無意識に好きになる?驚きの効果恋愛テク…認知的不協和とは?

「まだ独り身なんだ、可哀想に」

「もう相手してくれる人いないんじゃないの?」

周りからそう言われ、家に帰って1人コンビニで買ってきた和風パスタをすする生活。

休日は家でゲームかユーチューブを見るだけ。

そんな寂しい生活を、あなたは一生続けるつもりですか?

「そんなこと言っても、仕事で忙しいし、相手なんか見つからないよ・・・」

そう思っていませんか?

今の時代、婚活アプリを使えば、ちょっとしたスキマ時間を利用していつでもどこでも相手を探すことができますよ。

「婚活アプリって、出会い系でしょ?そういうの犯罪の温床って聞くし、危なくない?」

確かに無料の婚活アプリでは、そのような事件に巻き込まれる危険性はあります。

でも正直そんな所で相手も探してもリスクが高いし、時間の無駄ですよ。

使うのであれば断然有料の婚活アプリをオススメします。

その中でもマリッシュという婚活アプリが一番良いです。

このアプリは24時間365日、有人での監視・サポート体制をとっており、安心して使えます。

女性は完全無料で、男性も無料で登録できます。

悟史

うちの妻の後輩も、私が紹介したマリッシュで活動を続けて結婚できています。

また、私の知り合いにもマリッシュを勧めたところ、半年で結婚相手を見つけました。

今では2人とも愛情たっぷりの手料理で食卓を囲みながら笑いの絶えない家庭を築いております。

1人はやんちゃな男の子、もう1人はお腹に新たな命が宿っています。

私自身、この成功を心から嬉しく思っています。

あなたも、この幸せな生活を手に入れませんか?

マリッシュでは平均3ヶ月半

素敵なカップルが誕生しています。

あなたもその仲間入りをしてみませんか?ダウンロードはこちら⇩

マリッシュ

なかなか彼女ができない、恋が進展しない

そのせいで日々、じれったい気持ちになっている皆さん、

実はある心理的なテクニックを遣えば、

恋を実らせやすくできるのを知っていますか?

その心理作用とは認知的不協和です。

今回はこの認知的不協和を使った恋愛テクニックについて見ていきましょう。

そもそも認知的不協和ってナニ?

 

認知的不協和…

なんだか聞いてて頭が痛くなりそうなキーワード。

彼女が欲しい男
全然、ピンとこない
なんか難しそう…

そう感じている皆さん、これはそんなに難しいことではありません。

この認知的不協和とは、

人が1つの出来事や状況に対して異なる認識を複数持っている場合

その矛盾した状態から生じる不快感の事です。

この不快感を解決もしくは軽減しようと

認識や考え方を変えて、その矛盾を解消しようとする。

これが認知的不協和です。

う~んなんだか難しいですね…

これは簡単に言うと人間はひとつの物事に対していくつかの違った認知や考えを持つことがあります

例えば「キツネとすっぱいブドウ」の話は代表的なモノです。

キツネとすっぱいブドウのあらすじ

お腹を減らしたキツネは、木に実ったブドウを食べようと飛び跳ねます。

しかし何度、飛び跳ねてもブドウには届かず、

悔しさのあまり

「あのブドウはずっぱいに違いない、だれがあんなの食べるものか」

と捨てセリフを言ってどっかに行ってしまう。

この話から認知的不協和を見てみると

キツネはブドウが欲しいが何をやっても届かない

この自分の考えと状況が矛盾し、イライラしているわけです。

そうこうしているうちに

自分の「ブドウを食べたい」という考えを変え

「きっとすっぱいから食べたくない」と考えを変えてしまったのです。

こうすることで自分の中の矛盾(不協和の状態)を解消して、不快感から逃れる。

これが認知的不協和の主な作用です。

恋愛の中での認知的不協和

 

先ほど認知的不協和の一般的なことを説明してきました。

この心理作用は恋愛の中でどんな作用しているのでしょうか

次は恋愛の中にある認知的不協和の例を見ていきましょう。

今回挙げる例はこの2つです。

好意もないのにデートを続けていると

恋愛の始まる状況は様々ですが、すべてに共通しているのが

相手に対しての好感が高まり、恋に発展していく。

これが重要なポイントです。

この好感が高まるのを手助けするのが認知的不協和であるのです。

例えばあなたが特に好意を持っていない人からデートに誘われたとします。

別に相手を嫌っているわけでも無いから今回は、

相手の顔を立ててデートに付き合いました。

この段階では好意からではなく、あくまで義理立てしてのデートなのですが

これが何度も繰り返していくうちに

彼女未満の女
私は実はこの人のことが好きなのかも

こう考えが変わっていく事があります

この心境の変化も認知的不協和による結果

心の中では相手に対して好意は持っていなくても、

デートをしている状況との不協和によって考えを無意識のうちに変えてしまったのです。

これを上手く使えば気になっている人に、好意を持ってもらうことが出来るのです。

その言葉、冗談のつもりだったのに

でもこの認知的不協和は必ずしもプラスの効果ばかりではありません

例えばあなたが付き合っている男性の気を引こうとして

冗談好きの彼女
私たち別れよう…
彼氏
え…
冗談好きの彼女
なんて冗談だよ

冗談でもこんなことを言っていると…

彼氏
別れよう…俺たち…
冗談好きの彼女
え! なんで急に
彼氏
もう、終わりだよ…

こんな目も当てられない事になってしまうかもしれません

この事態も認知的不協和の作用によるものです。

女性から何度も「別れよう」という冗談を言われていくうちに

こちらに好意があるのに、相手から別れる意思があるような言葉を、何度も聞いている状況の矛盾。

これを修正しようとするため

「相手の事が好き」から

「相手は自分の事をもう愛していない」

考えに変わってしまうのです

これぞ「口は災いの元」ですね。

もし、誰かと恋愛中の方は認知的不協和の罠にかからないよう注意しましょう。

恋愛テクニックとして効果的に使うには?

 

この認知的不協和の作用はメリット、デメリットがあります。

ですがポイントを押さえていけば

その恋を叶えることが十分にできるのです。

それでは「認知的不協和」使った恋愛テクニック、

それのポイントを見ていきましょう。

注目するポイントはこの2つです。

ちょっとしたお願いや頼み事を聞いてもらう

恋を叶えるには、相手に何かをしてもらうことがプラスに働きます。

誰かに好感を得るには相手に何かをしてあげるのが効果がありそうですが

頼み事をしてあげた方にも効果があります。

これも認知的不協和の作用を使ったもので、例えば

  • モノを貸してあげる
  • モノを取ってあげる
  • 手伝いをしてあげる

これ等の頼み事は頼む方は楽です。

でも聞いてあげる側からすればメンドクサイので、

親しい関係や相手に好意を持っていなければ

わざわざやりたくはないでしょう。

でも理由もなく断るのも…

それで渋々付き合う羽目になる

自身の不協和状態のため、最初は渋々付き合っています。

でも相手からの頼み事をやってあげてるうちに

 

頼み事をされた男
(頼み事を聞くのが面倒)

この不協和状態を解消するため

自分の考えを変えて対応して不快感を取り除こうとします。

その時に、

頼み事をされた男
俺は彼女が好きだから頼みを聞いちゃうんだ

この不協和を解消するため相手に好意を持っているから尽くしている。

こう認知を変えることで不協和を解消するのと同時に

心の中に相手への好意が生まれるのです。

一緒にいるとき、相手を揺さぶるセリフを送る

先ほどの相手とただデートをしているだけでも不協和状態が生まれ、

それを解消するため相手に対して好意を持ってしまう。

この説明をしましたね。

もちろんこれだけでも効果はありますが、

そこにもう一撃、相手に加えてあげると効果がさらにアップします。

その一撃とは・・・

「あなたといると楽しいわ」などの相手に好感を感じさせる言葉、

それをドカァ!とぶっこんでやりましょう。

まだ恋人同士でもない二人がデートをしている状況

まさに不協和の嵐!違和感の塊!

この状況でも時間が経てば、この作用により相手からの好意を得られます

ですがこの要素だけだと時間がかかり効率がよくありません。

そこでこの一撃、好感を与える言葉を加えると

不協和の状態1:1でいる状態から1:2の状態に要素を増やすことで、

「二人は恋人同士ではなく、仲のいい友だち」

という認知に対し、

  • 「二人でデート」
  • 「あなたに好意が感じられるセリフ」

という恋人同士でないと不自然な状態二つを解消しないといけないため

自分の考えを早く変え、不協和を解消しまうのです。

その結果、ただデートをダラダラ続けるより効果が早く出るのです。

無意識に好きになる?驚きの効果恋愛テク…認知的不協和とは?まとめ

今回は認知的不協和とそれを恋愛テクニックとして使うポイントを解説しました。

それでは今回の内容をもう一度振り返ってみましょう。

認知的不協和のとは
  • 物事に対して異なる認知を持つことでその矛盾に不快感を感じる状態
  • 人間はこの不快感を解消もしくは軽減するために認知を変える

この心理作用は日常生活のみならず、

恋愛の中でも様々な影響を与えているのです。

この認知的不協和を恋愛テクニックとして生かす

押さえるポイントはこの2つです。

恋愛テクニックで使うには
  • ちょっとした頼み事、お願い事する
  • 一緒にいる時、好意を感じる言葉を掛ける

恋愛に発展するきっかけは人や状況でそれぞれ違います。

この心理作用もそのキッカケの1つです。

もしあなたがまだ恋が始まるキッカケを掴めていなければ

ぜひこのテクニックを使って、恋を叶えてほしい。

恋は向こうからやってきません自分から向かっていくしかないのです。

「まだ独り身なんだ、可哀想に」

「もう相手してくれる人いないんじゃないの?」

周りからそう言われ、家に帰って1人コンビニで買ってきた和風パスタをすする生活。

休日は家でゲームかユーチューブを見るだけ。

そんな寂しい生活を、あなたは一生続けるつもりですか?

「そんなこと言っても、仕事で忙しいし、相手なんか見つからないよ・・・」

そう思っていませんか?

今の時代、婚活アプリを使えば、ちょっとしたスキマ時間を利用していつでもどこでも相手を探すことができますよ。

「婚活アプリって、出会い系でしょ?そういうの犯罪の温床って聞くし、危なくない?」

確かに無料の婚活アプリでは、そのような事件に巻き込まれる危険性はあります。

でも正直そんな所で相手も探してもリスクが高いし、時間の無駄ですよ。

使うのであれば断然有料の婚活アプリをオススメします。

その中でもマリッシュという婚活アプリが一番良いです。

このアプリは24時間365日、有人での監視・サポート体制をとっており、安心して使えます。

女性は完全無料で、男性も無料で登録できます。

悟史

うちの妻の後輩も、私が紹介したマリッシュで活動を続けて結婚できています。

また、私の知り合いにもマリッシュを勧めたところ、半年で結婚相手を見つけました。

今では2人とも愛情たっぷりの手料理で食卓を囲みながら笑いの絶えない家庭を築いております。

1人はやんちゃな男の子、もう1人はお腹に新たな命が宿っています。

私自身、この成功を心から嬉しく思っています。

あなたも、この幸せな生活を手に入れませんか?

マリッシュでは平均3ヶ月半

素敵なカップルが誕生しています。

あなたもその仲間入りをしてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です