アラフォーが独身で後悔するのはどんな時?後悔しない考え方は?

「まだ独り身なんだ、可哀想に」

「もう相手してくれる人いないんじゃないの?」

周りからそう言われ、家に帰って1人コンビニで買ってきた和風パスタをすする生活。

休日は家でゲームかユーチューブを見るだけ。

そんな寂しい生活を、あなたは一生続けるつもりですか?

「そんなこと言っても、仕事で忙しいし、相手なんか見つからないよ・・・」

そう思っていませんか?

今の時代、婚活アプリを使えば、ちょっとしたスキマ時間を利用していつでもどこでも相手を探すことができますよ。

「婚活アプリって、出会い系でしょ?そういうの犯罪の温床って聞くし、危なくない?」

確かに無料の婚活アプリでは、そのような事件に巻き込まれる危険性はあります。

でも正直そんな所で相手も探してもリスクが高いし、時間の無駄ですよ。

使うのであれば断然有料の婚活アプリをオススメします。

その中でもマリッシュという婚活アプリが一番良いです。

このアプリは24時間365日、有人での監視・サポート体制をとっており、安心して使えます。

女性は完全無料で、男性も無料で登録できます。

悟史

うちの妻の後輩も、私が紹介したマリッシュで活動を続けて結婚できています。

また、私の知り合いにもマリッシュを勧めたところ、半年で結婚相手を見つけました。

今では2人とも愛情たっぷりの手料理で食卓を囲みながら笑いの絶えない家庭を築いております。

1人はやんちゃな男の子、もう1人はお腹に新たな命が宿っています。

私自身、この成功を心から嬉しく思っています。

あなたも、この幸せな生活を手に入れませんか?

マリッシュでは平均3ヶ月半

素敵なカップルが誕生しています。

あなたもその仲間入りをしてみませんか?ダウンロードはこちら⇩

マリッシュ

「その日は子どもの参観日だから・・・」

「ごめん、家族で旅行に行くんだ」

アラフォーで独身のA子さんは、最近既婚者の友人を遊びに誘うと

こんな風に断られることが多くなってきました。

アラフォーA子
仕方ないよね、みんな家族がいて忙しいだろうし

と理解はしていても

アラフォーA子
何だか自分だけ世間から取り残されたような気がする・・・

と寂しい気持ちにもなってしまいます。

今回は

  • アラフォーで独身だとどんな時に後悔するのか?
  • 後悔しない考え方

についてお伝えします。

アラフォーで独身。後悔するのはどんな時?

 

「アラフォーの年齢になっている人」

が独身で後悔する場面はどんな時でしょうか?

それは主にこの3つです。

  • 「アラフォー独身」に冷たい社会を感じた時
  • 友達の子どもの話を聞いた時
  • カップル、家族連れを見た時

では、一つずつ見ていきましょう。

アラフォー独身に社会は冷たい

アラフォーで独身だと、自分の知らないところで

「あの人、見た目は普通なのに、何か変わっているところがあるのかも?」

勝手に周りの人に解釈されている

ことも残念ながらあるようです。

例をあげて説明してみましょう。

あなたの職場にある男性が転勤してきました。

彼のプロフィールは

42歳、独身、未婚、離婚歴なし。

転勤者B男
初めまして。○○と申します。みなさんこれからよろしくお願い致します。

ハンサムではないもののハキハキとした話し方で

年齢よりも若々しく清潔感もあり、好感の持てる男性です。

ただ彼に【結婚歴がない】

ことが知られるようになると

【なぜ一度も結婚していないのか?】

について、次々と根も葉もない噂が飛び交うようになります。

「何か変わった趣味を持っているらしい」

「マザコンだって聞いたよ」

「賭け事にハマっているんだって!」

等々・・・

この男性の場合は

【見た目や言動が普通】

だったため、余計に周囲の人に

「どうしてその年まで結婚していないの?」

という疑問を抱かせてしまったのでしょう。

ただ、これは男性だけではなく

女性にも同じことが言えるのです。

その上、女性でアラフォーの場合

「子どもができるかギリギリ」のラインとも重なり

【まだ結婚できてないんだ。可哀そうに】

という目で世間から見られがちです。

そんな声を聞いてしまった時、思わず

アラフォーA子
こんなことを言われるぐらいなら、もっと早く結婚しておけば良かった

と後悔することもあるかもしれません。

しかし

  • これからも結婚したくないからずっと独身
  • 家の事情があって、結婚できる状況になかった
  • 異性とはお付き合いしたけれど、結婚へのタイミングが違った

など、アラフォーで独身の理由にも様々なものがあるのに

全てひとくくりにして悪く言ってくるのは、相手が

【考え違い】

をしているからです。

アラフォーA子
でも、そんな目で見られているのは正直辛いなあ・・・

そうですよね。

その気持ちは分かります。

ですが相手の状況も考えられないような人の言葉に

「あなたが傷つく必要は全くない」のです。

「自分が可哀そうでないことを確認したい人たち」

なのだと思って、しんどければ少し距離を置くようにするといいかもしれません。

そうでない考え方の人も、世の中にはたくさんいます。

ですからあまり気に病まず

【あなたはあなた】

として堂々と生きていってくださいね。

友達の子どもの話を聞いた時

「子どもが全然言うこと聞かなくて・・・」

「昨日、子どもの運動会で走らされて足が筋肉痛だよ」

アラフォーA子
子どもの話ばかりされても、私には良くわからないんだけど・・・

【雑談】とはその人の日常に起こった話をするものです。

  • 「既婚者」で子供あり
  • 「独身」で配偶者も子供もなし

のあなたとでは、会話がいまいち盛り上がらないことも出てきますよね。

ではここで質問です。

あなたはどちらのタイプでしょうか?

A:子どもの話を聞いても特に何も思わない

B:子どもの話を聞くたびに、何となくモヤモヤした気持ちになる

Aの方はアラフォーでも、結婚に対してそれほど関心がないように見えますね。

そしてBと答えた方・・・

アラフォーA子
私ももっと早いうちに結婚しておけば、今ごろこんな子どもの話ができたのかな。

と後悔する気持ちがどこかにありませんか?

もしもあなたが少しでも

【後悔】しているのであれば、今すぐにでも

【婚活】を始めることをお勧めします。

なぜなら、あなたが抱えている【後悔】は、たとえ

「70代、80代になったとしても、消えない可能性がある」

からです。

今、あなたはアラフォーですが、何も行動せずに

「結婚相手を探さない」

毎日を送っていれば、間違いなくそのまま年老いていくでしょう。

アラフォーA子
あの時、精一杯行動しておけば良かった・・・

と後悔することのないように

自分が納得できるまで婚活をしてみませんか?

それができたなら、結果はどうあれ

残りの人生に悔いなく前に向かって進んでいけますよ。

カップル、家族連れを見た時

ある日の休日、話題の行楽地に一人で遊びに来たA子さん。

休日のせいか、周りを見渡すと

【カップル】

【子どもと一緒の家族連れ】

が目立ちます。

一人で行動することには抵抗のないA子さんも

アラフォーA子
一人でこんなとこに来てるの、私だけ!?

とちょっと引け目を感じてしまいます。

一人で出歩くと自分のペースで全て物事が運ぶため、あまりストレスがありません。

でも

「誰かと一緒に何かを体験する」

「おいしいものを食べて【おいしいね】と言い合う」

ことはできません。

【ずっと一人】で行動してきたA子さんには

それを分かち合い、楽しそうに笑い合うカップルや家族を見ると

アラフォーA子
私には隣で笑ってくれる人はいないんだ・・・

と結婚していないことを後悔するときがあるかもしれません。

A子さんと同じ寂しさを感じている方はいませんか?

もし「寂しい」と思ったその時

【やっぱり結婚したい】

【婚活してみようか】と考えたアラフォーの方がおられたら

ちょっとだけ待ってください。

「寂しいから婚活しよう」

という動機は別に悪くないのですが

その気持ちを引きずったまま婚活を始めてしまうと

「寂しい気持ちが解消できる」

ならと焦ってしまい妥協しすぎて

「誰でもいい」

となる可能性があるかもしれません。

相手への条件=【スペック】

については

なるべくストライクゾーンを広げた方がいいですが

これから婚活されるなら

「あなたのことを本当に大事にしてくれる人」

を基準に

妥協をしないで相手を探してみるようにされてはいかがでしょうか?

そこを見極めずに自分勝手な男性と結婚してしまったら

「結婚したのに、一人の時より寂しい・・・」

となってしまうかもしれませんよ。

アラフォーが独身で後悔するのはどんな時?のまとめ

 

アラフォーが独身で後悔するとき
  • 「アラフォー独身」に冷たい社会を感じた時
  • 友達の子どもの話を聞いた時
  • カップル、家族連れを見た時
アラフォーが独身で後悔しない考え方
  • 「自分が可哀そうでないことを確認したい人」の噂話は気にする必要は全くない
  • 本当に結婚したいのなら、今すぐ「婚活」を始めること。後悔先に立たず
  • 一人の「寂しさ」から「婚活」始める場合、自分を大切にしてくれる人を見極める

今回はアラフォーの独身が後悔する事にスポットを当てました。

アラフォーで独身というだけで、他人からいろんなことを言われて

「もう疲れちゃった」

という方もおられると思います。

周りの人のことは気にしなくて構いませんが、でももしあなたが今

【何の行動も起こしていないのに、一人は寂しい】

と思っているのなら

一年なら一年と期間を決めてもいいので、精一杯全力で

「結婚するためのお相手探し」

をしてみませんか?

後悔したことは残念ながら未来では取り戻せないのです。

まずは行動あるのみですよ!

「まだ独り身なんだ、可哀想に」

「もう相手してくれる人いないんじゃないの?」

周りからそう言われ、家に帰って1人コンビニで買ってきた和風パスタをすする生活。

休日は家でゲームかユーチューブを見るだけ。

そんな寂しい生活を、あなたは一生続けるつもりですか?

「そんなこと言っても、仕事で忙しいし、相手なんか見つからないよ・・・」

そう思っていませんか?

今の時代、婚活アプリを使えば、ちょっとしたスキマ時間を利用していつでもどこでも相手を探すことができますよ。

「婚活アプリって、出会い系でしょ?そういうの犯罪の温床って聞くし、危なくない?」

確かに無料の婚活アプリでは、そのような事件に巻き込まれる危険性はあります。

でも正直そんな所で相手も探してもリスクが高いし、時間の無駄ですよ。

使うのであれば断然有料の婚活アプリをオススメします。

その中でもマリッシュという婚活アプリが一番良いです。

このアプリは24時間365日、有人での監視・サポート体制をとっており、安心して使えます。

女性は完全無料で、男性も無料で登録できます。

悟史

うちの妻の後輩も、私が紹介したマリッシュで活動を続けて結婚できています。

また、私の知り合いにもマリッシュを勧めたところ、半年で結婚相手を見つけました。

今では2人とも愛情たっぷりの手料理で食卓を囲みながら笑いの絶えない家庭を築いております。

1人はやんちゃな男の子、もう1人はお腹に新たな命が宿っています。

私自身、この成功を心から嬉しく思っています。

あなたも、この幸せな生活を手に入れませんか?

マリッシュでは平均3ヶ月半

素敵なカップルが誕生しています。

あなたもその仲間入りをしてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です