婚活がめんどくさいと感じる理由は?その対処法を徹底解説!

「まだ独り身なんだ、可哀想に」

「もう相手してくれる人いないんじゃないの?」

周りからそう言われ、家に帰って1人コンビニで買ってきた和風パスタをすする生活。

休日は家でゲームかユーチューブを見るだけ。

そんな寂しい生活を、あなたは一生続けるつもりですか?

「そんなこと言っても、仕事で忙しいし、相手なんか見つからないよ・・・」

そう思っていませんか?

今の時代、婚活アプリを使えば、ちょっとしたスキマ時間を利用していつでもどこでも相手を探すことができますよ。

「婚活アプリって、出会い系でしょ?そういうの犯罪の温床って聞くし、危なくない?」

確かに無料の婚活アプリでは、そのような事件に巻き込まれる危険性はあります。

でも正直そんな所で相手も探してもリスクが高いし、時間の無駄ですよ。

使うのであれば断然有料の婚活アプリをオススメします。

その中でもマリッシュという婚活アプリが一番良いです。

このアプリは24時間365日、有人での監視・サポート体制をとっており、安心して使えます。

女性は完全無料で、男性も無料で登録できます。

悟史

うちの妻の後輩も、私が紹介したマリッシュで活動を続けて結婚できています。

また、私の知り合いにもマリッシュを勧めたところ、半年で結婚相手を見つけました。

今では2人とも愛情たっぷりの手料理で食卓を囲みながら笑いの絶えない家庭を築いております。

1人はやんちゃな男の子、もう1人はお腹に新たな命が宿っています。

私自身、この成功を心から嬉しく思っています。

あなたも、この幸せな生活を手に入れませんか?

マリッシュでは平均3ヶ月半

素敵なカップルが誕生しています。

あなたもその仲間入りをしてみませんか?ダウンロードはこちら⇩

マリッシュ

「最近、婚活がめんどうくさくなってきた。」

「相手に会うのがめんどうくさい。」

婚活を続けていると、そのような事をいう人が結構います。

私が婚活パーティーで仲良くなった女性の一人は

「最近、婚活の事を考えるだけでもめんどうくさくなって、いやになる。」

と話していました。

では、なぜ人は婚活をめんどうくさいと思うようになるのでしょうか?

今回はその原因と対策についてお伝えします。

婚活をめんどうくさいと感じる理由は?

 

婚活をめんどうくさいと感じる理由は人によって様々です。

  • 元々人と話すのが苦手なのに、婚活パーティーで異性と頻繁に会話して、疲れたから
  • どれだけ頑張ってもなかなか良い人に巡り会えず、先が見えないから
  • 本当は結婚したくなくて、でも人から言われて婚活していて精神的に疲れてしまったから
  • 相手に合わせて普段の自分とは違うように振る舞うから

などが例に挙げられます。

ひとつひとつ見ていきましょう。

人と話すのが苦手だから

もともと人と話すのが苦手な人にとっては、婚活パーティーや合コンは苦痛以外の何物でもありません。

しかし、婚活で相手をみつけるためには、積極的に多くの異性に話しかける必要があります。

そんな状況に、人と話すのが苦手な人が放り込まれたら、当然うまくいかない事が多くなります。

どんどんストレスが溜まっていき、やがて婚活の場に行く事が億劫になるでしょう。

どれだけ頑張っても、良い相手が見つからないから

これは特に女性にあてはまる理由ですね。

女性は相手と会う時、服装やメイクに時間がかかります。

一人の男性に会うだけでもかなり労力がいります。

それなのに、出会う男性がことごとくどうでもいい相手ばかりだたら、やる気失いますよね?

婚活を始めたばかりの頃はメイクも服装もばっちり決めて、相手と会いにいっていた女性も、2人目、3人目と別の相手に出会うたびにだんだんとメイクや服装が適当になっていった…そんな話を聞いた事があります。

もちろん、メイクや服装が適当になればなるほど、良い相手が見つからなくなるのは当然で、婚活を続ければ続けるほど相手がみつからず、負のスパイラルに陥ります。

本当は結婚したくなくて、それでも婚活しているから

婚活をしている人の中で、自分の意志で来ている訳ではない人もいます。

  • 親から言われて仕方がなく
  • 友達に心配されたから仕方がなく
  • 周りの人が全員結婚したから、自分もしなきゃと思って

など、人から言われて婚活の場に来ている人ですね。

私自身も、婚活の場では数名出会いましたよ。

その人たちは、始めから婚活に対するモチベーションが低かったですね。

こういった場合は、自分の考えと自分の行動が一致していないからとてもストレスがたまります。

アクセルとブレーキを同時に踏んでいるようなものですね。

そのため、どれだけ積極的に相手にアプローチしても、心の中では

「本当は結婚したくないのに・・・」

というブレーキが働いて、たとえ上手くいき

「今度デートしましょう!」

「次いつ会いましょう?」

順調に交際が進めば進むほど気が重くなります。

そして、ある時にその気持ちが爆発し

「ごめんなさい。」

と交際を断る事になる可能性が高いです。

相手に合わせて、普段とは違う自分を演じてしまうから

これも女性にありがちな事ですね。

相手に気に入られたいがために、普段とは違うキャラクターを演じてしまったり、相手の好みに合わせようとして、自分らしく振る舞えない。

これも自分の考えと行動が一致していないため、大きなストレスになります。

1度や2度くらいなら頑張って演じる事もできるでしょう。

しかし、なんども自分とは違うキャラを演じるのは精神的にかなり負担がかかります。

ましてや、これから決める相手は、生涯を共にするパートナーです。

もしそのような演技で良い相手を選べても、一生自分とは違うキャラを演じ続けなければいけません。

一生ストレスを抱える事になります。

婚活で感じるめんどうくささから脱する方法は?

 

では、どうすればめんどうくさいと感じずに婚活を続ける事ができるのでしょうか?

先ほどのめんどうくさいと感じる理由を例にして、ひとつひとつ対策を考えていきましょう。

人と話すのが苦手

人と話すのが苦手な人は婚活アプリを使いましょう。

婚活アプリなら、初対面の人といきなり会って積極的に会話する・・・そんな人見知りにとっては恐怖でしかない事をする必要がなくなります。

どれだけ頑張っても良い相手が見つからない

その方は、おそらく理想の相手と結婚できることだけが成功だと思っています。

理想の相手を見つけてその人と結婚できることが成功!それ以外の出会いは全て失敗!

・・・そんな考え方だと婚活を楽しめません。

婚活は、楽しんだもの勝ちです。

たとえば、婚活パーティーに参加したとして、自分以外の参加者を見てみてさい。

楽しんで婚活している人はいますか?

必死になって、少しでも条件のいい相手をさがしている人。

自分の自慢話ばかりしている人。

そんな人が多いのではないでしょうか?

しかし、そんな人たちは相手から見て、はたして魅力的に見えるでしょうか?

婚活を心から楽しめる人は、相手と出会い、話し、交流を深めていくプロセスそのものに価値を見出します。

初めての人に出会い、初めての価値観に触れたりして

「ああ、まだ私には知らない世界がたくさんあるんだ!」

と、心から相手の話に感動する。

そんな人がいたら、魅力的じゃないですか?

そして、色々な出会いを通じて自分自身の新たな一面とも出会うことになります。

婚活をはじめたばかりの頃は

「年収の高い相手がいい」

「ハンサムで筋肉質な人がいい」

という条件でさがしていても、色々な相手と交流しているうちに

「本当は私、食事の相性がいい人と一緒にいることがいい」

「本当は、意外と背の低い男性の方が好みだった」

など、本当に自分が望んでいる条件を見出せたりします。

自分を知るキッカケになるのです。

婚活を楽しめない人は、相手を減点法で厳しくチェックしてしまいます。

それではますます表情は険しくなり、その人自身の魅力はどんどん失われていきます。

婚活で相手を厳しくチェックするのではなく、婚活相手の良さを見つけていく、加点方式でいきましょう。

本当は結婚したくない

その人自身が心から望まなければ、結婚する事は難しいでしょう。

目的そのものが結婚ではないからです。

結婚して、自分の幸せを得る事ではなく、他人の要求に応えるために動いているにすぎないからです。

これでは一生幸せにはなりません。

「今、仕事の方を優先させたい!」

「ただバカにされて、悔しいから結婚して見返してやる!」

そう心の中で思っているなら、婚活を少しの間休んだ方がいいかもしれませんね。

相手に合わせてしまう

婚活で出会った異性がとても魅力的で

「この人と結婚したい!」

惹かれた相手に、人はどうしても好かれたいと思ってしまいますよね?

例えば、相手の年収が高かったりとか、容姿が自分好みだったりした場合は、何としても相手をゲットしたいと思いますよね。

しかし、それで相手に好かれよう、相手に気に入られようとして普段の自分を隠して接しても良い事はありません。

そんな事をしてあなた自身が消耗し、婚活自体を辞めてしまえば何にもならないのです。

まずは相手に向けていた意識を、いったん自分に向けてみましょう。

人は素敵な相手を見ると、その人の事ばかりが気になり

「あの人は素敵!私はあの人と一緒にいたい!」

「あの人に好かれるためにはどうすればいいのかな?」

と、あなたが行動する動機が、相手の好みに依存してしまうのです。

「あの人がこうだったから」

「あの人がこう言っていたから」

「あの人がこれが好きだから」

と、自分主体ではなく、相手主体で物事を考えてしまいがちです。

ですが、それではいつまでたってもあなたは幸せにはなりません。

その人に好かれる事が目的になってしまって、あなた自身がその人の事を好きになっている訳ではないからです。

結婚はお互いがお互いを信頼し、尊敬できる相手をパートナーにした方が末長く幸せになります。

私自身も妻と出会い、お互い色々な事がありましたが、お互いを尊敬している関係だったため、良い関係を築けています。

なので、相手から好意を持ってもらおうとして無理に自分を偽るのはオススメしません。

自分が自分らしくいられる相手をパートナーに選ぶと、はじめは

「これで良いのかな?」

「もっと良い相手がいるんじゃないかな?」

と不安に思うかもしれませんが、お互い色々経験していくうちに信頼感が芽生え始めて

「この人でよかった」

と思えるようになりますよ。

婚活がめんどうくさいと感じる理由まとめ

  • 婚活がめんどうくさいと感じる理由は人それぞれ
  • 人と話すのが苦手
  • どれだけ頑張っても良い相手と巡り会えない
  • 婚活している理由が、自分本位ではない
  • 相手に好かれようとして、普段の自分を出せない
  • それらの理由を脱する方法は
  • 婚活アプリを使ってみる
  • 婚活をひとまず休んで、自分を見つめ直す
  • お互いを尊敬できるような相手を探しましょう

いかがでしたでしょうか?

婚活をめんどうくさい、と感じる場合は、心が疲れている証拠です。

まずは「何故自分はめんどうくさいと感じているのだろう?」

自分に問いかけてみる事が大切です。

それはあなた自身の心が、あなたに向けてメッセーシを送っているのですよ。

あなたの本心はなんですか?

その答えが見つかった時

「婚活がめんどうくさい。」

と呟く事もなくなっている事でしょう。

「まだ独り身なんだ、可哀想に」

「もう相手してくれる人いないんじゃないの?」

周りからそう言われ、家に帰って1人コンビニで買ってきた和風パスタをすする生活。

休日は家でゲームかユーチューブを見るだけ。

そんな寂しい生活を、あなたは一生続けるつもりですか?

「そんなこと言っても、仕事で忙しいし、相手なんか見つからないよ・・・」

そう思っていませんか?

今の時代、婚活アプリを使えば、ちょっとしたスキマ時間を利用していつでもどこでも相手を探すことができますよ。

「婚活アプリって、出会い系でしょ?そういうの犯罪の温床って聞くし、危なくない?」

確かに無料の婚活アプリでは、そのような事件に巻き込まれる危険性はあります。

でも正直そんな所で相手も探してもリスクが高いし、時間の無駄ですよ。

使うのであれば断然有料の婚活アプリをオススメします。

その中でもマリッシュという婚活アプリが一番良いです。

このアプリは24時間365日、有人での監視・サポート体制をとっており、安心して使えます。

女性は完全無料で、男性も無料で登録できます。

悟史

うちの妻の後輩も、私が紹介したマリッシュで活動を続けて結婚できています。

また、私の知り合いにもマリッシュを勧めたところ、半年で結婚相手を見つけました。

今では2人とも愛情たっぷりの手料理で食卓を囲みながら笑いの絶えない家庭を築いております。

1人はやんちゃな男の子、もう1人はお腹に新たな命が宿っています。

私自身、この成功を心から嬉しく思っています。

あなたも、この幸せな生活を手に入れませんか?

マリッシュでは平均3ヶ月半

素敵なカップルが誕生しています。

あなたもその仲間入りをしてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です