告白されたときの上手な断り方は?相手を傷付けずに断るコツとは!?

「まだ独り身なんだ、可哀想に」

「もう相手してくれる人いないんじゃないの?」

周りからそう言われ、家に帰って1人コンビニで買ってきた和風パスタをすする生活。

休日は家でゲームかユーチューブを見るだけ。

そんな寂しい生活を、あなたは一生続けるつもりですか?

「そんなこと言っても、仕事で忙しいし、相手なんか見つからないよ・・・」

そう思っていませんか?

今の時代、婚活アプリを使えば、ちょっとしたスキマ時間を利用していつでもどこでも相手を探すことができますよ。

「婚活アプリって、出会い系でしょ?そういうの犯罪の温床って聞くし、危なくない?」

確かに無料の婚活アプリでは、そのような事件に巻き込まれる危険性はあります。

でも正直そんな所で相手も探してもリスクが高いし、時間の無駄ですよ。

使うのであれば断然有料の婚活アプリをオススメします。

その中でもマリッシュという婚活アプリが一番良いです。

このアプリは24時間365日、有人での監視・サポート体制をとっており、安心して使えます。

女性は完全無料で、男性も無料で登録できます。

悟史

うちの妻の後輩も、私が紹介したマリッシュで活動を続けて結婚できています。

また、私の知り合いにもマリッシュを勧めたところ、半年で結婚相手を見つけました。

今では2人とも愛情たっぷりの手料理で食卓を囲みながら笑いの絶えない家庭を築いております。

1人はやんちゃな男の子、もう1人はお腹に新たな命が宿っています。

私自身、この成功を心から嬉しく思っています。

あなたも、この幸せな生活を手に入れませんか?

マリッシュでは平均3ヶ月半

素敵なカップルが誕生しています。

あなたもその仲間入りをしてみませんか?ダウンロードはこちら⇩

マリッシュ
婚活悩み子
告白されたけど恋愛対象として見ていないから断りたい。

でも相手を傷付けたくないな…。

こんな風に思っている人は少なくありません。

断る理由は人それぞれですが、断り方を間違えてしまうとその後の相手との関係も悪くなってしまうかも・・・

そう不安になりますよね?

そんなとき、どう断るのが良いのでしょうか?

そこで今回は

  • 告白されたときの上手な断り方
  • 相手との関係を悪化させてしまう断り方

をご紹介します。

告白されたときの上手な断り方とは?

断った後も良好な関係を続けたい。

告白した相手からしたら都合の良い話かもしれません。

しかし恋愛感情が無いとはいえ、友人、仕事仲間として素敵な人であればそう思うのは当然ですよね。

相手にきちんと自分の気持ちを伝え、なおかつ今後も良好な関係を続けていくにはどうやって断れば良いのでしょうか?

他に好きな人がいる

婚活悩み男
他に好きな人がいるんだ、ごめん…。

こう断ると告白した相手も自分のことが嫌いと言われているわけではないので、傷付かずに済みます。

また「自分の入る隙はないんだな」と納得し、すんなり諦めてくれるでしょう。

この断り方をする場合、告白されてすぐに言うのがポイントです。

何日か経ってから「他に好きな人がいる」と断っても

婚活悩み子
私からの告白を断ったのは、本当に好きな人がいるからなのかな。

私のことが嫌いなだけなんじゃないかな…。

と相手も疑ってしまいます。

恋愛対象として見られない

婚活悩み子
あなたのことを恋愛対象として見ていなかったから付き合えない…。

仲の良い友人や仕事仲間から告白された時、恋愛対象として見られない、という人は多くいます。

「恋対象として見られない」という断り方は、相手を傷付けてしまうかもしれません。

しかしはっきりと伝えれば相手もきっぱりと諦めてくれるでしょう。

今までのような関係を今後も続けていきたいのであれば、感謝の気持ちを伝えた上で

「今後も友達、仕事仲間として良い関係を続けていきたい。」

ときちんと伝えることも大切です。

仕事に集中したい

婚活悩み男
今は仕事に集中したいから付き合うことはできない。

誰しも仕事が面白いと感じる時期はあります。

仕事が毎日忙しく、恋愛をしている暇がない。

そんな人もいるでしょう。

例え、それが告白を断った本当の理由で無かったとしても、

婚活悩み子
仕事が忙しいのなら連絡しても迷惑だろうし、もう諦めよう…。

と相手も思い、自然とフェードアウトしていきます。

しかし告白された相手と職場が同じ場合はこの断り方は使えません。

本当に仕事が忙しいのかバレてしまうからです。

そんな時は別の断り方で気持ちを伝えるようにしましょう。

相手との関係を悪化させてしまう断り方とは?

断り方によっては相手との関係が悪化し、話をするのが気まずい状況になってしまいます。

ではどのような断り方だと関係が悪くなってしまうのでしょうか?

答えを曖昧にして期待を持たせる

婚活悩み男
もう少し考えさせてほしい。

こう言われたら「少しは自分に気があるのかな」と期待してしまいますよね。

以前、友人のA男さんが勇気を出して告白したら

「返事は少し待ってほしい。」

と答えを保留にされてしまったそうです。

結局その後お互いに気まずくなり、疎遠になってしまったとのこと。

曖昧な返事をしてしまうと気持ちが伝わらず、期待を持たせてしまうので注意しましょう。

素直に気持ちを伝えてしまう

婚活悩み子
タイプじゃないから付き合えない。

はっきりと断ることも大切ですが、あまりにストレートな言い方も注意が必要です。

「好きじゃない」「タイプじゃない」などストレートに断ってしまうと、相手は自分に自信が持てなくなってしまいます。

その告白がきっかけで相手は恋愛に対して苦手意識を持ってしまうかもしれません。

断る時は相手を尊重して言葉選びには気をつけるようにしましょう。

冗談だと言って笑い飛ばす

婚活悩み子
え!?私たちが付き合うとか冗談でしょ!?

あなたにとって恋愛対象として見れなかったとしても、相手は真剣に告白をしています。

その相手に対して冗談だと言って笑い飛ばすのは失礼になります。

そんな風に言われてしまったら告白した相手もどう対応していいか困ってしまうかもしれません。

告白されたときの上手な断り方って?相手を傷付けずに断るコツとは!?まとめ

 

今回の話をまとめます。

告白された時の上手な断り方とは?
  • 他に好きな人がいる

→自分の入る隙がないのが分かり、納得して諦めてもらえる。

  • 恋愛対象として見られない

→友人、仕事仲間として今後も良い関係を保てるので、傷付けずに済む。

  • 仕事に集中したい

→仕事が忙しいと連絡を取りづらくなり、自然とフェードアウトしてもらえる。

相手との関係を悪化させてしまう断り方とは?
  • 答えを曖昧にして期待を持たせる

→返事を先延ばしにすると、相手は期待してしまう。

  • 素直に気持ちを伝えてしまう

→気持ちをストレートに伝えすぎると、相手もトラウマになりやすくなる。

  • 冗談だと言って笑い飛ばす

→冗談だと笑い飛ばしてしまうと、相手もその後の対応に困ってしまう。

相手に恋愛感情が無かったとしても、異性からの告白は嬉しいものですよね。

断り方は色々ありますが、大切なのは『感謝の気持ちを忘れない』ということ。

「ありがとう。でもごめんなさい。」

このワンクッションがあるだけで、相手の印象は大きく変わります。

告白を断る時は誠意を持って対応するようにしましょう。

告白をする方も断る方も、この経験を経てさらに素敵な恋が出来ると良いですね。

「まだ独り身なんだ、可哀想に」

「もう相手してくれる人いないんじゃないの?」

周りからそう言われ、家に帰って1人コンビニで買ってきた和風パスタをすする生活。

休日は家でゲームかユーチューブを見るだけ。

そんな寂しい生活を、あなたは一生続けるつもりですか?

「そんなこと言っても、仕事で忙しいし、相手なんか見つからないよ・・・」

そう思っていませんか?

今の時代、婚活アプリを使えば、ちょっとしたスキマ時間を利用していつでもどこでも相手を探すことができますよ。

「婚活アプリって、出会い系でしょ?そういうの犯罪の温床って聞くし、危なくない?」

確かに無料の婚活アプリでは、そのような事件に巻き込まれる危険性はあります。

でも正直そんな所で相手も探してもリスクが高いし、時間の無駄ですよ。

使うのであれば断然有料の婚活アプリをオススメします。

その中でもマリッシュという婚活アプリが一番良いです。

このアプリは24時間365日、有人での監視・サポート体制をとっており、安心して使えます。

女性は完全無料で、男性も無料で登録できます。

悟史

うちの妻の後輩も、私が紹介したマリッシュで活動を続けて結婚できています。

また、私の知り合いにもマリッシュを勧めたところ、半年で結婚相手を見つけました。

今では2人とも愛情たっぷりの手料理で食卓を囲みながら笑いの絶えない家庭を築いております。

1人はやんちゃな男の子、もう1人はお腹に新たな命が宿っています。

私自身、この成功を心から嬉しく思っています。

あなたも、この幸せな生活を手に入れませんか?

マリッシュでは平均3ヶ月半

素敵なカップルが誕生しています。

あなたもその仲間入りをしてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です