【女性の本音】初デートで割り勘はありえない!女性の心理と会計時のNGワードは?

「まだ独り身なんだ、可哀想に」

「もう相手してくれる人いないんじゃないの?」

周りからそう言われ、家に帰って1人コンビニで買ってきた和風パスタをすする生活。

休日は家でゲームかユーチューブを見るだけ。

そんな寂しい生活を、あなたは一生続けるつもりですか?

「そんなこと言っても、仕事で忙しいし、相手なんか見つからないよ・・・」

そう思っていませんか?

今の時代、婚活アプリを使えば、ちょっとしたスキマ時間を利用していつでもどこでも相手を探すことができますよ。

「婚活アプリって、出会い系でしょ?そういうの犯罪の温床って聞くし、危なくない?」

確かに無料の婚活アプリでは、そのような事件に巻き込まれる危険性はあります。

でも正直そんな所で相手も探してもリスクが高いし、時間の無駄ですよ。

使うのであれば断然有料の婚活アプリをオススメします。

その中でもマリッシュという婚活アプリが一番良いです。

このアプリは24時間365日、有人での監視・サポート体制をとっており、安心して使えます。

女性は完全無料で、男性も無料で登録できます。

悟史

うちの妻の後輩も、私が紹介したマリッシュで活動を続けて結婚できています。

また、私の知り合いにもマリッシュを勧めたところ、半年で結婚相手を見つけました。

今では2人とも愛情たっぷりの手料理で食卓を囲みながら笑いの絶えない家庭を築いております。

1人はやんちゃな男の子、もう1人はお腹に新たな命が宿っています。

私自身、この成功を心から嬉しく思っています。

あなたも、この幸せな生活を手に入れませんか?

マリッシュでは平均3ヶ月半

素敵なカップルが誕生しています。

あなたもその仲間入りをしてみませんか?

無料でダウンロードする

やっとのことでこぎつけた初デート。

しかしなぜか2回目には繋がらなかった…そういう経験はありませんか。

そのデート、もしかして割り勘でしたか?

もしお会計を割り勘にしたのならば、それが原因になっているかもしれません。

最近は恋愛における金銭感覚も多様化していて

デート代が割り勘という選択肢も珍しくないように思えます。

しかし本音では「初デートで割り勘はありえない!」と思っている女性は多数いるのが現実です。

図々しいと思う男性もいるかもしれませんが

その考えにいたるにはそれなりの理由があるのです。

 

ここでは

  • 初デートで割り勘はありえないと思う女性の心理
  • 女性がお会計の時言われて一番ありえない!と感じるNGワード

以上2点ついて書いていきます。

 

複雑な乙女心を理解するのはなかなか難しいと思いますが…

女性の本音受け止めてください!

初デートで割り勘はありえない!?4つの心理とは?

女性はなぜ初デートで割り勘はありえないと思うのでしょうか。

その心理は

  1. 頼れる男性であるかの判断基準になるから
  2. 「初めて」のデートだから
  3. 女性は準備にお金や時間がかかるから
  4. 将来性を見据えているから

以上の4点です。

早速1つずつ見ていきましょう。

 

心理①:頼れる男性であるかの判断基準になるから

初デートで男性がスマートにお支払いをしてくれたら嫌に思う女性はほとんどいません。

その心理としては、奢ってもらったことももちろんありがたいことですが

自分に負担をかけないようにと、特別な存在として扱ってくれたことや

スマートにリードしてくれた事に男らしさや頼りがいを感じるからです。

初デートでまだ距離が近づいていないからこそ

自分をどう思ってくれているのか、女性をどのようにリードするのか

重要な判断基準になるのがお会計のタイミングなのです。

女性はデートの時に限らずあらゆる場面で男性の行動を観察して

頼れる男性かどうかを総合的に判断しています。

お会計になってから急に割り勘を提示されてもたついたり

店員さんの目の前で急に女性にお財布をださせてしまったりすると

「スマートじゃない、頼りない」と感じたり「恥ずかしい」と感じてしまう女性も多いでしょう。

それまでのデートが楽しかったとしても

「初デートで割り勘=自分は特別な存在ではない」と感じてしまいがっかりしてしまします。

アプリを無料ダウンロードする

一度その感情を抱かせてしまうとそれ以上の関係に発展することは難しいといえるでしょう。

たとえ自分はそんなつもりで割り勘を提案してなかったとしても

女性にとっては初デートのお会計は

それぐらい重要な判断基準になっていることを前もって知ることが大切です。

 

心理②:「初めて」のデートだから

「初めて」ってお互いにとって特別ですよね。

男性も女性も緊張したり話題に悩んだりしてうまくいかないこともあるかもしれません。

しかしそんな良くも悪くも記憶に残る「初めて」を大切にしてくれる男性に

好意をもつ女性は多いはずです。

初デートも例外ではありません。

「初めてのデートはいいところをみせたい!お支払いは自分が持つ!」

という男らしさや自分への本気具合を女性は期待しているのです。

たとえそれが見栄だったとしても、初めてのデートは頑張ってほしいというのが女性の本音です。

最初から割り勘を提示されてしまうと

「最初から割り勘か…自分はそれだけの相手なのかな」と思ってしまう女性も多いでしょう。

これから関係を発展させていくために「初デート」は特に大切に考えてくださいね。

 

心理③:女性は準備にお金がかかるから

魅力的な女性は時間やお金をかけて陰ながら努力をしています。

メイク、美容院、ヘアケア、スキンケア、洋服、脱毛、まつ毛ケア、ネイル、エステ、ジム

あげればきりがありませんが…

とにかく男性から見えていない部分の時間やお金の努力で目の前の女性はできているのです。

もちろん個人差はありますが、女性は身なりを整えるために

男性と比較して月に数万円は多くかけていると考えていいでしょう。

初デートを迎えるまでの準備に男性よりもお金や時間を多くかけているので

影の努力を汲んで欲しい、その分男性には多めに払ってもらいたいと思う女性は多いです。

もちろん相手の男性のためだけにお金や時間をかけているわけではないのですが、

魅力的な女性として見てもらうために努力しているわけですから。

せっかくお金や時間をかけて気合を入れて初デートに行ったのに割り勘を提示されると

「女性への配慮が足りない人、優しさが足りない」と感じてしまう女性も多いはず

女性は察してほしい生き物なので、言われなくてもその事実をわきまえて行動してほしいのです。

 

心理④:将来性を見据えているから

女性はこれから関係を続けていいか、結婚相手としてどうかなど

最初から現実的に相手を見定めていることが多いです。

とりわけ金銭感覚はこれからお付き合いを続けていく中でとても重要な項目です。

初デートで割り勘ということは

「自分は割り勘主義の人間です!」と宣言されたようなものです

これから先もあらゆることが割り勘で進んでいくことが容易に想像できます。

無駄遣いが目立つ男性も心配ですが

金払いが悪い男性はよく言えば堅実、悪く言えばケチな印象です

将来的にも自分にお金を使ってくれないケチな人という印象を与えてしまいます

専業主婦になったり、子育てのために仕事をセーブして

旦那さんの収入を主として生計を立てていくことも多い女性にとっては

金銭感覚のずれは致命的です。

一度ケチ認定され、感覚が合わないと判断されると次のデートには繋がらないでしょう

男性よりも収入が少ない女性も多いため

割り勘続きでは経済的にお付き合いを続けていくのが負担になってしまうこともあります

自分からお誘いした場合や次のデートに繋げたい場合、

相手に負担をかけず楽しんでほしいと思う気持ちがあるのならば

初デート代は自分が持つ覚悟で臨むことをお勧めします。

 

ここまでなぜ女性は初デートで割り勘はあり得ないと思うのか、その心理に迫ってきました。

女子って面倒くさい…と思われているところ追い打ちをかけるようですが、

女性がお会計の時言われて一番ありえない!と感じるNGワードがあるのをご存じですか?

せっかく今までいい雰囲気だったのにお会計の時のこの一言が命取りになってしまう

なんてことがないように!気になる方はぜひ続きをご覧ください!

 

女性がお会計の時言われて一番ありえない!と感じるNGワードとは?

女性がお会計の時言われて一番ありえない!と感じるNGワードとは…

「○○○○円でいいよ」です!

お支払いを多く持ってあげているのだから女性に配慮しているじゃないかと思い

使ってしまっている男性も多いのではないでしょうか。

勘違いしてほしくないのは女性は決してお支払いをしたくないわけではないのです。

引っかかるのは「~でいいよ」という上から目線な言葉なのです。

女性からお願いして多く払ってもらっているわけでもないのに

なぜ上から目線で言われなければならないのか、カチンときてしまいます。

しかも男性と女性で出す金額が千円~2千円などあまり差がなかった場合にこの言葉を言われると

「いやいや…それならきっちり半額払いますけど?」と言いたくなります。

しかし多く払ってもらう手前女性は納得がいかないくても

「…ご馳走様です」とお礼を言わざるを得ません

少し多く払ってもらっただけで相手を立てなければならない

なんとも屈辱的な気持ちは女性なら一度は経験したことがあるのではないでしょうか。

正直このNGワードを発してしまう男性に対しては多少多く払ってもらっていても

ケチなのに上から目線な男性という悪い印象だけが残ってしまいます。

初デートのお会計でこのようなことがあると

次につながる確率はかなり低くなってしまいますのでご注意を。

女性にお金を出してもらう場合は「○○○円出してもらって大丈夫?」など

上から目線ではない言い方を心がけましょう。

 

まとめ

初デートで割り勘はありえないと思う女性の心理

  1. 頼れる男性であるかの判断基準になるから
  2. 「初めて」のデートだから
  3. 女性は準備にお金や時間がかかるから
  4. 将来性を見据えているから

 

女性がお会計の時言われて一番ありえない!と感じるNGワード

「○○○○円でいいよ」

 

いかがでしたでしょうか。

わがままだと感じる部分もあったと思いますが

女性にとって初デートのお会計はこれだけ重要な意味を持っている

ということを理解してくださると嬉しいです

もちろん割り勘をよしとする女性もいますがあまり多くはない印象ですので

初デートで割り勘を提案するならそれなりの覚悟をもってくださいね。

マッチングアプリでは

初デートの費用をどうするか記載できるようになっていることも。

自分の金銭感覚にあった女性を探しだすツールとしてとても便利ですので

うまく活用していきましょう。

「まだ独り身なんだ、可哀想に」

「もう相手してくれる人いないんじゃないの?」

周りからそう言われ、家に帰って1人コンビニで買ってきた和風パスタをすする生活。

休日は家でゲームかユーチューブを見るだけ。

そんな寂しい生活を、あなたは一生続けるつもりですか?

「そんなこと言っても、仕事で忙しいし、相手なんか見つからないよ・・・」

そう思っていませんか?

今の時代、婚活アプリを使えば、ちょっとしたスキマ時間を利用していつでもどこでも相手を探すことができますよ。

「婚活アプリって、出会い系でしょ?そういうの犯罪の温床って聞くし、危なくない?」

確かに無料の婚活アプリでは、そのような事件に巻き込まれる危険性はあります。

でも正直そんな所で相手も探してもリスクが高いし、時間の無駄ですよ。

使うのであれば断然有料の婚活アプリをオススメします。

その中でもマリッシュという婚活アプリが一番良いです。

このアプリは24時間365日、有人での監視・サポート体制をとっており、安心して使えます。

女性は完全無料で、男性も無料で登録できます。

悟史

うちの妻の後輩も、私が紹介したマリッシュで活動を続けて結婚できています。

また、私の知り合いにもマリッシュを勧めたところ、半年で結婚相手を見つけました。

今では2人とも愛情たっぷりの手料理で食卓を囲みながら笑いの絶えない家庭を築いております。

1人はやんちゃな男の子、もう1人はお腹に新たな命が宿っています。

私自身、この成功を心から嬉しく思っています。

あなたも、この幸せな生活を手に入れませんか?

マリッシュでは平均3ヶ月半

素敵なカップルが誕生しています。

あなたもその仲間入りをしてみませんか?

無料でダウンロードする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です