赤面症になりたい女子必見!簡単にできる赤面症風メイクを徹底解説!

「まだ独り身なんだ、可哀想に」

「もう相手してくれる人いないんじゃないの?」

周りからそう言われ、家に帰って1人コンビニで買ってきた和風パスタをすする生活。

休日は家でゲームかユーチューブを見るだけ。

そんな寂しい生活を、あなたは一生続けるつもりですか?

「そんなこと言っても、仕事で忙しいし、相手なんか見つからないよ・・・」

そう思っていませんか?

今の時代、婚活アプリを使えば、ちょっとしたスキマ時間を利用していつでもどこでも相手を探すことができますよ。

「婚活アプリって、出会い系でしょ?そういうの犯罪の温床って聞くし、危なくない?」

確かに無料の婚活アプリでは、そのような事件に巻き込まれる危険性はあります。

でも正直そんな所で相手も探してもリスクが高いし、時間の無駄ですよ。

使うのであれば断然有料の婚活アプリをオススメします。

その中でもマリッシュという婚活アプリが一番良いです。

このアプリは24時間365日、有人での監視・サポート体制をとっており、安心して使えます。

女性は完全無料で、男性も無料で登録できます。

悟史

うちの妻の後輩も、私が紹介したマリッシュで活動を続けて結婚できています。

また、私の知り合いにもマリッシュを勧めたところ、半年で結婚相手を見つけました。

今では2人とも愛情たっぷりの手料理で食卓を囲みながら笑いの絶えない家庭を築いております。

1人はやんちゃな男の子、もう1人はお腹に新たな命が宿っています。

私自身、この成功を心から嬉しく思っています。

あなたも、この幸せな生活を手に入れませんか?

マリッシュでは平均3ヶ月半

素敵なカップルが誕生しています。

あなたもその仲間入りをしてみませんか?

無料でダウンロードする

すぐに顔が赤くなってしまう赤面症の女の子。

そんな可愛らしい女の子になりたいけど、どうやってなればいいの?

実は、メイクで簡単に赤面症っぽくなれるのです。

今回は、赤面症になりたい女子必見!簡単にできる赤面症風メイクを徹底解説!についてご紹介します。 

赤面症とは?

 

赤面症とは、緊張した時に顔が赤くなり、その赤くなった顔を他人に見せることを極端に恐れる症状なのです。

赤面症の方は、顔が赤くなることをコンプレックスに感じている人がほとんどです。

しかし実際は、男女問わず、顔がすぐに赤くなってしまう赤面症の女の子は、可愛いという印象を持たれています。

確かに、緊張して顔や耳が赤くなっている女の子って、守ってあげたくなるような可愛さを持っていますよね。

では、世の中の男性は赤面症の女の子に対してどのようなイメージを持っているのでしょうか?

赤面症のイメージとは?

世の中の大半の男性は赤面症の女の子に対して、

「純粋そうで可愛い」というイメージを持っており、

「意地悪したくなる」「守りたくなる」というような感情を抱くそうです。

男性から愛おしく思われる赤面症の女の子。

女性からしたら羨ましいですよね。

赤面症になることはできませんが、赤面症っぽくなることはできるのです。

では次に、簡単に赤面症っぽい女の子になれる方法をご紹介します。

赤面症風メイクの方法

赤面症っぽい女の子は、メイクを工夫すればなれるのです。

赤面症風メイクをする上で大事なポイントは、自然な血色感を演出するということです。

このポイントを抑えれば、簡単に赤面症風メイクができます!

では次に、メイク方法を詳しく見ていきましょう。

自然な血色感を演出する方法とは?

赤面症風メイクの鍵となるのが、血色感です。

血色感は、チークとリップで作るんでしょ?

と思った方も多いと思いますが、

血色感は主に、「コントロールカラー、リップ、アイシャドウ、チーク」で作るのです。

では次に、自然な血色感を演出するメイク方法を、詳しくご紹介します。

ピンクのコントロールカラーを頬とまぶたに乗せる

スキンケアをして肌を整えた後に、コントロールカラーを顔に乗せます。

ピンク色を頬だけではなく、まぶたにも乗せることで、一気に赤ちゃんっぽい肌になります。

そして、塗る時にトントントンと優しく馴染ませることで、フワッと肌になります

肌を擦るように塗ってしまうと、仕上がりにも差ができてしまいますが、肌も傷ついてしますので、気を付けてくださいね。

ピンク系のリップを塗る

コンシーラーやファンデーションで、肌荒れや肌の色味を整えた後に、ピンク系のリップを唇に塗ります。

顔が赤くなり過ぎて不自然な血色感になるのを防ぐために、リップを先に塗ります。

この時には薄めのリップを塗り、メイクが全て終わった後に、もう少し唇に色味が欲しいなと思ったらリップを足すと自然な仕上がりになります。

ピンク系のアイシャドウを塗る

アイシャドウを選ぶ時に、粒が大きめのギラギラとしたものを使うときは要注意です。

ギラギラしたアイシャドウを使うと、顔の赤いところよりも目に注意がいってしまうので、粒に大きいラメは少しずつ全体のバランスを見ながら乗せると良いです。

おすすめは、マットなアイシャドウを使って、後でラメを足すことです。

ピンク系のチークを頬・耳に乗せる

チークを鼻先と耳にも乗せるの!?と驚いた方も多いと思いますが、実はチークを頬・耳に乗せると、一気に赤面症風になれるのです。

そして、チークを落ちにくくするために、クリームタイプのチークを塗った後に、パウダータイプのチークを乗せると、メイクが落ちにくくなります。

赤面症風メイクのポイントは以上です。

メイクで簡単に赤面症風になれるのですが、普段から血色が悪いという人は、血流が良くなるような生活を心がけると良いかもしれません。

次は、番外編として、メイク以外で血色を良くする方法をご紹介します。

番外編 メイク以外で血色を良くする方法

血流を良くするためには、以下の4つを心がけると良いです。

  • 水分をしっかり摂る
  • 適度な運動をする
  • マッサージやストレッチを行う
  • 体を冷やさないようにする

ちなみに、私の知り合いの女性は貧血気味で顔色が悪いとよく言われていたので、貧血に良いとされているレバーやニラや鉄分のサプリなどを摂取していました。

血色が悪い理由は、人それぞれだと思いますが、何が原因なのかを考えて、しっかりと対策できると良いですね。

赤面症になりたい女子必見!簡単にできる赤面症風メイクを徹底解説! まとめ

  • 赤面症風メイクでは自然な血色感を演出することが大切
  • コントロールカラー、リップ、アイシャドウ、チークにこだわる
  • ピンク系の色味でメイクをする

赤面症の女の子は、女性からみても可愛いですよね。

赤面症風メイクをマスターすれば、皆んなの視線を釘付けにできるかも!?

今回ご紹介したポイントを参考に、ぜひ赤面症風メイクをやってみてくださいね。

「まだ独り身なんだ、可哀想に」

「もう相手してくれる人いないんじゃないの?」

周りからそう言われ、家に帰って1人コンビニで買ってきた和風パスタをすする生活。

休日は家でゲームかユーチューブを見るだけ。

そんな寂しい生活を、あなたは一生続けるつもりですか?

「そんなこと言っても、仕事で忙しいし、相手なんか見つからないよ・・・」

そう思っていませんか?

今の時代、婚活アプリを使えば、ちょっとしたスキマ時間を利用していつでもどこでも相手を探すことができますよ。

「婚活アプリって、出会い系でしょ?そういうの犯罪の温床って聞くし、危なくない?」

確かに無料の婚活アプリでは、そのような事件に巻き込まれる危険性はあります。

でも正直そんな所で相手も探してもリスクが高いし、時間の無駄ですよ。

使うのであれば断然有料の婚活アプリをオススメします。

その中でもマリッシュという婚活アプリが一番良いです。

このアプリは24時間365日、有人での監視・サポート体制をとっており、安心して使えます。

女性は完全無料で、男性も無料で登録できます。

悟史

うちの妻の後輩も、私が紹介したマリッシュで活動を続けて結婚できています。

また、私の知り合いにもマリッシュを勧めたところ、半年で結婚相手を見つけました。

今では2人とも愛情たっぷりの手料理で食卓を囲みながら笑いの絶えない家庭を築いております。

1人はやんちゃな男の子、もう1人はお腹に新たな命が宿っています。

私自身、この成功を心から嬉しく思っています。

あなたも、この幸せな生活を手に入れませんか?

マリッシュでは平均3ヶ月半

素敵なカップルが誕生しています。

あなたもその仲間入りをしてみませんか?

無料でダウンロードする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です