恋愛に劣等感はNG!婚活成功のための3つのステップとは?

「まだ独り身なんだ、可哀想に」

「もう相手してくれる人いないんじゃないの?」

周りからそう言われ、家に帰って1人コンビニで買ってきた和風パスタをすする生活。

休日は家でゲームかユーチューブを見るだけ。

そんな寂しい生活を、あなたは一生続けるつもりですか?

「そんなこと言っても、仕事で忙しいし、相手なんか見つからないよ・・・」

そう思っていませんか?

今の時代、婚活アプリを使えば、ちょっとしたスキマ時間を利用していつでもどこでも相手を探すことができますよ。

「婚活アプリって、出会い系でしょ?そういうの犯罪の温床って聞くし、危なくない?」

確かに無料の婚活アプリでは、そのような事件に巻き込まれる危険性はあります。

でも正直そんな所で相手も探してもリスクが高いし、時間の無駄ですよ。

使うのであれば断然有料の婚活アプリをオススメします。

その中でもマリッシュという婚活アプリが一番良いです。

このアプリは24時間365日、有人での監視・サポート体制をとっており、安心して使えます。

女性は完全無料で、男性も無料で登録できます。

悟史

うちの妻の後輩も、私が紹介したマリッシュで活動を続けて結婚できています。

また、私の知り合いにもマリッシュを勧めたところ、半年で結婚相手を見つけました。

今では2人とも愛情たっぷりの手料理で食卓を囲みながら笑いの絶えない家庭を築いております。

1人はやんちゃな男の子、もう1人はお腹に新たな命が宿っています。

私自身、この成功を心から嬉しく思っています。

あなたも、この幸せな生活を手に入れませんか?

マリッシュでは平均3ヶ月半

素敵なカップルが誕生しています。

あなたもその仲間入りをしてみませんか?ダウンロードはこちら⇩

マリッシュ
10代・20代女性
劣等感が邪魔をして、恋が出来ないの…

もし、あなたが上の言葉を聞くと

「これから恋愛経験する場面はたくさんある」

「辛いことがあったのかもしれないけれど、まだ若いから大丈夫」

「頑張って乗り越えて欲しい」

と思うのではないでしょうか?

しかし、次はどうでしょうか?

30代・40代女性
劣等感が邪魔をして、恋が出来ないの…

ちょっと

「えっ…」

と思いませんでしたか?

なぜなら30代・40代は既婚者が増え、圧倒的に出会いの場が減ります。

さらに、婚活市場では年齢の上昇に伴い、成功確率が下がってしまうと言われています。

厳しい言い方になりますが、生涯独身を覚悟されている方ならともかく、結婚・出産願望がある女性なら

「その年齢でそんなことを言っている場合じゃない」

と思ってしまいます。

ここまで読んでくださった方は、少なからず恋愛に対して劣等感がある方ではないでしょうか?

今回は

  • いつまで繰り返すの?劣等感ゆえの恋愛失敗談
  • 劣等感は大損の元!!劣等感を抱いてしまう理由は?
  • まだ、間に合います。恋愛への劣等感を解決する3つのステップ

をお伝えします。

見るか見ないかはあなたの自由ですが、今を変えたいと思っているなら見た方がいいですよ?

いつまで繰り返すの?劣等感ゆえの恋愛失敗談

 

劣等感は本当に厄介です。

果たして恋愛面ではどんなデメリットをもたらしでしまうのでしょうか?

残酷ですが、1つずつ見てみましょう。

そもそも恋人関係まで発展しない

劣等感あるある発言
「私は美人でも可愛くもないし…」
劣等感あるある発言
「自分なんか相手にされる訳がない…」

好きな人ができるということは、とても素晴らしいことです。

ですが、自分に自信が無く、中々行動に移せずにいると

  • 気になっていた相手が、別の人と付き合ってしまった
  • 好きであることを相手に気づいてもらえない
  • 後ろ向きな気持ちが先行しすぎて、自分をアピールできない

など、のちのち後悔してしまうケースが結構出てきてしまいますよ。

出会いが多い20代ならまだいいですが、30代以降は出会いの場が激減しますので、より一層厳しい状況を強いられることになってしまいます。

相手に負担になる言動が目立つ

  • 自分を過小評価し過ぎて「私でいいのか」と常に不安
  • 「もういい人は現れない」と重くなる

いざお付き合いが始まっても劣等感があるゆえに

「私はこの人には釣り合わない…」

と思ってしまい、好きになってくれている事実から目を背けて、つい自分を責めてしまいます。

また、付き合ったばかりの段階から

「こんな私を好きになってくれた」

「この機会を絶対に逃しちゃダメ!」

「私と付き合ってくれる人なんてこの先、現れない!」

と感じ、早いうちから結婚を意識するような言動を取ったり、頼まれてもいないのに部屋の掃除をしたり等をしてしまうと、男性は「重い」と感じてしまいます。

悲しいですが、これではせっかく好きな相手と一緒になれても長続きしません

都合のいい関係でも受け入れてしまう

よくあるのが

  • 体だけの関係
  • 気づいたら浮気されてる
  • ひどいと不倫相手にされる

この背景には

「こんな自分でも好きになってくれる人だから」

という気持ちが隠れていると思われます。

劣等感のせいで、自分の価値を自分で下げていませんか?

劣等感は大損の元!!なのに劣等感を抱いてしまう理由は?

 

上記で劣等感による悲しい恋愛事情をご理解いただけたと思います。

劣等感は、時に生きづらさを与えてしまう危険もあります。

では、そもそもなぜ劣等感を抱いてしまうのでしょうか?

1つずつ見てみましょう。

思春期といった多感期に親・周囲から言われた言葉

「あんたは可愛くないのだから、勉強とか違う面で頑張りなさい」

といった、性格の形成に大きく影響する時期に言われた親からの言葉。

「なんであんなのと付き合っているの?可愛くないじゃん」

といった多感な時期に言われた、周りからのひどい言葉がきっかけで、劣等感を抱くようになってしまうケースが非常に多いです。

他人と比較する癖

例えば

  • 自分は恋愛経験が少ない
  • コミュ力がない
  • 「あの子より可愛くない」と外見を比較する

など、他人と比較する癖のある人は、劣等感を増幅させてしまう傾向があります。

最終的に人生を共にしたい1人の相手を見つけることが出来ればいいだけなのに、劣等感が強い人はつい他人と比較してしまい、中々行動に移すことが出来ないのです。

まだ、間に合います。恋愛への劣等感を解決する3つのステップ

劣等感を抱いてしまうのは、周りの影響が大きいです。

なので、劣等感を抱いていても

「あなたは悪くない」

これだけは覚えておいてください!!

ですが、子供の頃の親からの言葉など、劣等感を抱くきっかけはどうしても避けられないですよね。

あの頃は自分を変えることは出来なかったとしても、今は違います!

ここでは恋愛に対する劣等感を解決するステップをお伝えします。

まだ、間に合います。

シンプルにダイエットしてみる!!

えっ、そんなありきたりなことなの!?

と思いましたか?

ですが、ダイエットは劣等感を解消して

自分を好きになる・自信をつけるためにとーっても使えます!!

なぜなら、ダイエットを成功させることで

「自分でも変われる」

ということが実感でき、自分に自信をつけさすことができるからです。

突然ですが、下のツイートをご覧ください。

同じ体重なのに全然見た目が違いますよね!?

ダイエットは○○キロを目指す!!といった体重の減少を重視したやり方を私は推奨しません。

筋トレを通じて見た目が変えることを目指した方が、変化が分かりやすいのでおススメです。

ついでに周りからの見る目も変わって急にモテてしまうかも!?

客観的に考えてみる。「もしあなたの友人が同じ悩みを抱えていたら…?」

人は自分のことを意外と理解しておらず、反対に他人のことは理解している性質があります。

メンタリストDaiGoさんよりご紹介されている、ウォータールー大学の実験によりますと

  • ①自分に対人トラブルが起きたことをイメージしてもらうグループ
  • ②自分の友人に対人トラブルが起きたことをイメージしてもらうグループ

では②の方が冷静で的確な判断が出来たそうです!!

(「ムダに悩まない性格になれる方法」Mentalist DaiGo Official Blog より参照)

ですから

「もしあなたの友人が同じ悩みを抱えていたら、なんてアドバイスするのか」

を考えてみるのがいいです。

例えば、冒頭の

劣等感で恋愛が出来ない…(ここでは恋愛経験が少ないために劣等感があるとします)

には、

「周りは結婚するのに私の恋愛関係は進まないと思うなら、他人と比較するのを止めたら?」

「他人と比較するのは、SNSで結婚・新婚旅行報告とかばかり見ているからじゃない?SNS見るの控えたら?」

と細かくアドバイスが出来そうじゃないですか?

それを自分に適応すればいいんですよ。

失敗に対する考え方を変える

「どうせ私は外見が良くないから好きになっても上手くいかない…」

といった、劣等感で逃げ癖がついて、せっかくのチャンスを逃していませんか?

残念ながら、恋愛も婚活も、それこそビジネスだって1回で成功する確率は少ないです。

「数打てば当たる!!」

くらいの軽さで自分磨きや恋愛などにどんどん挑戦してみましょう!

恋愛に劣等感はNG!!「脱・婚活売れ残り」のための3つのステップのまとめ

 

今回の話をまとめます。

劣等感ゆえの恋愛失敗
  • そもそも恋人関係まで発展しない
  • 相手に負担になる言動が目立つ
  • 都合のいい関係でも受け入れてしまう
劣等感を抱いてしまう理由
  • 思春期といった多感期に親・周囲から言われた言葉
  • 他人と比較する癖
恋愛への劣等感を解決する3つのステップ
  • ダイエットに挑戦する
  • 客観的に考えてみる。「もしあなたの友人が同じ悩みを抱えていたら…?」
  • 失敗に対する考え方を変える

劣等感は恋愛だけでなく仕事や人間関係まで悪影響を及ぼしてしまいます。

ですので劣等感は本当に大敵です!!

あなたが「どうせ自分なんて」と思わず、人生を変えていける事を願っています。

ぜひ参考にしてみてください。

「まだ独り身なんだ、可哀想に」

「もう相手してくれる人いないんじゃないの?」

周りからそう言われ、家に帰って1人コンビニで買ってきた和風パスタをすする生活。

休日は家でゲームかユーチューブを見るだけ。

そんな寂しい生活を、あなたは一生続けるつもりですか?

「そんなこと言っても、仕事で忙しいし、相手なんか見つからないよ・・・」

そう思っていませんか?

今の時代、婚活アプリを使えば、ちょっとしたスキマ時間を利用していつでもどこでも相手を探すことができますよ。

「婚活アプリって、出会い系でしょ?そういうの犯罪の温床って聞くし、危なくない?」

確かに無料の婚活アプリでは、そのような事件に巻き込まれる危険性はあります。

でも正直そんな所で相手も探してもリスクが高いし、時間の無駄ですよ。

使うのであれば断然有料の婚活アプリをオススメします。

その中でもマリッシュという婚活アプリが一番良いです。

このアプリは24時間365日、有人での監視・サポート体制をとっており、安心して使えます。

女性は完全無料で、男性も無料で登録できます。

悟史

うちの妻の後輩も、私が紹介したマリッシュで活動を続けて結婚できています。

また、私の知り合いにもマリッシュを勧めたところ、半年で結婚相手を見つけました。

今では2人とも愛情たっぷりの手料理で食卓を囲みながら笑いの絶えない家庭を築いております。

1人はやんちゃな男の子、もう1人はお腹に新たな命が宿っています。

私自身、この成功を心から嬉しく思っています。

あなたも、この幸せな生活を手に入れませんか?

マリッシュでは平均3ヶ月半

素敵なカップルが誕生しています。

あなたもその仲間入りをしてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です