買ってきた和風パスタをすする生活。

休日は家でゲームかユーチューブを見るだけ。

そんな寂しい生活を、あなたは一生続けるつもりですか?

「そんなこと言っても、仕事で忙しいし、相手なんか見つからないよ・・・」

そう思っていませんか?

今の時代、婚活アプリを使えば、ちょっとしたスキマ時間を利用していつでもどこでも相手を探すことができますよ。

「婚活アプリって、出会い系でしょ?そういうの犯罪の温床って聞くし、危なくない?」

確かに無料の婚活アプリでは、そのような事件に巻き込まれる危険性はあります。

でも正直そんな所で相手も探してもリスクが高いし、時間の無駄ですよ。

使うのであれば断然有料の婚活アプリをオススメします。

その中でもマリッシュという婚活アプリが一番良いです。

このアプリは24時間365日、有人での監視・サポート体制をとっており、安心して使えます。

女性は完全無料で、男性も無料で登録できます。

悟史

うちの妻の後輩も、私が紹介したマリッシュで活動を続けて結婚できています。

また、私の知り合いにもマリッシュを勧めたところ、半年で結婚相手を見つけました。

今では2人とも愛情たっぷりの手料理で食卓を囲みながら笑いの絶えない家庭を築いております。

1人はやんちゃな男の子、もう1人はお腹に新たな命が宿っています。

私自身、この成功を心から嬉しく思っています。

あなたも、この幸せな生活を手に入れませんか?

マリッシュでは平均3ヶ月半

素敵なカップルが誕生しています。

あなたもその仲間入りをしてみませんか?ダウンロードはこちら⇩

マリッシュ


『私、実家暮らしなんです。』

って言うと、相手の男性の表情が一瞬曇ったように見えたの

私の知人のA子さんが、ため息混じりにそうつぶやきました。

悟史の心の声
(確かに、男性からすると実家暮らしの女性は敬遠するかも・・・。)

彼女の話を聞いた私は、正直そう思いました。

実際、実家暮らしの女性に対してマイナスイメージを持っている男性は少なくありません。

それは何故なんでしょうか?

今回は

  • 実家暮らしが何故マイナスイメージなのか?
  • そのイメージをプラスにするにはどうすればいいのか?

を考えていきたいと思います。

実家暮らし女性のマイナスイメージとは?

 

婚活中の男性からすると、実家暮らしの女性は

  • 金銭感覚がしっかりしていないのではないか
  • 家事ができないのではないか
  • 親に精神的に依存しているのではないか

と、あまり良くないイメージで見られがちです。

では、何故そのようなイメージがついているのでしょうか?

一つずつ詳しく見ていきましょう。

金銭感覚がしっかりしていないのではないか?

 実家暮らしだと、家賃や食費、光熱費など、生活のために必要なお金を払う必要がありません。

ファッションや旅行など、収入を全て自分の好きなことに費やすことも可能なのです。

また、自分で生活にかかる費用を払っていないと、何にどれくらいお金がかかるのかわかりません。

  • シャンプーは一本何円?
  • 電気代は一月いくら?
  • 今月の食費はどれくらい?

そんなことも知らずに結婚して、独身時代の感覚でお金を使われてしまうと、家計が火の車になってしまうのではと想像されてしまいます。

家事ができないのではないか?

実家暮らしの女性の多くは、親と暮らしています。

親は子どもに甘いものです。

食事から部屋の片付けまで、身の回りの世話を全てしてくれます。

なので、実家暮らしだと

「家事をしたことがないのでは?」

「料理や洗濯、掃除もできないのでは?」

と思われてしまいがちです。

今は、家事も育児も夫婦で分担するのが当たり前と言われる時代です。

ですが、妻が家事ができないと、夫に大きな負担がかかります。

家事ができない女性よりも、できる女性の方がいいと考えるのは無理もありません

親の意見がないと行動できないのではいか?

実家だと生活費もかからないし、身の回りのことは全て親がやってくれる---。

そんな環境で生活していたら、精神的にも親に依存するようになっているのではないか?と思われてしまうかもしれません。

あなたを気に入ってくれる男性が現れたとしても

「お父さんが〇〇って言うから…」

「ここのレストラン、お母さんのオススメなの!」

など、あなたの話や行動に親の影がちらつくと、男性の気持ちは引いてしまいます。

実家暮らしのイメージを良くするには?

それでは、どうすれば実家暮らしの女性のイメージをプラスにすることができるのでしょうか?

先ほどお話しした3点とも、少し見方を変えるだけで立派なプラスイメージに転換できます。

それでは一つずつ見ていきましょう。

実家に住むことでしっかり節約・貯蓄してます!

実家に住むと、一人暮らしをするより節約できます。

例えばお風呂。

実家なら一回お風呂を沸かせばそのお湯で家族みんな入れます。

しかし、一人暮らしだと、自分一人のために家族全員分に相当する量の水とガス代を使うのです。

一人暮らしはお金がかかります。

ですので、実家暮らしなのを気にしてわざわざ一人暮らしをするより、ずっと金銭感覚に優れていると言えます。

さらに、実家の食費や光熱費を把握して、その一部を負担するとよいでしょう。

何にどれくらいお金がかかるのかわかるようになり、結婚後の生活費の目安もつきやすくなります。

そして、実家暮らしの大きなメリットの一つが、貯蓄がしやすいことです。

親に甘えて実家暮らしをしているのではなく、将来のために節約をしているのだとアピールするのです。

世の中には1人暮らしをして自分磨きに邁進する女性もいれば、けなげに実家暮らしでコツコツ貯蓄する女性もいます。

例えばその2人の女性が、婚活中の男性の前に現れたとします。

さて、結婚相手としてどちらが好まれるでしょうか?

確かに自分磨きに余念がない女性は魅力的です。

しかし、結婚を前提に考えると、金銭感覚に優れた女性に軍配が上がるのではないでしょうか?

また

「実家暮らしで金銭感覚が狂い、散財している女性」

ではなく

「実家で節約生活をして、計画的に貯蓄をしている女性」

だとさりげなくアピールすることで、男性に

「きちんと将来の事を考えて、あえて実家暮らしをしているのか。

しっかりしている人だな。」

と印象付けることもできます。

家事を手伝って、家事スキル磨いてます!

家事は一人暮らしをするとできるようになるのか?

答えはNOです。

確かに一人暮らしだと、最低限の身の回りのことは自分でしなければなりません。

しかし、

  • 食事はコンビニや外食だけで済ませる
  • 洗濯はクリーニングに出す
  • 掃除はホコリが気にならなければしなくてもいい

というふうに、家事をしなくても生活することは可能です。

むしろ、家族がいる方が、家族のために家事をするものです。

さらに、実家だと親に家事のやり方を教わることができるので、結婚後、一から手探りで家事を覚える手間が省けます。

また、家族と家事を分担するのもおすすめです。

そうすると、自分の担当の家事スキルがぐっと上がります。

その上、結婚後の生活のイメージがわきやすくなります。

男性には

「お母さんに家事のやり方を教わっていて、今では私の方が上手になったの。」

とさりげなくアピールしてみましょう。

そうすることで、男性に

「家事もしっかりできる、家族想いのいい人だ・・・。」

という印象を与えることもできます。

親とは何でも言い合える良い関係です!

親子といえども価値観や考え方は違います。

価値観の違いを受け入れられず、ぶつかり合い、仲をこじらせた末に一人暮らしを始める人もいます。

実家で暮らしているということは、親と言いたいことを言い合える良い関係を築けている、ということではないでしょうか。

親との仲が悪いと、結婚して帰省した時などに気まずい思いをすることになります。

帰省する機会があるたびに憂鬱になり、それが夫婦喧嘩の元になって・・・という話はよく聞きます。

親子の仲は良いに越したことはありません。

自分の親と良好な関係を築けている人は、精神が安定しているため結婚相手に向いている。

という話もよく聞きます。

また、自分の親を大切にできる人は、基本的に結婚相手の親にも丁寧に接することができます。

異性と良好な関係を築けた後、両親に挨拶に行くときも良い印象を残すことができますよ。

実家暮らしの女性イメージまとめ

 

  • 実家暮らし女性にはマイナスイメージがつきまとう
  • 金銭感覚がしっかりしていないのではないか
  • 家事ができないのではないか
  • 親との関係がべったりなのではないか

そんなイメージを払拭するためには

  • 実家暮らしすることで節約、貯蓄していることをアピール
  • 家事を手伝い、家族と分担することで家事スキルを高めていることを話す
  • 親とは何でも言い合えるよい関係であることを伝える

 

いかがでしたでしょうか?

実家暮らしは、捉え方でいいイメージにも悪いイメージにもなります。

ですから

「私は実家暮らしだから、婚活では相手にされないかも・・・。」

と嘆くことはありません。

1人暮らしの女性でも

「親と仲が悪いんじゃないか?」

と勘ぐられることだってあります。

ですから、良い相手にめぐり合えるよう、実家暮らしのメリットを最大限に活用してくださいね。

「まだ独り身なんだ、可哀想に」

「もう相手してくれる人いないんじゃないの?」

周りからそう言われ、家に帰って1人コンビニで買ってきた和風パスタをすする生活。

休日は家でゲームかユーチューブを見るだけ。

そんな寂しい生活を、あなたは一生続けるつもりですか?

「そんなこと言っても、仕事で忙しいし、相手なんか見つからないよ・・・」

そう思っていませんか?

今の時代、婚活アプリを使えば、ちょっとしたスキマ時間を利用していつでもどこでも相手を探すことができますよ。

「婚活アプリって、出会い系でしょ?そういうの犯罪の温床って聞くし、危なくない?」

確かに無料の婚活アプリでは、そのような事件に巻き込まれる危険性はあります。

でも正直そんな所で相手も探してもリスクが高いし、時間の無駄ですよ。

使うのであれば断然有料の婚活アプリをオススメします。

その中でもマリッシュという婚活アプリが一番良いです。

このアプリは24時間365日、有人での監視・サポート体制をとっており、安心して使えます。

女性は完全無料で、男性も無料で登録できます。

悟史

うちの妻の後輩も、私が紹介したマリッシュで活動を続けて結婚できています。

また、私の知り合いにもマリッシュを勧めたところ、半年で結婚相手を見つけました。

今では2人とも愛情たっぷりの手料理で食卓を囲みながら笑いの絶えない家庭を築いております。

1人はやんちゃな男の子、もう1人はお腹に新たな命が宿っています。

私自身、この成功を心から嬉しく思っています。

あなたも、この幸せな生活を手に入れませんか?

マリッシュでは平均3ヶ月半

素敵なカップルが誕生しています。

あなたもその仲間入りをしてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です