永久就職はオワコン!?これからの時代の結婚生活のあり方とは?

「まだ独り身なんだ、可哀想に」

「もう相手してくれる人いないんじゃないの?」

周りからそう言われ、家に帰って1人コンビニで買ってきた和風パスタをすする生活。

休日は家でゲームかユーチューブを見るだけ。

そんな寂しい生活を、あなたは一生続けるつもりですか?

「そんなこと言っても、仕事で忙しいし、相手なんか見つからないよ・・・」

そう思っていませんか?

今の時代、婚活アプリを使えば、ちょっとしたスキマ時間を利用していつでもどこでも相手を探すことができますよ。

「婚活アプリって、出会い系でしょ?そういうの犯罪の温床って聞くし、危なくない?」

確かに無料の婚活アプリでは、そのような事件に巻き込まれる危険性はあります。

でも正直そんな所で相手も探してもリスクが高いし、時間の無駄ですよ。

使うのであれば断然有料の婚活アプリをオススメします。

その中でもマリッシュという婚活アプリが一番良いです。

このアプリは24時間365日、有人での監視・サポート体制をとっており、安心して使えます。

女性は完全無料で、男性も無料で登録できます。

悟史

うちの妻の後輩も、私が紹介したマリッシュで活動を続けて結婚できています。

また、私の知り合いにもマリッシュを勧めたところ、半年で結婚相手を見つけました。

今では2人とも愛情たっぷりの手料理で食卓を囲みながら笑いの絶えない家庭を築いております。

1人はやんちゃな男の子、もう1人はお腹に新たな命が宿っています。

私自身、この成功を心から嬉しく思っています。

あなたも、この幸せな生活を手に入れませんか?

マリッシュでは平均3ヶ月半

素敵なカップルが誕生しています。

あなたもその仲間入りをしてみませんか?ダウンロードはこちら⇩

マリッシュ

ひと昔前までは、女性が結婚して、専業主婦になるのは当たり前でした。

終身雇用で、夫は勤続年数によって自動的に昇進、子どもを産んだらマイホームを購入して、老後はたっぷり年金をもらい、夫婦は悠々自適の生活。

そんな生涯を、誰もが当たり前のように享受できた時代だったのです。

しかし、今は違います。

終身雇用制度は終わり、社会保障制度も不完全で、老後2,000万円問題が日本では大ニュースとなりました。

少子高齢化、晩婚化、暗い現実問題から目を背けることはできません。

もはや、永久就職の時代ではないのです。

だからと言って、若い人たちに、結婚に対してマイナスイメージを抱いてほしくはありません。

令和の時代、理想的な生活を手にいれるための結婚についてお話しします。

結婚しなくてもいい、という言葉に惑わされていませんか?

 

私の友達にバリキャリの女性がいます。

彼女は結婚や恋愛の話になると決まってこう言います。

バリキャリ女性
結婚なんかする必要ない。

自分で稼いで1人で生きていけるから。

もちろん、私は彼女の考えを否定しようとは思いません。

事実、彼女のようにデキる女性は、恋愛を自由に楽しみながら、1人でも立派に生きていけるでしょう。

しかし、私には、彼女が結婚のデメリットにばかり目を向けているように思えてならないのです。

  • 離婚の心配
  • 出産の不安
  • 親の介護の負担

などです。

マイナスの面を考えれば考えるほど、結婚したくなくなるのは当然です。

どんなことにも、プラス面とマイナス面はあります。

結婚しない方がいい、という意見は結婚していない人のある意味では偏った見方あることを忘れてはいけません。

結婚は本来幸せへの道

そこで、私はそんな彼女のような女性にこそ、結婚をおすすめします。

なぜなら、結婚には独身でいるよりもはるかに大きなメリットがあるからです。

結婚によるメリットとは?

その1:収入が増える

1つ目のメリットは、収入が増えることです。

当たり前だと思われるかもしれませんが、これは大事なことです。

例えば、夫の年収が600万円でも、妻の年収が400万円であれば、世帯年収は1,000万円

これは、今の日本の平均世帯年収を考えると、お金持ちの部類です。

夫婦で余暇を楽しむにしても、子どもを養うにしても、十分な金額です。

親の介護や突然病気にかかった時の治療費にも対応できるでしょう。

月々の貯金と投資信託などで資産を増やす計画を立てれば、老後も確実に安心して暮らせるレベルです。

さらに忘れてはいけないことは、支出がほぼ半分になるということ。

家賃や光熱費などの固定費を折半できることは大きなメリットです。

勤めている企業によっては、社会保険の面でも得することがは多いでしょう。

独身でいるよりも金銭的に豊かになることは目に見えています。

その2:社会的信用が高まり、人脈も広がる

2つ目のメリットは社会的な広がりです。

結婚すれば、当然お互いの親類縁者、会社関係の人、友人、と知り合うことになり、人脈が倍、場合によっては倍以上に広がります。

前述したバリキャリの女性にとって、人脈はキャリア上のチャンスです。

新たにコミュニティを構築することで、ビジネスでもプライベートでも自分にとってキーパーソンに出会えるかもしれません。

私の知り合いに、広告代理店に勤める女性と元予備校講師でベストセラー作家の男性の夫婦がいます。

妻は、作家である夫と付き合いのある編集者たちと知り合うことで、記事の執筆の機会を得ています。

夫は夫で、妻の同僚や上司と交流をもち、その場でしか得られない情報を手に入れています。

妻のほうが安定的に収入を得ていますが、その代わりに妻が手入れた夫の人脈は計り知れません。

1人では限界のあることでも2人でなら補完し合い、できることは増えます。

多くのことに挑戦できるのです。

余談ですが、災害の多い日本では、非常事態が起きたときに助け合える人が多いというのも重要ですね。

結婚がもたらしてくれる幸せ。子どもは国の宝物

子どもを産むために結婚したい、と考える人もいるでしょう。

養育費や保育士の人手不足などの問題を考えると、出産や子育ての環境としては厳しい時代です。

それでも、子どもを産み、育てる事は、その困難を乗り越えるだけの価値があります。

子どもの存在が仕事の励みになり、これまで以上に稼がなくては、と使命感に燃え、結果、仕事の業績アップにも繋がります。

子どもは、夫婦一緒に共有できる唯一の宝物です。

未来の日本社会をつくる国にとっての宝物でもあります。

子育ては、夫婦の自己満足ではなく、社会貢献でもあるのです。

子どもが成長する過程で、夫婦は壁にぶつかることもあるでしょう。

しかし、そのたびに視野を広げ、心はより豊かになるはずです。

永久就職はオワコン!?これからの時代の結婚生活のあり方のまとめ

今回の話をまとめます。

  • 結婚のデメリットばかりにフォーカスするのは偏った考え方
  • 結婚は、独身よりもはるかに大きなメリットがある
  • 夫婦共働きで収入は倍に、支出はほぼ半分になり、生活が豊かになる
  • 結婚によって、得られる人脈は倍以上。ビジネスでもプライベートでも大きなチャンスを摑むことがができる
  • 子育ては社会貢献。子どもは夫婦に幸せをもたらしてくれる

めまぐるしく変わる時代の流れには逆らえません。

でも、しっかりと目を見開き真剣に考えることで、人生において重要な出来事の本質を摑むことはできます

結婚について、前向きに考えてみませんか。

「まだ独り身なんだ、可哀想に」

「もう相手してくれる人いないんじゃないの?」

周りからそう言われ、家に帰って1人コンビニで買ってきた和風パスタをすする生活。

休日は家でゲームかユーチューブを見るだけ。

そんな寂しい生活を、あなたは一生続けるつもりですか?

「そんなこと言っても、仕事で忙しいし、相手なんか見つからないよ・・・」

そう思っていませんか?

今の時代、婚活アプリを使えば、ちょっとしたスキマ時間を利用していつでもどこでも相手を探すことができますよ。

「婚活アプリって、出会い系でしょ?そういうの犯罪の温床って聞くし、危なくない?」

確かに無料の婚活アプリでは、そのような事件に巻き込まれる危険性はあります。

でも正直そんな所で相手も探してもリスクが高いし、時間の無駄ですよ。

使うのであれば断然有料の婚活アプリをオススメします。

その中でもマリッシュという婚活アプリが一番良いです。

このアプリは24時間365日、有人での監視・サポート体制をとっており、安心して使えます。

女性は完全無料で、男性も無料で登録できます。

悟史

うちの妻の後輩も、私が紹介したマリッシュで活動を続けて結婚できています。

また、私の知り合いにもマリッシュを勧めたところ、半年で結婚相手を見つけました。

今では2人とも愛情たっぷりの手料理で食卓を囲みながら笑いの絶えない家庭を築いております。

1人はやんちゃな男の子、もう1人はお腹に新たな命が宿っています。

私自身、この成功を心から嬉しく思っています。

あなたも、この幸せな生活を手に入れませんか?

マリッシュでは平均3ヶ月半

素敵なカップルが誕生しています。

あなたもその仲間入りをしてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です