身の程知らずな女達~あなたは身の程知らずになってませんか?

「まだ独り身なんだ、可哀想に」

「もう相手してくれる人いないんじゃないの?」

周りからそう言われ、家に帰って1人コンビニで買ってきた和風パスタをすする生活。

休日は家でゲームかユーチューブを見るだけ。

そんな寂しい生活を、あなたは一生続けるつもりですか?

「そんなこと言っても、仕事で忙しいし、相手なんか見つからないよ・・・」

そう思っていませんか?

今の時代、婚活アプリを使えば、ちょっとしたスキマ時間を利用していつでもどこでも相手を探すことができますよ。

「婚活アプリって、出会い系でしょ?そういうの犯罪の温床って聞くし、危なくない?」

確かに無料の婚活アプリでは、そのような事件に巻き込まれる危険性はあります。

でも正直そんな所で相手も探してもリスクが高いし、時間の無駄ですよ。

使うのであれば断然有料の婚活アプリをオススメします。

その中でもマリッシュという婚活アプリが一番良いです。

このアプリは24時間365日、有人での監視・サポート体制をとっており、安心して使えます。

女性は完全無料で、男性も無料で登録できます。

悟史

うちの妻の後輩も、私が紹介したマリッシュで活動を続けて結婚できています。

また、私の知り合いにもマリッシュを勧めたところ、半年で結婚相手を見つけました。

今では2人とも愛情たっぷりの手料理で食卓を囲みながら笑いの絶えない家庭を築いております。

1人はやんちゃな男の子、もう1人はお腹に新たな命が宿っています。

私自身、この成功を心から嬉しく思っています。

あなたも、この幸せな生活を手に入れませんか?

マリッシュでは平均3ヶ月半

素敵なカップルが誕生しています。

あなたもその仲間入りをしてみませんか?ダウンロードはこちら⇩

マリッシュ

皆さんの周りに「身の程知らずな女性」はいませんか?

婚活パーティで見かけたり、友人等自分の周りに

「男性は高学歴で高収入じゃないとダメ」

「しいて言えばイケメンがいい」

「私にはもう少しレベルが高い人が合うと思うの」

なんて事を平気で言ってしまうような高飛車な女性。

自分の職業はパートアルバイトや派遣。

なのに相手には高い年収を求める。

お世辞にも良いとは言えない見た目なのに、イケメンを求めたり。

「身の程知らず」だと結婚が遠のく一方なのに、なかなか自分では気付いてないのですよね・・・

今回は

  • アナタは身の程知らず?自己分析してみよう
  • 婚活を成功させるには~改善しよう~

について、お話していきたいと思います。

この記事を読んで

「それって私かも・・・」

と、思った方がいらっしゃれば、ぜひ改善して結婚への近道をしてください。

アナタは身の程知らず?自己分析してみよう

 

アナタは、婚活市場においての自分のポジションがどこなのかを冷静に把握してますか?

【年齢】【職業】【見た目】

(女性ならそこまで学歴は関係ないかなと思い、今回は省きました)

お相手にばかり「高スペック」を求める方がいらっしゃいますが・・・

お相手の方だってアナタと一緒なのですよ?

男性も、さまざまな条件で女性を選んでいます。

できれば本音でいったら

【若くて】

【手に職があり】

【綺麗な】【可愛い】

そんな女性を探しているのです!

他の記事で

「男性は婚活をする際に若い女性を選ぶ傾向にある

というお話をさせていただきました。

女性だけが「身の程知らず」とは一概には言えませんが

「男性は女性に若さを求める」

のに対して

「女性は年収や年齢、見た目等にこだわりすぎる」

傾向が強いです。

例えば

  1. 相手の年収は最低でも500万以上ないと無理
  2. 大手企業勤務、又は公務員がいい
  3. ある程度の大学を出ている人じゃなきゃダメ
  4. オシャレに気を使ってる人
  5. 背は最低でも○○○センチはないと嫌だ
  6. 太っている人・ハゲは論外
  7. 専業主婦で働かず家にいさせてくれる

まだまだありますがザッと書き出してみました。

お相手にこの様な【条件】をつけて、品定めしていませんか?

そして

「自分の中で決めた条件、譲れない部分」

が、多すぎる事に気付いていますか?

ハッキリ言って、この様な条件を全て満たしている男性は婚活市場にいません!

いたとしてもごく少数です。

しかも、その方は自分と同等、又は近いスペックの女性を探しています。

まず、そもそも高スペック男性は自然と人が寄ってきます。

「モテる」ので、わざわざ婚活しなくてもいいのです。

中には仕事が忙しくて本当に出会いが無い方もいらっしゃるでしょう。

ですが

「魅力的な男性は、どこにいてもハンター(婚活女性)は見逃さない」

ものです。

自分の職場や周りにいたらどうですか?

絶対に狙いますよね?

魅力的な男性は、わざわざ婚活をする必要がないので、よっぽどでない限り

「アナタの理想通りの男性はいない」

のが現実なのだと頭の片隅に置いておいて下さい。

そして

「高スペック男性を狙いすぎていたり」

「自分にはもっとこういう人が合う」

等、自分の事は棚上げした

「身の程知らず」

な自分を改めてみませんか?

「相手にばかり多くを求め過ぎている状態から抜け出さなければ、結婚は遠のく一方です」

なかなか自分では気付けないものですが、周りと見比べたり、婚活が成功した人の例を参考にしたり

「まずは婚活市場での自分のポジションをしっかり理解する」

「身の程知らずな部分を改善していく事に専念する」

事が、婚活が上手くいくためには必要です。

婚活を成功させるには~改善しよう~

では「私はどうしたらいいの?」と思いますよね?

さっそく見ていきましょう。

改善ポイント①「自分の事を棚に上げない」

これはかなり重要です。

高みを目指すのは良い事です。

ですが

  • 相手に高スペックを求めるわりに自分はそのラインにすら達していない
  • 高みを目指すには自分自身も努力をしなければならないのに、自分を変える努力は全くしていない

などは論外ですよ。

例えばですが

自分は年収200万位なのに、結婚後は専業主婦を望み

【相手の収入だけで生活するのが前提】

で、更には

「今の生活水準より上の生活を他人の稼ぎで実現させよう」

という考えは浅はかです。

男性だって、馬鹿じゃありません。

そんなことを夢見ていることは見透かされてますし、男性からすれば自分で頑張って働いた大切なお金です。

男性からアプローチしてるなら話は別ですが

「自分のタイプでも無い、自分と同等の価値や魅力を感じれない人」

を最初から選ぼうとは思わないですよね?

自分もそうではないですか?

なので

「高みを目指すならそれ相応の努力をしましょう!」

努力もせず

「自分より高いラインにいる人を望む」

のは、現実的ではありません。

身の程を知りましょう。

自分と同等、見合った人を探して下さい。

それでやっとスタートラインに立て、婚活への道が切り開けます。

改善ポイント②「相手に求めるものを減らし、ピンポイント攻めにする」

ピンポイント攻めとは?

収入なら収入だけ、見た目を望むなら収入に置いては妥協する等、条件を絞って一点狙い撃ちする事。

先ほどは【お金】を例に挙げてご説明しましたね。

例えば相手に望むものが

  • 学歴がしっかりしている
  • 大手企業・公務員・自営業(代々続いていたり、基盤が整っていて安定しているの限定)
  • 年収の高さ
  • ルックス
  • 歳は±5歳
  • 性格が良い(優しい・気遣いできる等)

これら全てが揃っている人を探すのは

「無理なんです」

そんな優良物件は売れちゃってます。

それに、好きな人とする結婚でさえ

「何かしらの妥協はあるものです」

好きだからこそ、良い所悪い所を受け止め

「妥協点を見つけて、合わせていく」

ものなのです。

望む物が多すぎると

「最初の入口が狭くなりすぎる」

ので、出会う確率もグンと減ります。

なので

「年収なら年収」

「イケメンがいいなら、他は妥協する」

等、ピンポイントで狙うのが一番になります。

それでも

「高すぎる望み」

で、なかなか上手くいかない場合は

「もっと条件を落とさなければいけない状況もある、というのを頭に置いておいて下さい」

入口が狭いと、それに直結して自分もそれ相応の人でなければ選んでもらえません。

現実的になり

「多くを望まず厳選し、譲れないポイント一つに絞る」

事が大切ですね。

「自分と相手のバランスが取れているか」

身の程知らずになっていないか、一旦冷静に考えてみて行動してみましょう。

身の程知らずな女達!改善方法 まとめ

 

身の程知らずな女性とは

  • 結婚相手に求める条件が多すぎる
  • 自分と釣り合わないような高スペックの男性を狙っている

このような女性は、婚活市場で自分のポジションが把握できていません。

なので、どんなに婚活に時間を割いてもなかなか上手くいかないのです。

そこで、解決策として

  • 男性側も、同等の女性を探しているのを受け止める
  • 「私にはもっと良い条件の人がいる」と、高飛車にならない
  • 努力もせず自分の事を棚上げして、相手にばかり求めるのはやめる
  • 自分の事は婚活市場でどのラインなのか客観的に見てみる
  • 多くを望まず、ピンポイントに絞り「婚活相手の範囲」を広げる

といった事を意識してみてはいかがでしょうか?

今回は、かなりキツイお話しになってしまったかもしれません。

自分の事を身の程知らずなんて、誰しも思わないですし、思いたくもないですよね。

ですが第三者から【客観的】に見て【痛い女】になっており

「だから婚活が上手くいってないんだ」

「あれなら仕方ないよね」

「自分がどんだけレベル高いと勘違いしてるんだろ笑」

等と思われている可能性があるのです。

意固地にならず素直に←ここポイントです。

「ちょっと身の程知らずだったわ笑」

「自分がどのレベルなのか見極めて、相応の人を探そう」

軽いスタンスで、まずは自分自身を見極めて受け止め改善していってはいかがでしょうか?

「まだ独り身なんだ、可哀想に」

「もう相手してくれる人いないんじゃないの?」

周りからそう言われ、家に帰って1人コンビニで買ってきた和風パスタをすする生活。

休日は家でゲームかユーチューブを見るだけ。

そんな寂しい生活を、あなたは一生続けるつもりですか?

「そんなこと言っても、仕事で忙しいし、相手なんか見つからないよ・・・」

そう思っていませんか?

今の時代、婚活アプリを使えば、ちょっとしたスキマ時間を利用していつでもどこでも相手を探すことができますよ。

「婚活アプリって、出会い系でしょ?そういうの犯罪の温床って聞くし、危なくない?」

確かに無料の婚活アプリでは、そのような事件に巻き込まれる危険性はあります。

でも正直そんな所で相手も探してもリスクが高いし、時間の無駄ですよ。

使うのであれば断然有料の婚活アプリをオススメします。

その中でもマリッシュという婚活アプリが一番良いです。

このアプリは24時間365日、有人での監視・サポート体制をとっており、安心して使えます。

女性は完全無料で、男性も無料で登録できます。

悟史

うちの妻の後輩も、私が紹介したマリッシュで活動を続けて結婚できています。

また、私の知り合いにもマリッシュを勧めたところ、半年で結婚相手を見つけました。

今では2人とも愛情たっぷりの手料理で食卓を囲みながら笑いの絶えない家庭を築いております。

1人はやんちゃな男の子、もう1人はお腹に新たな命が宿っています。

私自身、この成功を心から嬉しく思っています。

あなたも、この幸せな生活を手に入れませんか?

マリッシュでは平均3ヶ月半

素敵なカップルが誕生しています。

あなたもその仲間入りをしてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です