lineを交換したくない時の6つの断り方!交換を避ける方法とは?

「まだ独り身なんだ、可哀想に」

「もう相手してくれる人いないんじゃないの?」

周りからそう言われ、家に帰って1人コンビニで買ってきた和風パスタをすする生活。

休日は家でゲームかユーチューブを見るだけ。

そんな寂しい生活を、あなたは一生続けるつもりですか?

「そんなこと言っても、仕事で忙しいし、相手なんか見つからないよ・・・」

そう思っていませんか?

今の時代、婚活アプリを使えば、ちょっとしたスキマ時間を利用していつでもどこでも相手を探すことができますよ。

「婚活アプリって、出会い系でしょ?そういうの犯罪の温床って聞くし、危なくない?」

確かに無料の婚活アプリでは、そのような事件に巻き込まれる危険性はあります。

でも正直そんな所で相手も探してもリスクが高いし、時間の無駄ですよ。

使うのであれば断然有料の婚活アプリをオススメします。

その中でもマリッシュという婚活アプリが一番良いです。

このアプリは24時間365日、有人での監視・サポート体制をとっており、安心して使えます。

女性は完全無料で、男性も無料で登録できます。

悟史

うちの妻の後輩も、私が紹介したマリッシュで活動を続けて結婚できています。

また、私の知り合いにもマリッシュを勧めたところ、半年で結婚相手を見つけました。

今では2人とも愛情たっぷりの手料理で食卓を囲みながら笑いの絶えない家庭を築いております。

1人はやんちゃな男の子、もう1人はお腹に新たな命が宿っています。

私自身、この成功を心から嬉しく思っています。

あなたも、この幸せな生活を手に入れませんか?

マリッシュでは平均3ヶ月半

素敵なカップルが誕生しています。

あなたもその仲間入りをしてみませんか?

無料でダウンロードする

「LINE交換しませんか?」

と、言われて

「交換したくない」と思ったとき、

どのように断ればよいでしょうか?

はっきり伝える人もいるかもしれませんが、中には、相手をできるだけ傷つけずに断りたいと考える人もいるでしょう。

「でも、どんな断り方をすれば良いのかわからない・・・」

そんな方の為に今回は

  • 交換したくないと思う理由は?
  • LINEの具体的な断り方

を解説していきます。

交換したくないと思う理由は?

 

返信、まめな連絡がめんどくさい

相手の返信がすごく早すぎる人だったり、どうでもいいことまで連絡を入れてくる人だとめんどくさいと思われがちです。

まめな連絡が苦でない人同士ならば良いかもしれませんが、連絡が多すぎると次第に通知をためがちになってしまい、

「LINEを交換するのではなかった」

と思われてしまうことに。

あまり親しくなりたくない

この先も連絡を取り合うことで今以上に親しくなりたくないから。

例えば、初対面で会った人の場合、第一印象から

「この人は合わないな」「苦手なタイプだな」

と思われ、そんな人とLINEを交換するともっと近づいてきそうで嫌だ・・・そう警戒されているのかも。

LINEの使い方も人それぞれだと思いますが、中には、本当に親しい人や、身内のみ登録して利用しているという人もいるでしょう。

「交換したくない」

と思ったときは、無理に交換するのではなく、断ることも大切です。

プライベートまで踏み込まれたくない

LINEをプライベート用と仕事用で分けて使っている人も多いでしょう。

例えば職場関係からのつながりだった場合、プライベートのアカウントに職場の人などを追加したくないという考えを持つ人もいます。

LINEの使用方法は、それぞれなので一概に「嫌いだから」という理由一つで交換を断られてしまうのではないということも頭に入れておきましょう。

LINEの具体的な6つの断り方とは?

 

①LINEやってません

今時LINEをしていないと言うと怪しまれるかもしれませんが、

「LINEで過去にトラブルがあって身内の人としか交換していないです」

などと言って、突き通しましょう。

実際にLINEをしていない人もごく少数ですが存在します。

しかし、LINEがだめならばメールアドレスを交換しようと提案してくる可能性もあります。

メールも交換したくない場合は違う方法を試してみましょう。

②また今度

初対面で急にLINEを交換しようと言ってくる人も多いでしょう。

少ししか出会ってないのにいきなりLINE交換はいやだなと思う人は

「まだ今回あったばかりなので、また今度会ったときに交換しましょう」

と、先延ばしにするのもよいでしょう。

③登録してからブロック

一度は登録してからブロックをする。

この方法は、この先もう会うことのないであろう人の場合は有効でしょう。

もしも、この先も付き合いがあるのならば、ブロックしていることがばれた場合トラブルになってしまうかもしれません。

ブロックされることは相手にとって良い気持ちにはならないので、使い方には注意する必要があるでしょう。

④IDを紙に書く

「スマホの充電切れちゃってるから」

などと、理由を付けて偽のIDを紙に書くのもありかもしれません。

しかし、その場で登録されてしまった場合はウソがばれてしまうので、帰り際などに渡すのがよいでしょう。

逆に、相手にIDを書いてもらい受け取ってそのまま登録しないというのも一つの手でしょう。

⑤スマホの不具合

「最近スマホの調子が悪くて…。」

と、スマホの不具合を理由にするのも一つの手です。

スマホの調子が悪いので今度機種変更をしようとしているので・・・と、理由を付けるのもアリでしょう。

⑥正直に伝える

カンの良い人は、言い訳に気づきます。

遠回しに断られている事にも気づき、気を悪くするかも。

時には、はっきりと伝えることも大切です。

例えば、合コンなどで、初めてあった人とLINEを交換しようとなって、いやだと思ったときには

「ごめんなさい」

と、はっきり伝えてみてはいかがでしょうか?

しかし、伝えるときの言葉選びには、トラブルにならないように気を付けるようにしましょう。

自分が合わない人とばかりつながっていても、自分の理想とする人とはなかなか会えないかもしれません。

正直にきっぱりと伝えたほうがお互いに変に気を遣わずにやり過ごすことができるでしょう。

lineを交換したくない時の6つの断り方!交換を避ける方法 まとめ

 

  • LINEでの連絡頻度が多い人、今以上に親しくなりたいと思えない人とLINEを交換したくないと考える
  • LINEをしていませんと突き通す
  • 「また今度」と機会を伸ばす
  • 登録をする→ブロックする
  • IDを紙に書いて渡す
  • スマホの不具合を理由にする
  • 正直に伝える

以上、LINEを交換し合くない時の断り方についてでした。

LINEの活用の仕方は人それぞれです。

「この人は追加したくないな」と思ったときは断ることも大切です。

状況に応じて、言い回しや対応を変え、上手な人付き合いをしていきましょう。

「まだ独り身なんだ、可哀想に」

「もう相手してくれる人いないんじゃないの?」

周りからそう言われ、家に帰って1人コンビニで買ってきた和風パスタをすする生活。

休日は家でゲームかユーチューブを見るだけ。

そんな寂しい生活を、あなたは一生続けるつもりですか?

「そんなこと言っても、仕事で忙しいし、相手なんか見つからないよ・・・」

そう思っていませんか?

今の時代、婚活アプリを使えば、ちょっとしたスキマ時間を利用していつでもどこでも相手を探すことができますよ。

「婚活アプリって、出会い系でしょ?そういうの犯罪の温床って聞くし、危なくない?」

確かに無料の婚活アプリでは、そのような事件に巻き込まれる危険性はあります。

でも正直そんな所で相手も探してもリスクが高いし、時間の無駄ですよ。

使うのであれば断然有料の婚活アプリをオススメします。

その中でもマリッシュという婚活アプリが一番良いです。

このアプリは24時間365日、有人での監視・サポート体制をとっており、安心して使えます。

女性は完全無料で、男性も無料で登録できます。

悟史

うちの妻の後輩も、私が紹介したマリッシュで活動を続けて結婚できています。

また、私の知り合いにもマリッシュを勧めたところ、半年で結婚相手を見つけました。

今では2人とも愛情たっぷりの手料理で食卓を囲みながら笑いの絶えない家庭を築いております。

1人はやんちゃな男の子、もう1人はお腹に新たな命が宿っています。

私自身、この成功を心から嬉しく思っています。

あなたも、この幸せな生活を手に入れませんか?

マリッシュでは平均3ヶ月半

素敵なカップルが誕生しています。

あなたもその仲間入りをしてみませんか?

無料でダウンロードする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です