婚活での断り方「フェードアウト」を察してくれないときは!?

「まだ独り身なんだ、可哀想に」

「もう相手してくれる人いないんじゃないの?」

周りからそう言われ、家に帰って1人コンビニで買ってきた和風パスタをすする生活。

休日は家でゲームかユーチューブを見るだけ。

そんな寂しい生活を、あなたは一生続けるつもりですか?

「そんなこと言っても、仕事で忙しいし、相手なんか見つからないよ・・・」

そう思っていませんか?

今の時代、婚活アプリを使えば、ちょっとしたスキマ時間を利用していつでもどこでも相手を探すことができますよ。

「婚活アプリって、出会い系でしょ?そういうの犯罪の温床って聞くし、危なくない?」

確かに無料の婚活アプリでは、そのような事件に巻き込まれる危険性はあります。

でも正直そんな所で相手も探してもリスクが高いし、時間の無駄ですよ。

使うのであれば断然有料の婚活アプリをオススメします。

その中でもマリッシュという婚活アプリが一番良いです。

このアプリは24時間365日、有人での監視・サポート体制をとっており、安心して使えます。

女性は完全無料で、男性も無料で登録できます。

悟史

うちの妻の後輩も、私が紹介したマリッシュで活動を続けて結婚できています。

また、私の知り合いにもマリッシュを勧めたところ、半年で結婚相手を見つけました。

今では2人とも愛情たっぷりの手料理で食卓を囲みながら笑いの絶えない家庭を築いております。

1人はやんちゃな男の子、もう1人はお腹に新たな命が宿っています。

私自身、この成功を心から嬉しく思っています。

あなたも、この幸せな生活を手に入れませんか?

マリッシュでは平均3ヶ月半

素敵なカップルが誕生しています。

あなたもその仲間入りをしてみませんか?ダウンロードはこちら⇩

マリッシュ

「婚活パーティーで知り合い、カップリングしたけど・・・やっぱりお断りしたい」

「婚活アプリで知り合って食事をしたけど、想像と違った・・・」

「フェードアウトでいいよね!?」

かつては、恋愛結婚以外ではほとんどの男女が「お見合い」で結婚していた時代でした。

「仲人」さんがあいだに入り

「私にはもったいない方ですので…」

相手にお断りをしてくれていたので、本人が頭を悩ますことはありませんでした

しかし、現在ではネットやスマホを多くの人が使いこなせる時代になり

「フェードアウト」をお断りの手段として使う人が増えてきました。

「フェードアウト」という断り方は

・一度だけ会ったけれど、もう会いたくない

・会うために連絡をとっているけど、まだ会っていない

という浅い関係の人の断り方としては、悪い方法ではありません。

相手からしても

「今日はイマイチ合わない人だったなあ」

と感じている所へ、向こうからわざわざ「お断り」メールがくると

「何も思ってなかったのに、勝手に振られたように感じていい気分はしない」からです。

ただ、フェードアウトしていても、相手から

「何度もメールが来る」

というようなときはきちんとした対応をするのがマナーです。

「もうこの人には会いたくない・・・」

そう思っていても

相手はあなたがフェードアウトしたがっていることに気づかないことがあります。

その場合には、きっぱりお断りを伝えた方がお互いのためになるでしょう。

今回は

  • フェードアウトのする人の気持ち
  • フェードアウトの気持ちを察してくれない人への対処法

についてアドバイスしたいと思います。

フェードアウトする人の気持ちは?

 

それでは、フェードアウトする人の気持ちはどのようなものがあるのでしょうか?

  • ハッキリ伝えないほうが、相手を傷つけない
  • メールをしないことで、返事はしている
  • わざわざ会わない相手を傷つける必要はない
  • 断ったらストーカーになりそうで怖い

などが考えられますね。

確かに、これらは一見して相手を思いやった行動にみえて、本当は

「自分が悪者にならずに済むことを選んでいる」

のです。

人間は誰だって、人とは仲良くしたいし、良く思われたい生き物です。

断ることによって

「自分の評価を下げたくない」

「嫌われたくない」

と思ってしまうのも、自然な気持ちです。

でも、それは普段から交流があり、これからも付き合いのある人たちならですよね。

ですが婚活相手に対するフェードアウトは

「もう二度と会わない人」です。

それならなおさら

「先日はありがとうございました。残念ながら○○さんとはご縁がなかったようです。お互い新しいご縁を探しましょう」

「先日はありがとうございました。勝手な話で申し訳ないのですが、実は婚活以外のところで、ご縁がありまして○○さんともうお会いすることができません。○○さんにも素敵な方が現れることを願っています」

などと、こちらからメールするのはいかがでしょう?

確かに勇気はいることですが、その一文を送るだけで、あなたもお相手も新しい人へ

「気持ちを切り替え、再スタートができる」のです。

付き合いが短いから「どうでもいい」と思わず、なによりも自分の為に行動してください。

フェードアウトを選んだ場合

たとえフェードアウトを選んだとしても、相手が貴女の意図を汲んでくれない場合もあります。

その時

「前はわりと連絡をとり合っていたけど、最近はメールがきても返信してないし、これで分かってくれるよね!?」

「なんで何回もメールしてくるんだろう。いいかげんに気づいてほしいんだけど…」

そう苛立つこともあるでしょう。

しかし、返事がないのに何回もメールしてくるのは

「あなたのことがずっと気になっている証拠」です。

婚活をするルールに

「相手から連絡がなくなったら、それはお断りのサインです」

とでも書いてあるなら別ですが・・・

少しでも気になった人のことは、心配になるものですよね。

  • 何か急に病気にでもなったんじゃないか
  • メールできないほど、仕事が忙しくなったのかな?
  • 何か事件にでも巻き込まれて、返信ができないのではないか?

等、返事をしないことで、お相手の心配する気持ちは高まるばかりです。

「そんなのほっといてほしいんだけど・・・」

と思わずに、メールの返事ができなかったことを詫び、きちんとお断りをしてあげましょう。

あなたも

「何度もメールがあれば、その都度気になる」でしょう

相手も断りの連絡がきたら、あなたのことを諦めて、次の相手を探す事ができるのです。

結婚する相手だけを大事にするのではなく、関わった人にも礼を尽くしておきましょう。

出会いとは、意外なところから縁が巡ってくるものです。

意外なところから、良縁が舞い込んでくるかもしれませんよ。

断ったらストーカーになりそうで怖い

婚活アプリは

  • 比較的費用も安い
  • 自分の都合に合わせて活動できる
  • 時間がないけれど婚活したい!

という方にはうってつけです。

婚活パーティーは、一度に会える人数が多く、出会いのチャンスを広げたい方には向いていますね。

ただ「婚活アプリは、当人同士にやりとりを任されるシステムです」

「年齢や職業、本当に独身かなども自己申告」

そのため、本当かどうかを個人的に知るすべはありません。

「何かおかしい」と感じたら「すぐに身をひくこと」

を考えて活動すれば、ある程度のリスクは回避できるでしょう。

色々な考え、受け取り方の人がいるからこそ

「フェードアウトで終わりにするのは、やめたほうが得策」だと思います。

「私といてあんなに楽しそうだったのに」

「また会ってくれるって言ってたのにな・・・」

「なんで返事してくれないの!?」

連絡がないことで相手の想像はどんどん膨らみます。

「好き」「憎しみ」に変わったとき・・・

「相手がストーカーに変身するかもしれません」

婚活してたらストーカーにあった!?被害に遭わない為の予防と対策は?

2019年11月5日

もちろん大半の人は普通の人ですので、過剰に怖がる必要はありません。

ですが、中にはそういう人がいる可能性も否定はできませんよね?

ですから、お相手にはきちんと

「ご縁がなかった」ことを伝えることを、おすすめします。

それでも自分で断るのが苦手な人は

 

ここまで読んでくださって、今度からちゃんと断りたいけど・・・

「やっぱり面倒だし、あとが怖いな・・・」

と思われている方には強行突破ではありますが・・・

「ブロック機能を使う」事をオススメします!

わざわざ「フェードアウト」しなくても、有料アプリならではの機能で対応してみましょう。

もしライン等、直接交換してしまっている場合も・・・

余程の時の、苦肉の策が「ブロック機能」です。

ただ、今後も気を付けて頂きたいのは

  1. 会う前の早い段階で個人情報を出さない
  2. 会ってからも信用できるまで自己防衛する事

皆さん気を付けてはいるでしょうが、ブロックしたはいいけど

「個人情報を知っている」

となると

「何でいきなりブロックなんだ!」と相手が怒ってくるかもしれません。

ブロックするにしても、もしお相手に

「自分の事をある程度話している場合」は、やはりキチンとお断りするのが1番でしょう。

婚活には、いろいろな方法があります。

あなたに合ったやり方でコツコツと続けていくことが、ゴールへの近道ですよ。

婚活での断り方「フェードアウト」を察してくれない!まとめ

 

フェードアウトする人の気持ち
  • はっきり断らないことが、相手への優しさと思っている
  • メールの返事をしないこと=お断りの意思表示
  • 逆切れされそうで怖いからなど
フェードアウトの気持ちを察してくれない人への対処法
  • 「あなたのせいではない」ことを伝えるお断りメールを出す
  • 「何かおかしい」と感じたら、すぐに身を引くことを考えて行動する
  • 自分で断るのがむずかしい人は、仲人のいる「お見合い」もある

フェードアウトは関係の浅い相手には、有効な方法です。

でも、中には察してくれない人や、それでも強引に誘ってくる人も・・・

その場合にはハッキリ「お断り」してあげて、次に進んでくださいね。

きちんと相手のことを考えて、行動できる人は思いやりのある人です。

まだ出会っていないステキなお相手は、あなたのそんなところをきっと見つけてくれるでしょう。

「結婚するための活動」をやめたら独身の今のまま何も変わりません。

少しずつでもいいので、頑張って続けてみましょう。

「まだ独り身なんだ、可哀想に」

「もう相手してくれる人いないんじゃないの?」

周りからそう言われ、家に帰って1人コンビニで買ってきた和風パスタをすする生活。

休日は家でゲームかユーチューブを見るだけ。

そんな寂しい生活を、あなたは一生続けるつもりですか?

「そんなこと言っても、仕事で忙しいし、相手なんか見つからないよ・・・」

そう思っていませんか?

今の時代、婚活アプリを使えば、ちょっとしたスキマ時間を利用していつでもどこでも相手を探すことができますよ。

「婚活アプリって、出会い系でしょ?そういうの犯罪の温床って聞くし、危なくない?」

確かに無料の婚活アプリでは、そのような事件に巻き込まれる危険性はあります。

でも正直そんな所で相手も探してもリスクが高いし、時間の無駄ですよ。

使うのであれば断然有料の婚活アプリをオススメします。

その中でもマリッシュという婚活アプリが一番良いです。

このアプリは24時間365日、有人での監視・サポート体制をとっており、安心して使えます。

女性は完全無料で、男性も無料で登録できます。

悟史

うちの妻の後輩も、私が紹介したマリッシュで活動を続けて結婚できています。

また、私の知り合いにもマリッシュを勧めたところ、半年で結婚相手を見つけました。

今では2人とも愛情たっぷりの手料理で食卓を囲みながら笑いの絶えない家庭を築いております。

1人はやんちゃな男の子、もう1人はお腹に新たな命が宿っています。

私自身、この成功を心から嬉しく思っています。

あなたも、この幸せな生活を手に入れませんか?

マリッシュでは平均3ヶ月半

素敵なカップルが誕生しています。

あなたもその仲間入りをしてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です