告白しない男の6つの心理!見切りをつけるタイミングと方法5選

「まだ独り身なんだ、可哀想に」

「もう相手してくれる人いないんじゃないの?」

周りからそう言われ、家に帰って1人コンビニで買ってきた和風パスタをすする生活。

休日は家でゲームかユーチューブを見るだけ。

そんな寂しい生活を、あなたは一生続けるつもりですか?

「そんなこと言っても、仕事で忙しいし、相手なんか見つからないよ・・・」

そう思っていませんか?

今の時代、婚活アプリを使えば、ちょっとしたスキマ時間を利用していつでもどこでも相手を探すことができますよ。

「婚活アプリって、出会い系でしょ?そういうの犯罪の温床って聞くし、危なくない?」

確かに無料の婚活アプリでは、そのような事件に巻き込まれる危険性はあります。

でも正直そんな所で相手も探してもリスクが高いし、時間の無駄ですよ。

使うのであれば断然有料の婚活アプリをオススメします。

その中でもマリッシュという婚活アプリが一番良いです。

このアプリは24時間365日、有人での監視・サポート体制をとっており、安心して使えます。

女性は完全無料で、男性も無料で登録できます。

悟史

うちの妻の後輩も、私が紹介したマリッシュで活動を続けて結婚できています。

また、私の知り合いにもマリッシュを勧めたところ、半年で結婚相手を見つけました。

今では2人とも愛情たっぷりの手料理で食卓を囲みながら笑いの絶えない家庭を築いております。

1人はやんちゃな男の子、もう1人はお腹に新たな命が宿っています。

私自身、この成功を心から嬉しく思っています。

あなたも、この幸せな生活を手に入れませんか?

マリッシュでは平均3ヶ月半

素敵なカップルが誕生しています。

あなたもその仲間入りをしてみませんか?

無料でダウンロードする

 

何回かデートを重ねていい感じなのに

いつまでも告白をしてこない男性っていますよね。

お付き合いが始まらないとこれ以上関係を深めていくことも難しいのに

今日も言ってくれなかった…。

「男性は何を考えているの?」

「私たちって結局どういう関係なの?このままの関係をいつまで続けるべき!?」

と悩む女性の皆さん。

ずばり、告白しない男性は自分から見切りをつけましょう!

そうはいってもタイミングや、どのように見切りをつけたらよいのか…

そこも悩みどころですよね。

 

ここでは

  • 告白してこない男の6つの心理
  • 告白してこない男に見切りをつけるタイミング
  • 告白してこない男に見切るをつける5つの方法

についてご紹介します。

 

「見切りをつける」というとお別れして自分が傷つくことばかりを想像してしまいがちですが

それは大きな間違いです。

上手に見切りをつけることで失う時間も心の傷も少なく済むことが実は多いのです。

待っているだけでなく自分から一歩前に踏み出してみませんか。

 

告白してこない男は何を考えているのか?その6つの心理とは

毎回いい感じなのにも関わらず告白してこない男性はいったい何を考えているのか…

その心理は

  1. 言う勇気がない
  2. 告白のきっかけがない
  3. 自分から告白する気がない
  4. まだ早いと思っている
  5. 曖昧な関係を続けようとしている
  6. 付き合う気がない

以上の6つです。

早速順番に見ていきましょう。

心理①:言う勇気がない

シンプルに自分から言う勇気がないパターンですね。

恋愛経験が少ない男性や、女性に慣れていない男性によく見られます。

このタイプは決して誠実でないわけではないので

女性慣れしていなくて好感が持てる、付き合う前のドキドキを味わいたいと思うなら

もう少し様子を見ていてもいいと思います。

自分から言い出せないなんて男らしくない

頼りなくて無理と思うなら見切りをつけてもいいでしょう。

心理②:告白のきっかけがない

女性からすると、男性からムードやきっかけを作ってほしいところですが

それが苦手だったり、雰囲気を作り出せずにきっかけをつかめていないこともあります。

きっかけさえあれば言ってくれる可能性が高いので

あまりにも煮え切らない場合は女性側からしかけるのもアリかもしれませんね。

心理③:自分から告白する気がない

相手から告白してくるのを待っている

もしくは今までの恋愛も明確な告白はせずにお付き合いをしてきたというパターンです。

一番何を考えているのか分かりづらいので振り回されてしまうタイプかもしれません。

最近男性の草食化が進んでいますのでこういう男性も少なからずいるのが現状です。

この場合女性から何かしら行動をおこさない限り告白はしてこないと考えられます。

心理④:まだ早いと思っている

自分はいい感じと思っていても、相手からすると告白までに気持ちが至っていない

告白はお互いをもっとよく知ってからと思っているパターンです。

過去の恋愛に左右されたり、恋愛観によっても告白のタイミングは人それぞれ違いますよね。

このタイプは結論をせかしてしまうとうまくいかないこともありますので

ぐっと我慢してもう少し様子をみてみてもいいでしょう。

アプリを無料ダウンロードする

心理⑤:曖昧な関係を続けようとしている

このタイプは彼女のように扱ってまるで付き合っているのかのように錯覚させてきますが

告白をしない=付き合わないことで責任は持たない一番悪い男のパターンです

セフレやワンナイト、二股、不倫など都合のいい女を求めているだけの場合が多いです。

少しでもおかしいと思ったらすぐ身を引きましょう。

心理⑥:付き合う気がない

最初から彼女ではなく友達としての付き合いを求めているパターンです。

このタイプは最初から付き合う気がないのでもちろん告白はしてきませんし

女性からアプローチしてもお付き合いに発展することはあまりないでしょう。

しかしタイミング的に「今は」彼女はいらないと思っているだけで、

関係を続けるうちに気持ちが変化する可能性はあります。

長期戦になってもよければ、友人関係を続けて様子を見るのもありですね

ここまで告白しない男性の心理を紹介してきました。

男性がどのタイプに当てはまるのか考えて参考にしてみてください。

試行錯誤しても思うように関係が進まない場合は

自分から上手に見切りをつけたいものです。

「でもどれぐらいを目安に見切りをつけていけばいいの?」

次はそのタイミングについてお話していきます!

 

告白してこない男性に見切りをつけるタイミングとは

基準になるのは…

ずばり 3回目のデート です!

 

いい雰囲気でデートが続いている場合

3回目のデートで告白をする、またはされる可能性が高いのは

もはや男女共に暗黙の了解のようになっていますよね。

なので3回目のデートでいい雰囲気だったのに告白をしてこなかった男性は

見切りをつけてもいい対象になると考えてもいいでしょう。

しかしこのタイミングは全員に当てはまるわけではありません。

男性の心理でお話ししたように相手がどんな性格かでタイミングは変わってきます。

 

例えば

  • 気が弱そうで、デートで緊張しているように見える
  • 恋愛経験が少なそう
  • 自分の世界を持っていて距離を詰めるのに時間のかかる
  • 普段から寡黙で何を考えているか分からない

以上のようなタイプは見切りをつけずにもう少し待っていたほうが良いタイプです。

3回目ではまだ早すぎても自分の気持ちが整ったタイミングで告白してくれる可能性が十分にあります

 

逆に

  • 最初からスキンシップが多い
  • 自分の都合のいいときにだけ連絡をしてくる
  • 会える日時が限られすぎている
  • 付き合っていないのにキスや体の関係を求められる

以上のようなタイプは明らかに誠実ではないので

3回目のデートを待たずとも一度でもおかしいなと思ったら

どんどん見切りをつけていきましょう。

このタイプと曖昧な関係を続けると都合のいい女にされてしまうかもしれません。

相手が喜ぶから、会うと優しいからと言って相手のペースに飲まれてしまうと

セフレのように扱われたり、二股や不倫など泥沼に足を踏み入れてしまうことも。

大切なのは「自分を大切に扱ってくれていると感じるか」です。

自分を安売りせずに相手のタイプを見極めてタイミングを図りましょう。

 

とはいえ最終的に大きくかかわってくるのは相手への気持ちの大きさですよね。

もう少し待ってみたいと思うのなら自分の気持ちに正直に待ってみることも大切です。

見切りをつけることは決心したけど

どうしたらいいか分からない…そんなあなた。

ここからはその方法について具体的に説明していきますよ!

 

告白してこない男に見切りをつける方法5選

大事なのは見切りをつけるきっかけを自分で作ることです。

どの方法を選んでも多少なりとも勇気を出す必要があります

これも前進するために必要な痛みと思って一歩踏み出してみましょう。

 

告白してこない男に見切りをつける方法は

  1. 自分から告白する
  2. 連絡を断ってみる
  3. 質問してみる
  4. 違う相手に乗り換える
  5. もう会わないと伝える

以上5つです。

 

早速1つずつ紹介していきますね。

見切りをつける方法①:自分から告白する

もし自分から告白してもいいくらい相手に好意があるのなら

自分から気持ちを伝えてしまうのも1つの手です。

上手くいけばお付き合いができますし、うまくいかなかったら一時的にはもちろん辛いですが

気持ちにすっぱりと諦めがついて次の恋愛に進めますよ。

最近の男性は草食化が進んでいますので

勇気が出ずに告白ができないだけの男性もいるでしょう。

自分から気持ちを伝えてみることで関係が進むかもしれません

見切りをつける方法②:連絡を断ってみる

2度と会わなくてもいいレベルなら連絡先を消す、LINEをブロックするなどして

物理的に連絡をとれないようにしましょう

下手に連絡をとれるようにしていると、またどこかのタイミングで連絡が来て

だらだらと関係が続いてしまう原因になります。

まだ相手の気持ちを試したいというレベルなら

今までよりも連絡の頻度をぐっと減らして距離をとりましょう

もし相手が自分に本気なら慌てて距離を縮めてこようと連絡をしてくるはずです。

向こうからも連絡が途絶えてしまうようなら

残念ながらそこまでの関係ではなかったということ。

そこで本格的に連絡先を消して見切りをつけましょう。

見切りをつける方法③:質問してみる

自分に好意を持ってくれている気がするんだけどなかなか告白してくれない…。

でもどうしても相手の口から言ってほしい!そんなときは

「何度かデートしてるけど、私のことどう思ってる?」

改まって質問してみましょう

きっかけがないだけで告白に踏み切れなかった男性は

そのタイミングで告白してくるかもしれません。

 

既に付き合っているのかのような関係になってしまっている場合は思い切って

「私たちって今どういう関係?付き合ってるってこと?」

と質問してみましょう。

今までもはっきりと告白をせずにお付き合いをしてきた男性ならば

「え?もう付き合っているんだと思っていた」なんてこともあるかもしれません。

このような質問をしてはっきりとして返事が返ってこなかったり

うやむやにされたりするのなら誠実ではない可能性が高いので

それ以上会うのはやめて見切りをつけましょう。

例え返事がダメでも相手の気持ちを聞くことができるので

気持ちも冷めてあっさり次の恋愛に切り替えられるきっかけになるかもしれません。

見切りをつける方法④:違う相手に乗り換える

時間には限りがありますのでいつまでも煮え切らない男性一人にかまってられませんよね。

もし他にちょっとでもいいかもと思う人がいるのならば

違う相手に乗りかえることも考えましょう。

まだ誰ともお付き合いは始まっていないのだから同時進行だってかまいません。

違う相手とうまくいけば、もともと気になっていた人も意外とあっさり見切りをつけられますよ。

連絡の頻度が減って他の人にとられるかも!と焦れば

もともと気になっていた男性が告白してくる可能性もあります。

お付き合いが始まるまでは、一人の人に夢中になりすぎないことも大切です。

見切りをつける方法⑤:もう会わないと伝える

①~④の方法を見て、自分ではどれも難しそうと思った方への最終手段です。

面と向かってではなくてでもいいので「もう会わない」と伝えましょう。

これは相手を試すような一言になります。

例えば…

「あなたのこといいと思っていたけど、これ以上曖昧な関係を続けるのは辛いのでもう会わない」

と伝えるのです。

もし自分に好意があるのならば、すぐに相手から連絡が入ったり

もう一度だけ会ってくれないかと約束を取り付けてくるでしょう。

もし相手が付き合うまでの気持ちに至らなかった場合は、そこで連絡は途切れるかもしれません。

大切なのは本当にもう会わない覚悟を持って伝えることです。

軽々しく何度もこの言葉を使ってしまうと、どうせまた本気ではないだろうと思われてしまったり

言った後簡単に会ってしまうと

「口だけのかまってちゃん」「重い女」

のような悪い印象がついて自分の価値を下げてしまいます。

見切りをつける糸口が見つからず苦しんでいる場合の最終手段として使用しましょう。

 

まとめ

告白しない男の6つの心理

  1. 言う勇気がない
  2. 告白のきっかけがない
  3. 自分から告白する気がない
  4. まだ早いと思っている
  5. 曖昧な関係を続けようとしている
  6. 付き合う気がない

 

告白しない男に見切りをつけるタイミング

  • 3回目のデート以降

 

告白しない男に見切りをつける5つの方法

  1. 自分から告白する
  2. 連絡を断ってみる
  3. 質問してみる
  4. 違う相手に乗り換える
  5. もう会わないと伝える

いかがでしたか。

男性から告白してほしい!という気持ちは誰だって持っていますよね。

ですが理想を追い求めて見切りをつけられずにいると

新しい恋愛のチャンスを逃したり、曖昧な関係がずるずる続いて

自分を苦しめる結果になるかもしれません。

告白しない男は自分から上手に見切りをつけて前進していきましょう!

「まだ独り身なんだ、可哀想に」

「もう相手してくれる人いないんじゃないの?」

周りからそう言われ、家に帰って1人コンビニで買ってきた和風パスタをすする生活。

休日は家でゲームかユーチューブを見るだけ。

そんな寂しい生活を、あなたは一生続けるつもりですか?

「そんなこと言っても、仕事で忙しいし、相手なんか見つからないよ・・・」

そう思っていませんか?

今の時代、婚活アプリを使えば、ちょっとしたスキマ時間を利用していつでもどこでも相手を探すことができますよ。

「婚活アプリって、出会い系でしょ?そういうの犯罪の温床って聞くし、危なくない?」

確かに無料の婚活アプリでは、そのような事件に巻き込まれる危険性はあります。

でも正直そんな所で相手も探してもリスクが高いし、時間の無駄ですよ。

使うのであれば断然有料の婚活アプリをオススメします。

その中でもマリッシュという婚活アプリが一番良いです。

このアプリは24時間365日、有人での監視・サポート体制をとっており、安心して使えます。

女性は完全無料で、男性も無料で登録できます。

悟史

うちの妻の後輩も、私が紹介したマリッシュで活動を続けて結婚できています。

また、私の知り合いにもマリッシュを勧めたところ、半年で結婚相手を見つけました。

今では2人とも愛情たっぷりの手料理で食卓を囲みながら笑いの絶えない家庭を築いております。

1人はやんちゃな男の子、もう1人はお腹に新たな命が宿っています。

私自身、この成功を心から嬉しく思っています。

あなたも、この幸せな生活を手に入れませんか?

マリッシュでは平均3ヶ月半

素敵なカップルが誕生しています。

あなたもその仲間入りをしてみませんか?

無料でダウンロードする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です