【釣りは悪魔の趣味】釣りの趣味はモテない?その汚名を返上しよう!

「まだ独り身なんだ、可哀想に」

「もう相手してくれる人いないんじゃないの?」

周りからそう言われ、家に帰って1人コンビニで買ってきた和風パスタをすする生活。

休日は家でゲームかユーチューブを見るだけ。

そんな寂しい生活を、あなたは一生続けるつもりですか?

「そんなこと言っても、仕事で忙しいし、相手なんか見つからないよ・・・」

そう思っていませんか?

今の時代、婚活アプリを使えば、ちょっとしたスキマ時間を利用していつでもどこでも相手を探すことができますよ。

「婚活アプリって、出会い系でしょ?そういうの犯罪の温床って聞くし、危なくない?」

確かに無料の婚活アプリでは、そのような事件に巻き込まれる危険性はあります。

でも正直そんな所で相手も探してもリスクが高いし、時間の無駄ですよ。

使うのであれば断然有料の婚活アプリをオススメします。

その中でもマリッシュという婚活アプリが一番良いです。

このアプリは24時間365日、有人での監視・サポート体制をとっており、安心して使えます。

女性は完全無料で、男性も無料で登録できます。

悟史

うちの妻の後輩も、私が紹介したマリッシュで活動を続けて結婚できています。

また、私の知り合いにもマリッシュを勧めたところ、半年で結婚相手を見つけました。

今では2人とも愛情たっぷりの手料理で食卓を囲みながら笑いの絶えない家庭を築いております。

1人はやんちゃな男の子、もう1人はお腹に新たな命が宿っています。

私自身、この成功を心から嬉しく思っています。

あなたも、この幸せな生活を手に入れませんか?

マリッシュでは平均3ヶ月半

素敵なカップルが誕生しています。

あなたもその仲間入りをしてみませんか?ダウンロードはこちら⇩

マリッシュ

私の友人に、Aさんという男性がいます。

趣味は釣りです。

Aさんは婚活中なのですが、なかなか良い出会いに恵まれません。

そんなAさんが

Aさん

会社の女の人に、『釣りが趣味だからモテないんじゃない?』って言われた…

とボヤいていました。

Aさんには申し訳ないですが、確かに釣りはモテる趣味ではないように思います…。

ですが、なぜ釣りが趣味だとモテないのでしょうか?

そこで、今回は

  • 釣りが趣味の男性がモテない理由
  • 趣味の釣りを通して女性との距離を縮める方法

についてお話しします。

釣りが趣味の男性がモテない理由は?

 

趣味は異性の目を気にしてするものではありません。

自分が好きだから、楽しいからするんですよね。

でも

釣りが趣味だとモテないよ。」

と言われると、なんだか傷つきますよね。

なぜ釣りが趣味だとモテないのでしょうか?

理由を見ていきましょう。

なんとなく地味なイメージだから

女性で釣りが趣味、という人はあまりいません。

なので、女性にとって釣りは身近なものではなく、釣りについてよく知らない人が多いのです。

そんな女性からすれば、釣りは

  • 朝早くから長時間一人でやっている
  • 釣れるまで何もせず過ごす
  • 釣れるかどうかもわからないのにやっている

という、あまり動きのないイメージなのです。

また、おじさんの趣味というイメージもあります。

ですので

長時間一人でじっとしている、おじさんがやる=地味

というふうに結びつけて考えてしまうのです。

婚活で好印象を与える趣味はこちら⇩

婚活で好印象な趣味は何?趣味で異性の気を引きましょう!

2019年8月28日

コミュニケーション能力が乏しいと思われているから

釣りが好きな人は、自然の中で一人でゆっくり釣りをすることでストレスが発散できる、と言います。

しかし

「一人で過ごすのはさみしいことだ

と思っている女性は少なくありません。

女性は友だち同士で集まってワイワイ過ごすのが好きな人が多いですよね。

なので

「一人で釣りをするのが好きということは、社交的ではないのかな?」

「社交的ではないから釣りをしているのでは?」

というように、マイナスイメージに変換されてしまうのです。

釣りに夢中でほっとかれそうだから

釣りバカ日誌」という映画がありますよね。

観たことはなくても、映画のタイトルだけは知っているという人は多いのではないでしょうか。

そんな国民的映画シリーズのタイトルから

釣りが趣味→釣りバカ→釣りのことばかり考えている

と連想してしまう方も多いようです。

実際に、釣りは悪魔の趣味と言われています。

釣りには中毒性があり、釣りに人生を賭けるほどのめり込む人が少なくないからです。

それで、釣りが趣味と聞くと女性は

「デートより釣りを優先して、自分はほったからしにされちゃうのかな…」

と思うかもしれません。

出会って間もない女性に、釣りの良さを熱弁するのは控えた方が無難です。

釣りを通して女性との距離を縮めるには?

釣りが趣味だとモテない。

そんなことを言われても、モテるために釣りをやめるわけにはいきませんね。

異性に気に入れられる為にコロコロ趣味を変える・・・そんなわけにはいきません。

釣りが大好きであれば、無理にその趣味を捨てる必要はありません。

そして、自分の大好きな釣りを通して、気になる女性との距離を縮められたら最高ですよね。

「そんな事は無理だ・・・。」

そう思いますか?

大丈夫ですよ。

釣りの魅力を知らない女性に対して、伝え方をちょっと工夫すれば良いのです。

では、どう伝えていけば良いのか?

一つ一つみていきましょう。

気が長く穏やかな性格であることをアピール

釣りは、魚が釣れるまで気長に待つ必要があります。

なかなか釣れない時でも、腹を立ててイライラしててはいけません。

気持ちを切り替え、冷静に次のことを考えます。

そういった釣りに対する姿勢は、じゅうぶん女性へのアピールポイントになります。

女性は「穏やかさ」を結婚相手に求めています。

なので、気になる女性と趣味の話をする時は

  • 釣りは気長に待つ時間も楽しい
  • イライラしてはうまくいかない
  • 落ち着いて魚を釣るための作戦を考えなければならない

ということを伝えましょう。

そうすれば

「気が長くて穏やかな人だから、釣りが好きなのね。」

と良い印象を持ってくれます。

短気な人より、穏やかな人の方が女性には好まれます。

例えば、高速道路で渋滞になった時、前の車にクラクションを鳴らしたり

「ふざけんな!さっさと進め!」

と怒鳴り散らす男性と

「あはは、日本らしい光景だよね。」

と穏やかに笑える男性。

どちらが良いと思いますか?

少なくとも、ギャンブル好きの男性より釣り好きな男性の方が結婚に向いています。

ギャンブルこそ、真の悪魔の趣味かもしれません。詳しくはこちら⇩

ギャンブル好きな男は結婚出来るの?負け組から一発大逆転するには?

2019年11月23日

女性が楽しいと思える釣りデートをする

気になる女性が釣りに興味を持ってくれたら嬉しいですよね。

それなら、彼女と一緒に釣りに行くのが一番です。

しかし、あなた好みの釣りに付き合わせてはいけません。

あなたの釣りへの熱意が高ければ高いほど、彼女はついていけなくなります。

釣りへの興味だけでなく、あなたへの興味も失ってしまうかもしれないのです。

ですので、彼女が

「楽しい!」

と思えるデートにする必要があります。

具体的には

  • 景色がきれいな場所を選ぶ
  • 釣り人が多すぎない静かな場所を選ぶ
  • トイレがある場所を選ぶ
  • 釣り時間が長すぎないようにする

といった点に気をつけてデートプランを立てましょう。

アウトドアが好きな女性は多いので、一緒にキャンプに行って釣りを楽しむのもいいですね。

女性は、アウトドアで積極的にテントを張ったり、バーベキューを楽しんだりする男性を好ましく思います。

もちろん、無理に大勢の仲間を呼んでわいわいやる必要はありません。

彼女に喜んでもらおうと手間暇をかける、その姿勢が大事なのです。

「目の前に川があって、せっかく釣りができるのに・・・。」

大好きな釣りを我慢して、気をつかう点も多いかもしれません。

ですが、彼女があなたの大好きな釣りに全く興味を示してくれないと、悲しくなりますよ。

釣りは、魚が食いつくまで辛抱強く待つものです。

女性と魚と一緒に語るのは失礼かもしれませんが、自分とは全く考え方も違う相手とコミュニケーションをとるという意味では同じです。

世の中には釣り好きの人はたくさんいます。

彼女にその世界を少しでも知ってもらいたいと思いませんか?

その為には、彼女に喜んでもらえるようなデートをするべきでしょう。

気づかいのある釣りデートをすれば、彼女もあなたと釣りのことをもっと好きになってくれますよ。

釣った魚を捌いて一緒に食べる

自分が釣った魚を新鮮なうちに食べられるのは、釣りの醍醐味の一つです。

その醍醐味を彼女と共有することで、彼女の釣りへの理解度はグッと高まります。

美味しいものを一緒に食べると、二人の距離が縮まります。

また、多くの女性は魚を捌くことができません。

ですので、あなたが魚を捌いて調理をしてくれると、あなたへ尊敬の眼差しを向けてくれるでしょう。

釣った魚をあなたが捌いて彼女に振る舞えば

「魚捌けるんだ!すごい!かっこいい!!」

「釣ったばかりの魚っておいしい!!」

と、あなたの良さも、釣りの良さもわかってもらえます。

釣りが趣味だとモテない理由と、釣りを通して女性との距離を縮める方法のまとめ

 

釣りが趣味の男性がモテないのは

  • なんとなく地味なイメージだから
  • コミュニケーション能力が乏しいと思われているから
  • 釣りに夢中でほっとかれそうだから

釣りを通して女性との距離を縮める方法は

  • 釣り好きは気長で穏やかな性格であることをアピールする
  • 女性が楽しめる釣りデートをする
  • 釣った魚を捌いて一緒に食べる

となります。

いかがでしたか?

釣りには、計画性、判断力、想像力、考察力…といろいろな力を使います。

その力を「どうやったら気になる女性と仲良くなれるか」にも活用してください。

釣りが趣味であることも含めて、あなたを好きになってくれる女性に出会えるはずです。

そうしていけば、もう

「釣りが趣味だとモテない・・・。」

と嘆くこともなくなり、胸を張って

「釣りが趣味です!」

と言えるようになるでしょう。

「まだ独り身なんだ、可哀想に」

「もう相手してくれる人いないんじゃないの?」

周りからそう言われ、家に帰って1人コンビニで買ってきた和風パスタをすする生活。

休日は家でゲームかユーチューブを見るだけ。

そんな寂しい生活を、あなたは一生続けるつもりですか?

「そんなこと言っても、仕事で忙しいし、相手なんか見つからないよ・・・」

そう思っていませんか?

今の時代、婚活アプリを使えば、ちょっとしたスキマ時間を利用していつでもどこでも相手を探すことができますよ。

「婚活アプリって、出会い系でしょ?そういうの犯罪の温床って聞くし、危なくない?」

確かに無料の婚活アプリでは、そのような事件に巻き込まれる危険性はあります。

でも正直そんな所で相手も探してもリスクが高いし、時間の無駄ですよ。

使うのであれば断然有料の婚活アプリをオススメします。

その中でもマリッシュという婚活アプリが一番良いです。

このアプリは24時間365日、有人での監視・サポート体制をとっており、安心して使えます。

女性は完全無料で、男性も無料で登録できます。

悟史

うちの妻の後輩も、私が紹介したマリッシュで活動を続けて結婚できています。

また、私の知り合いにもマリッシュを勧めたところ、半年で結婚相手を見つけました。

今では2人とも愛情たっぷりの手料理で食卓を囲みながら笑いの絶えない家庭を築いております。

1人はやんちゃな男の子、もう1人はお腹に新たな命が宿っています。

私自身、この成功を心から嬉しく思っています。

あなたも、この幸せな生活を手に入れませんか?

マリッシュでは平均3ヶ月半

素敵なカップルが誕生しています。

あなたもその仲間入りをしてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です