婚活で面接したらがっかり…写真と全然違う!?見抜く方法は?

「まだ独り身なんだ、可哀想に」

「もう相手してくれる人いないんじゃないの?」

周りからそう言われ、家に帰って1人コンビニで買ってきた和風パスタをすする生活。

休日は家でゲームかユーチューブを見るだけ。

そんな寂しい生活を、あなたは一生続けるつもりですか?

「そんなこと言っても、仕事で忙しいし、相手なんか見つからないよ・・・」

そう思っていませんか?

今の時代、婚活アプリを使えば、ちょっとしたスキマ時間を利用していつでもどこでも相手を探すことができますよ。

「婚活アプリって、出会い系でしょ?そういうの犯罪の温床って聞くし、危なくない?」

確かに無料の婚活アプリでは、そのような事件に巻き込まれる危険性はあります。

でも正直そんな所で相手も探してもリスクが高いし、時間の無駄ですよ。

使うのであれば断然有料の婚活アプリをオススメします。

その中でもマリッシュという婚活アプリが一番良いです。

このアプリは24時間365日、有人での監視・サポート体制をとっており、安心して使えます。

女性は完全無料で、男性も無料で登録できます。

悟史

うちの妻の後輩も、私が紹介したマリッシュで活動を続けて結婚できています。

また、私の知り合いにもマリッシュを勧めたところ、半年で結婚相手を見つけました。

今では2人とも愛情たっぷりの手料理で食卓を囲みながら笑いの絶えない家庭を築いております。

1人はやんちゃな男の子、もう1人はお腹に新たな命が宿っています。

私自身、この成功を心から嬉しく思っています。

あなたも、この幸せな生活を手に入れませんか?

マリッシュでは平均3ヶ月半

素敵なカップルが誕生しています。

あなたもその仲間入りをしてみませんか?ダウンロードはこちら⇩

マリッシュ
婚活悩み男
騙された!写真と全然違うじゃないか!

ネット婚活経験者の方なら、一度は心の中で叫んだ事はあるのではないでしょうか。

人間は出会ってほんの数秒で、相手が恋愛対象かそうでないかを判断すると言われています。

マッチングアプリや婚活サイトで、最初にアリ、ナシを判断するのは相手のプロフィール写真ですよね。

今日はそんなプロフィール写真にまつわるあるある中のあるある、写真と実際に来た人が違いすぎるという悲劇

  • 原因
  • 見分け方
  • 対策法

を、比較的利用者の多いマッチングアプリに焦点を当ててお話していきます。

まず、なぜ写真が実際とかけ離れる、あるいはイメージと違いすぎる事態が起きるのか?

その原因を探っていきます。

原因その一 ”盛りたい”心理

はっきり言いますが、マッチングアプリで婚活をしている女性のほとんどは、多かれ少なかれ盛れている写真をプロフィールにしています。

これはごく当たり前のことで

「実際に会った時にがっかりされるくらいなら、ありのままの写真を使おう!」

と、冷静に自身の容姿がどう受け入れられるか?などを考え、男性の立場に立って写真を選んでいる女性はほとんどいないと言っても過言ではありません。

多くのマッチングアプリのシステムとしては、お互いにいいねを押した相手とマッチングし、その後はじめてメッセージをかわし、会う約束をするなどの流れになっています。

どうせならかわいく写っている写真で

  1. たくさんのいいねをもらい
  2. たくさんの相手とマッチングして
  3. メッセージを重ねて
  4. 実際に会う相手を選びたい

というのが多くの女性の心理で、それが現実的な考えでしょう。

ありのままの写真を公開して、まったくいいねをもらえなかったらマッチングできる相手も少ないから出会いも減り、結果的に婚活のチャンスを逃し続けるからです。

そしてなにより、そのままの写真で公開して全くいいねがもらえないと精神的にダメージを受けます。

婚活悩み子
いいねがもらえない!私はそんなに容姿が悪いの⁉︎

とダメージを受けたら、婚活する気も失せてしまいますよね。

ですので、女性側とすれば盛るのは当たり前となります。

ほぼ全ての女性参加者は写真を盛っている事が分かりました。

ここで重要なのは、写真と現実があまりにもかけ離れている『盛りガール』を避ける為にはどうすればいいのか? 

そこが重要になってきます。

原因その二 自撮りアプリの進化

 

盛れる自撮り写真といえばプリクラ・・・かつてはそんな時代がありました。

しかし現在では数多くの自撮りアプリが登場しています。

そういったアプリはスマホで手軽にかわいく写真が撮れるということで、若い女性にとても人気があります。

中には、修正機能なるものを使い、まるで整形のごとく自分の顔を編集できるアプリもあります。

・・・男性からすれば恐ろしい話ですね。

盛り写真に騙されたくないのであれば、自撮り写真、明らかに加工された写真の人は避けた方が賢明でしょう。

原因その三 他撮りでも盛れる!

 

誰かに撮ってもらった写真、いわゆる他撮り写真は、自撮りに比べて盛るのに技術が必要なため、信用度は高いと言えるでしょう。

しかし、そんな技術を兼ね備えている人ももちろんいます(笑)

自分の一番いい角度、表情をわかっている人ですね。

そんな中でも、特に注意が必要なのが、口元をなんらかの形で隠している写真です。

口元を隠すと美人に見えます。

マスク女子が全員かわいく見えるのは歯医者さんに行けば体感できますよね。

さらに他撮り写真でいうと、遠〜くの方で微笑んでいる写真や、そもそも後ろ姿など顔が写っていない写真も疑わしいです。

しかしこれも多くみられます。

では、そんな盛られた写真を信用していざ会う段階まで進展し、わくわくの初デートでしょっぱなからがっかりしないためには、どうしたらいいのでしょうか?

今あるマッチングアプリでは、男性は有料のものも多くあります。

確かに結婚相談所に比べたら月々の料金は高くはないのですが、身銭を切って参加するのですから

「本気で婚活したい!せっかくなら自分のタイプの人とデートして、お付き合いまでつなげたい!」

と思いますよね。

それに、デートで食事するとなると、男性が奢るもしくは多めに払うことになると思います。

正直言って、好みじゃない女性に奢るのは悲しくなりますよね。

そんなことにならないために、いったいどうすればいいのか。

対策方法をご紹介していきます。

対策その一【難易度:低】加工された自撮り写真、顔が見えない写真にはいいね!しない

先ほども申しあげたように、そもそも疑わしい写真の人は選ばない、という方法です。

他撮り写真や、集合写真の人を選ぶようにしましょう。

しかしデメリットとして、マッチングする率は格段に下がります

そもそも身バレ対策等の理由で顔がはっきりと写っている写真を使わない、という女性も多いものです。

さらに、その他のプロフィールが魅力的で気になったら、顔だけで選ぶのはもったいないかも・・・そう思いますよね。

実際にアプリでクマさんやネコちゃんの耳つけてる人の中にも、自分のタイプの女性がいる可能性は高いでしょう。

マッチング率がそもそも高くない、という方にはあまりお勧めできません。

選択肢を狭めるだけで、婚活に行き詰ってしまいますよ。

対策その二【難易度:中】写真追加してもらう

 

マッチング後にできる簡単な対策として、追加で写真を送ってもらうという方法もあります。

自撮りのみであれば

「〇〇さん素敵ですね。

お部屋の中で撮られている写真も素敵なのですが、ご趣味がアウトドアと伺いましたので、そちらを楽しまれている写真も見てみたいです!」

など、別の写真を送ってもらえるようにお願いしてみるのが良いでしょう。

利用者の中には、芸能人の写真や、SNSから引用した他人の写真を使っている悪質な人もいます。

そういった人を見抜くのにも、有用な方法と言えるでしょう。

ただし、あんまりしつこく写真を要求すると引かれてしまうこともあるので要注意です。

さらに、追加写真をお願いする際は自分から先に送るのがベストです。

こちらから追加写真を送ることによって

「自分から追加で写真を送ってくれた、信頼できる人なんだな。」

「私も送らないと悪いかも・・・」

と思わせる事ができ、写真を送ってもらいやすくなりますよ。

対策その三【難易度:高】全てを受け入れる

究極の対策法は、全てを受け入れる事です。

実際に会う時、女性の顔が写真と明らかに違っていても

「ああ、写真と違うのは婚活を頑張っているからなんだなぁ」

「自分と同じように、きっと悩みながら婚活をしているのだろうなぁ」

相手の立場に立って考えるのです。

しかし、多くの男性は初めの写真と現実の落差に絶望します。

これを実現する為には仏のような心が必要になってきますので難易度は最大です。

でも、これができれば結婚への道がかなり近くなりますよ。

本当は

  • 女性は男性の立場に立って「ありのままの写真」を出し
  • 男性は女性の立場に立って「ありのままを受け入れる」

ことが、お互いできれば理想なのですが、なかなかそうはいかないものです。

ですので、今回お伝えしました対策の中でできそうなものを選んでいただき、婚活に役立てていただければと思います。

「写真と違う!」ネット婚活で初面接してがっかり…防ぐ方法は?まとめ

 

  • マッチングアプリで必ず出会う、写真を盛る女性『盛りガール』
  • 盛る理由は、良く見られたい、たくさんマッチングしたいという心理
  • 対策方法は、加工写真を避けること、追加の写真を要求すること
  • 究極の対策方法は全てを受け入れること

いかがだったでしょうか。

マッチングアプリでマッチングして、初めてメッセージをかわしてから実際に会うまでには

  • まめに連絡を取る
  • 相手好みの店をリサーチしたりする

など、男性は様々な努力をするでしょう。

そんな努力の末に楽しみにしていた最初のデートで相手の顔を見た瞬間、今までの努力が水の泡に・・・

そんな悲劇を繰り返さない為にも盛りガール』を見抜くチカラを身に着けていきましょうね。

「まだ独り身なんだ、可哀想に」

「もう相手してくれる人いないんじゃないの?」

周りからそう言われ、家に帰って1人コンビニで買ってきた和風パスタをすする生活。

休日は家でゲームかユーチューブを見るだけ。

そんな寂しい生活を、あなたは一生続けるつもりですか?

「そんなこと言っても、仕事で忙しいし、相手なんか見つからないよ・・・」

そう思っていませんか?

今の時代、婚活アプリを使えば、ちょっとしたスキマ時間を利用していつでもどこでも相手を探すことができますよ。

「婚活アプリって、出会い系でしょ?そういうの犯罪の温床って聞くし、危なくない?」

確かに無料の婚活アプリでは、そのような事件に巻き込まれる危険性はあります。

でも正直そんな所で相手も探してもリスクが高いし、時間の無駄ですよ。

使うのであれば断然有料の婚活アプリをオススメします。

その中でもマリッシュという婚活アプリが一番良いです。

このアプリは24時間365日、有人での監視・サポート体制をとっており、安心して使えます。

女性は完全無料で、男性も無料で登録できます。

悟史

うちの妻の後輩も、私が紹介したマリッシュで活動を続けて結婚できています。

また、私の知り合いにもマリッシュを勧めたところ、半年で結婚相手を見つけました。

今では2人とも愛情たっぷりの手料理で食卓を囲みながら笑いの絶えない家庭を築いております。

1人はやんちゃな男の子、もう1人はお腹に新たな命が宿っています。

私自身、この成功を心から嬉しく思っています。

あなたも、この幸せな生活を手に入れませんか?

マリッシュでは平均3ヶ月半

素敵なカップルが誕生しています。

あなたもその仲間入りをしてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です