婚活あるある大調査!その結果を徹底分析してみた!注意すべき点は?

・シングルマザーと言った途端、恋愛対象から外された
・再婚したいけど、なかなか相手が見つからない

そんな悩みはありませんか?

異性の受けも悪くないのに、子どもがいる事を伝えたら
急にそっけない態度を取られたり・・・
バツイチというだけで、色眼鏡で見られたり・・・

でも、貴方は悪くありません。
貴方の事情を理解してくれる、素敵な異性と巡り合っていないだけなのです。

マリッシュというアプリでは

・再婚
・シングルマザー

などの事情を理解してくれる異性を
スマホでたった数分、検索するだけで無料で見つけられます↓
変更対象
ありのままの貴方を愛してくれる人を探しますか?
色眼鏡で判断されて時間を浪費し、一生を棒に振りますか?


今以上に年齢を重ねて、相手にされなくなる前に、初めてみませんか?

「再婚を考えている人って、どんな人かな?」
「シングルマザーを受け入れてくれる人って、どんな人だろう?」

ちょっと覗いてみるだけでも、異性に対するイメージが変わるかも?
女性は完全無料で全てのサービスが利用できます。
ダウンロードはこちら↓
無料でダウンロードする

男性も女性も幸せな家庭を持つことは夢に思い描きますよね。

仕事や、やりたいことが落ち着いてきたら、

「そろそろ結婚したいから相手を探さなきゃ」

と感じ、婚活を色々な形で始める人が多いでしょう。

「でも、婚活って正直どういうものだろう??」

そう不安になる方もいらっしゃいますよね。

そこで今回は婚活を始めたことがない方にむけて、婚活ってこういうものですよ、と知っていただくために

「婚活あるある」

を集めてみました。

この記事が皆様のお役に立てれば幸いです。

最近の婚活といえばどんなものがあるの?

 

最近の婚活といえば、マッチングアプリや婚活パーティーなどが挙げられますね。

マッチングアプリといいましても、有料無料合わせてかなりの種類のアプリがあります。

また婚活パーティにも

  • 対面形式
  • 個室形式
  • 趣味コン
  • ツアー形式

など、様々な種類を選べますね。

かっちりしたお見合いのようなイメージのものから、アウトドアをみんなで楽しみながらマッチングを目的とした婚活イベントなどがあります。

次に、私が参加者の方の話を聞きながら集めた婚活あるあるをご紹介します。

婚活パーティーのあるある

 

ここでは一般的なレストランやカフェを貸し切って開かれる婚活パーティーに絞ったあるあるを紹介します。

  • どの会場でも毎回見かける常連がいる

婚活パーティーでは、一度の参加だけで

「カップル成立!」

「そのままゴールイン!」

というのはレアケースです。

カップル成約率68%!などとうたう婚活パーティーもありますが、カップリング成約のハードルを下げて成約率を上げているだけの場所もありますので、注意が必要です。

  • 参加者のほとんどがハズレの人

基本的に参加者の多くは「訳あり物件」です。

そのため、場合によっては相手の参加者全員がハズレの人だった・・・という状況もあります。

まぁ、2、3人まともな人がいたらいたで、その人に人気が殺到して、結局ほとんどの人がハズレくじを引くっていう状況になるのですが。

(そんなことを言っている私自身も訳あり物件だったため、あまり人の事は言えませんが・・・。)

  • 何か引っかかる条件を必ず持っている

婚活参加者に聞いた話なのですが、相手の参加者が精神的に不安定だったとか、実はギャンブル中毒だったとか、見た目は普通に見えるのに実は結婚に至れない条件を持っている人も多くいたといいます。

  • 売れ残りが集まってるなと感じる

パーティーと聞くと、みなさん華やかなイメージをお持ちになるかもしれません。

しかし、実際に婚活パーティーに行った人ならわかると思います。

パーティー会場にそこはかとなく漂う、売れ残り臭といいますか・・・。

あまり深く考えると気が滅入りますので

「残り物には福がある!」

そう言い聞かせましょう。

  • 上部だけの会話になる

男性も女性も、お互いに相手に良い印象を与えようと思うのは当然です。

しかし、その気持ちが強すぎると、あまり深く話す事を恐れて上部だけの会話になりがちです。

「今日はいい天気ですね」

「そうですね、ああ、旅行が趣味なんですね、いいですね。」

「そうですね。」

しかし、相手に嫌われる事を恐れてそういった会話をしても、相手の記憶に残りませんのでご注意ください。

  • 初対面と2回目の印象が違う

パーティー会場では紳士的だったのに、次にあった時はすごく自己中心的な人だった・・・という話はよく聞きます。

前にも述べましたが、婚活参加者は相手に良い相手だと印象つけたいため、第一印象には気を使います。

しかし、男性によくある事なのですが、一度婚活パーティーなどでカップル成約すると

「もう俺の彼女だ」

と勘違いする人も多く、次に会う時急にぞんざいな態度になることがあります。

そういった方は、結婚したら豹変しますので選ばない方が無難ですよ。

参加者の見た目あるある

  • 高収入だけど外見が悪い

高収入なのに、婚活パーティーに参加している人は、どこか欠点があるものです。

着ている服があまりにもダサいとか、容姿が不快に思うほど醜いとかですね。

でも、直接その人にその事を指摘してはダメですよ。

「みんなの前で男性に恥をかかせる女性」として周囲から評価されてしまいます。

  • 外見は普通だけどバツイチ

外見は普通で人当たりも良い、けれどバツイチという方もいますね。

しかし、昔と比べてバツイチの悪いイメージは払拭されつつありますので、一概にはいえませんね。

  • 性格は良いけど低収入

一緒にいてすごく楽しい!褒めるのが上手、など、性格が良い人に限って低収入だったりします。

性格が良くて高収入だったらよかったのですが、そういう方は真っ先に結婚しますから、性格をとるか、年収をとるかの判断になってくるところですね。

  • 綺麗な女性は当たり前に人気

婚活パーティーにおいて、美人は一瞬で大人気になります。

見ていて引くぐらい、男性が殺到しますよ。

そしてその競争に負けて、仕方なくあなたの方へくる男性がいましたら、ちょっと嫌ですよね。

ですが、婚活パーティーではよくある光景です。

  • 若い女性はちやほやされる

20代前半の女性は、基本的にちやほやされます。

年齢が若いというだけで、男性は面白いほどに態度を変えます。

  • おじさんたちは若い子を狙う

そして、40代のおじさんがその若い子を狙うという光景を目にします。

おじさん全員がそうとは限りませんが、自分を客観的に見れない人は多いですよ。

  • おば様たちほどイケメンを欲しがる

おばさまたちにもこういった罠があります。

しかし、婚活パーティーに限らず、イケメンや女性の扱いに慣れた人しか狙わない!という考え方は危険です。

今だに結婚詐欺は存在するものです。

婚活イベントあるある

同じ趣味を持った人と会うことができるため、婚活イベントでのマッチング率は高めの傾向があります。

  • 同じものが好きなオタクが参加するもの
  • お酒好きがお酒を飲みながら集まるイベント
  • ツアーの旅行形式イベント

こちらは趣味や好きなものが同じなので、会話が弾みやすかったり、意気投合する場合が多くカップル成立の割合が意外に高いようです。

しかし、趣味の話に終始して、相手の条件を詳しく調べないまま仲良くなって、後から問題となるケースもあるため注意が必要です。

婚活パーティーやイベントのまとめ

婚活パーティーではハズレと感じるパーティーが多々あるようです。

仕事などが忙しい中、時間を割いて参加したのにハズレが多いと、参加しても

「次もまたハズレてしまったら嫌だな・・・」

と思ってしまいますね。

ハズレが何度か続くとだんだん心が折れてきますよね。

その結果

「結婚しないで、このまま独身でいいかも・・・」

と感じる人も多いようです。

その時は趣味や好きなものが同じ人が集まるような、イベント型のものに参加してみるのが良いでしょう。

またマッチングアプリに切り替えるのもおすすめです。

マッチングアプリのあるある

 

次にマッチングアプリのあるあるを紹介していきます

  • 最初は会うのが怖い
  • 結婚した友達がいる
  • 実際会ったら写真と違う
  • プロフィールに嘘がある
  • プロフィールに「友人に勧められた」という人が多い
  • メッセージのやりとりで終わることが多い
  • キャバ嬢で、店の客引きとして利用している
  • ドタキャンが多々ある
  • たくさんメールが来てモテると勘違い

アプリの場合、本来の婚活を目的とした人以外にも利用者が多いようです。

夜のお仕事の同伴を勧誘する女性や、実は家庭があるのに女性と遊んだり食事に行きたいだけの男性など。

また一番多かった意見に

「写真と実物が違う」

があげられました。

写りの良いものを必死に選んでいるあまり、原型をとどめていない加工写真やアプリでの盛れているものを使っていて、写真と現物が違いすぎてしまったなど。

利用しているうちに

「どれが加工された写真なのかを見分ける力がついた!」

という話も聞きますね・・・。

アプリでの婚活のデメリットは、やはりアプリでやりとりしていた時と実際に会った時の印象のギャプがあげられますね。

私の友人も、そういった経験をしたことがあるようです。

ですが、私自身は婚活アプリで結婚することができました。

確かに時間はかかりますし、上記のように本来の目的とは違う利用者もいます。

しかし、行動しなければ前には進めませんよ。

最後に、婚活者の年齢が上がるにつれて感じてしまうあるあるを紹介したいと思います。

年齢が上がるにつれて感じるあるある

 

  • 周りの幸せそうな人を見て焦る
  • 子供ができた報告に焦りを感じる
  • 仕事を言い訳にする
  • 親から急かされて焦る
  • 年齢が上がるごとに妥協ポイントが増える

 

などがあげられますね。

しかし、年齢に焦りを感じる必要はありません。

年齢を重ねても、魅力的な人は魅力的なままです。

確かに、相手に

「おじさんはちょっと・・・。」

「おばさんはちょっと・・・。」

と断られる事があるかもしれません。

年齢で断られたら、辛いですよね。

でも、そういった

「異性に条件で選別される」

という経験は大事ですよ。

条件で振り落とされる人の痛みを理解することができるからです。

あなたは、異性を条件で選別していませんか?

選別される苦しみを理解できるのであれば、それがいかに傲慢であるかがわかります。

これを読んでいるあなたは、そういう人にはならないでくださいね。

婚活あるあるを徹底調査してみたまとめ

 

今回のまとめとしましては

  • 最近の婚活は、婚活パーティーやマッチングアプリ、婚活イベントなどがある
  • 婚活パーティーは基本的に「訳あり物件」の方同士の集い
  • 「優良物件」を探すことは困難
  • 条件の良い人がいると、競争が激しくなる
  • 婚活イベントはマッチング率高め
  • 趣味コンは気の合う人とは出会えるが、結婚の条件をすり合わせるのも重要
  • マッチングアプリは、写真を偽る人も多い
  • 夜の仕事の営業で使ったり、既婚者が遊ぶためだけに使っているケースもある
  • しかし、有料の婚活アプリであればその危険性を減らすことができる
  • 年齢があがると、結婚を焦る人が出てくる
  • 年齢で相手から断られることもある
  • しかし、そうした異性に条件で選別される経験は重要
  • 選別される痛みを知っていれば、相手を思いやることができる
  • あまり条件にこだわらず、婚活相手を探していくことができるようになる

となります。

いかかでしたでしたか?

今回は私の知り合いも含めて婚活あるあるを調査してみた結果、婚活パーティーでは

「ハズレと感じる」

人の割合が多かったです。

またマッチングアプリでは会ってみたら実物と写真の差にがっかりするパターンが多かったり、2回目以降会うことが少なく一人一人と会うのが大変などのデメリットもありました。

確かに、実際に会ってみないと相手がどんな人か見極めるのは難しかったり、アプリでどれだけ仲良くしても、実際会える人がその中で一握りだった・・・そう考えると気が滅入るかもしれません。

しかし、簡単に会える相手は、簡単に別れられますよ。

SNSのフォローをするくらい気軽に付き合える人は、気軽に縁を切れるものです。

あなたがこれから探したい相手はそうではありませんね?

生涯を共にしていきたい相手を探すのであれば、多少の困難はつきものですよ。

頑張ってくださいね。

皆さんの婚活に素敵な出会いがあることを、心から願っております。

・シングルマザーと言った途端、恋愛対象から外された
・再婚したいけど、なかなか相手が見つからない

そんな悩みはありませんか?

異性の受けも悪くないのに、子どもがいる事を伝えたら
急にそっけない態度を取られたり・・・
バツイチというだけで、色眼鏡で見られたり・・・

でも、貴方は悪くありません。
貴方の事情を理解してくれる、素敵な異性と巡り合っていないだけなのです。

マリッシュというアプリでは

・再婚
・シングルマザー

などの事情を理解してくれる異性を
スマホでたった数分、検索するだけで無料で見つけられます。

ありのままの貴方を愛してくれる人を探しますか?
色眼鏡で判断されて時間を浪費し、一生を棒に振りますか?


今以上に年齢を重ねて、相手にされなくなる前に、初めてみませんか?

「再婚を考えている人って、どんな人かな?」
「シングルマザーを受け入れてくれる人って、どんな人だろう?」

ちょっと覗いてみるだけでも、異性に対するイメージが変わるかも?
女性は完全無料で全てのサービスが利用可能♪
ダウンロードはこちら↓
無料でダウンロードする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です