モテないのはどんな職業?モテない職業でも婚活成功できる?

「まだ独り身なんだ、可哀想に」

「もう相手してくれる人いないんじゃないの?」

周りからそう言われ、家に帰って1人コンビニで買ってきた和風パスタをすする生活。

休日は家でゲームかユーチューブを見るだけ。

そんな寂しい生活を、あなたは一生続けるつもりですか?

「そんなこと言っても、仕事で忙しいし、相手なんか見つからないよ・・・」

そう思っていませんか?

今の時代、婚活アプリを使えば、ちょっとしたスキマ時間を利用していつでもどこでも相手を探すことができますよ。

「婚活アプリって、出会い系でしょ?そういうの犯罪の温床って聞くし、危なくない?」

確かに無料の婚活アプリでは、そのような事件に巻き込まれる危険性はあります。

でも正直そんな所で相手も探してもリスクが高いし、時間の無駄ですよ。

使うのであれば断然有料の婚活アプリをオススメします。

その中でもマリッシュという婚活アプリが一番良いです。

このアプリは24時間365日、有人での監視・サポート体制をとっており、安心して使えます。

女性は完全無料で、男性も無料で登録できます。

悟史

うちの妻の後輩も、私が紹介したマリッシュで活動を続けて結婚できています。

また、私の知り合いにもマリッシュを勧めたところ、半年で結婚相手を見つけました。

今では2人とも愛情たっぷりの手料理で食卓を囲みながら笑いの絶えない家庭を築いております。

1人はやんちゃな男の子、もう1人はお腹に新たな命が宿っています。

私自身、この成功を心から嬉しく思っています。

あなたも、この幸せな生活を手に入れませんか?

マリッシュでは平均3ヶ月半

素敵なカップルが誕生しています。

あなたもその仲間入りをしてみませんか?ダウンロードはこちら⇩

マリッシュ

職業からくるイメージってありますよね。

銀行員だと「真面目そう」、アパレル関係だと「おしゃれで華やか」というように、職業から相手の性格を想像してしまいます。

そんな世間の勝手なイメージで

「できれば結婚相手として選びたくない」

つまり

「モテない」

職業もあるのです。

一体どんな職業がモテないのでしょうか?

今回は、モテない職業を男女別に紹介します。

ですが、自分の職業がモテない職業に入っていたらショックですよね。

そこで、どんな職業でも前向きに婚活するための心構えについてもお話しします。

モテない職業 男性編

 

まずは男性の職業について紹介します。

なぜモテないのか、理由も合わせてお話しします。

それでは見ていきましょう。

警察官・消防士・自衛官

この3つの職業は「社会の安全を守る」という点で共通しています。

子どもの頃に憧れた男性もいるでしょう。

大人になった今でも、事件や事故、災害の際に活躍している姿を見ると

「かっこいいなあ」

と思いますよね。

しかし婚活中の女性からすると、この3つの職業は

  • 多忙で不規則な勤務
  • 急な出動要請が多そう
  • 危険と隣り合わせの仕事だから心配

という点で共通しているのです。

生涯を共にする相手とはなるべく多くの時間を共有したいものです。

それに、できるだけ元気に長生きしてほしいと思いますよね。

ですので、多忙で危険が伴う職業は敬遠されがちです

自営業

女性が結婚相手の職業に求めているのは

  • 収入が多いこと
  • 安定した収入があること

です。

例えば公務員などは女性にモテる職業というイメージがありますよね。

収入が安定しており、給料も多いからです。

女性は出産・育児で仕事ができない時期があります。

ですので、自分が働かなくてもやっていけるくらいの安定した収入のある人と結婚したいと考えているのです。

自営業でも高収入の人はたくさんいます。

しかし、会社員と比べて収入が不安定な印象が強く、生活が業績に大きく振り回されるのではないかと思ってしまうのです。

また、家族経営だと

「自分も今の仕事を辞めて手伝わないといけないのかな…」

と思われるため、身構える女性もいます。

保育士・介護士

保育士や介護士の男性は心優しいイメージがありますね。

結婚相手の条件に優しさを求める女性は多いです。

しかし、優しさよりも収入の多さを重視する女性の方が多いのです。

上でお話ししたように、女性は

  • 収入が多い
  • 安定した収入がある

ことを結婚相手に求めます。

保育士や介護士は収入の少ない職業だと考えられているため

「付き合うのはいいけど結婚はちょっと…」

と思う女性もいるのです。

薄情ですが、優しさだけでは生活できません。

婚活では敬遠されてしまう職業と言えるでしょう。

モテない職業 女性編

 

その一方で、女性でモテない職業はなんでしょうか?

男性と同様に3つ紹介しますが、どれも

「家庭的ではなさそう」

という点で共通しています。

詳しく見ていきましょう。

キャビンアテンダント

キャビンアテンダント(以下、CAとします)の女性は皆さんきれいですよね。

華やかで美しいです。

結婚相手に容姿の美しさを求める男性は多いので、そう考えるとCAはモテる職業な気がします。

しかし、CAは日本国内や世界を飛び回るという仕事柄、あまり家にいないイメージがあるのです。

男性にとってはそれがネックになります。

今は夫婦共働き、家事も分担する時代だとも言われています。

しかし

「女性は仕事を頑張るより、なるべく家にいてほしい。」

「そして、家事をして自分を支えてほしい。」

と思っている男性は少なくありません。

いくら容姿が美しくても仕事が忙しくて家にあまりいない女性とは、結婚を考えにくいのです。

医師

医師はとにかく激務なイメージです。

上でもお話ししたように、男性は結婚相手に「家庭的であること」を求めています。

激務だと休みも少ないし、たまの休みは家事をするよりゆっくり寝たいでしょう。

家事をして夫を支える余裕はなさそうに見えますし、一緒に出かける機会も少なそうに思えます。

また、高収入なのもデメリットになります。

「男性は仕事、女性は家事」

という役割分担が当たり前と思っている男性がいまだに多いです。

ですので、女性の方が自分より高収入だと男のプライドが傷つくのです。

経営者

経営者には

「敏腕」

「バリバリの」

といった表現が頭につくことが多いですよね。

ですので、経営者の女性は男性顔負けにバリバリ働いているイメージがあります。

また、経営者は人の上に立つ存在です。

そこから

「プライドが高そう」

「なんだか下に見られそう」

というようなマイナスイメージを持たれてしまうこともあります

人の上に立って忙しく働いている女性はカッコいいですが、穏やかで家庭的な印象はありません

なので、モテない職業になってしまうのです。

モテない職業でも気にしない!前向きに婚活するための心構え

あなたの職業は上でお話しした「モテない職業」に入っていましたか?

「モテないと婚活では不利なのかな…」

と不安になってしまうかもしれません。

婚活では相手と親しくなる前に、プロフィールから相手の人となりを判断します。

ですので、職業からくるイメージも判断材料の一つになります。

あなたも相手の職業で人柄を想像することはありますよね?

しかし、職業からくるイメージと相手の本当の人柄は異なります。

それに、結婚は、相手の性格や趣味趣向など様々な条件を総合的に考慮して決めるものです。

職業だけ見て

「え?その仕事はちょっと…」

と言ってくる人には

「職業だけで相手を決めつける人は、こちらからお断りです!」

と思えるくらいの気持ちで婚活しましょう。

結婚相手として女性に人気の公務員だって、ギャンブルが好きで金遣いが荒い人もいます。

怪我や病気で働けなくなることだってあるのです。

婚活で最も重要なのは職業ではなく、です。

婚活を続けていれば

  • あなたの仕事に理解のある人
  • あなたの中身を好きになってくれる人

にきっと出会えます。

自分の仕事に誇りを持って婚活してくださいね。

モテない職業と、職業に左右されず婚活するための心構えのまとめ

 

男女それぞれのモテない職業をまとめますと

男性のモテない職業
  • 警察官・消防士・自衛官:多忙で危険と隣り合わせの仕事だから
  • 自営業:収入が不安定そうだから
  • 保育士・介護士:収入が少なそうだから
女性のモテない職業
  • キャビンアテンダント:多忙で家にいないイメージだから
  • 医師:激務で高収入な点に男性が劣等感を感じるから
  • 経営者:多忙でプライドも高そうだから

となります。

しかし、それで婚活を諦めてはいけません。

  • 職業からくるイメージの人柄と本当の人柄は異なる
  • 結婚は性格や趣味など様々な条件を総合的に考慮して決めるもの
  • 職業だけで人となりを判断するような人とは縁がないと思った方がいい
  • 仕事に理解のある人、中身を好きになってくれる人は必ずいる

以上のような考え方で、前向きに婚活をしていきましょう。

正直なところ、モテる職業・モテない職業関係なく、職業だけでどんな人かを判断されるのは嫌ですよね。

婚活では、確かに相手の職業も気になるものです。

しかし、その他のプロフィールにも目を向けることが大事です。

プロフィールから相手の人となりを総合的に考えてみましょう。

そして

「この人となら支え合って楽しく暮らせそう!」

と思えるような素敵な相手を見つけていきましょうね。

「まだ独り身なんだ、可哀想に」

「もう相手してくれる人いないんじゃないの?」

周りからそう言われ、家に帰って1人コンビニで買ってきた和風パスタをすする生活。

休日は家でゲームかユーチューブを見るだけ。

そんな寂しい生活を、あなたは一生続けるつもりですか?

「そんなこと言っても、仕事で忙しいし、相手なんか見つからないよ・・・」

そう思っていませんか?

今の時代、婚活アプリを使えば、ちょっとしたスキマ時間を利用していつでもどこでも相手を探すことができますよ。

「婚活アプリって、出会い系でしょ?そういうの犯罪の温床って聞くし、危なくない?」

確かに無料の婚活アプリでは、そのような事件に巻き込まれる危険性はあります。

でも正直そんな所で相手も探してもリスクが高いし、時間の無駄ですよ。

使うのであれば断然有料の婚活アプリをオススメします。

その中でもマリッシュという婚活アプリが一番良いです。

このアプリは24時間365日、有人での監視・サポート体制をとっており、安心して使えます。

女性は完全無料で、男性も無料で登録できます。

悟史

うちの妻の後輩も、私が紹介したマリッシュで活動を続けて結婚できています。

また、私の知り合いにもマリッシュを勧めたところ、半年で結婚相手を見つけました。

今では2人とも愛情たっぷりの手料理で食卓を囲みながら笑いの絶えない家庭を築いております。

1人はやんちゃな男の子、もう1人はお腹に新たな命が宿っています。

私自身、この成功を心から嬉しく思っています。

あなたも、この幸せな生活を手に入れませんか?

マリッシュでは平均3ヶ月半

素敵なカップルが誕生しています。

あなたもその仲間入りをしてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です