子どもが欲しいけど相手がいない!その心理が危険な理由とは?

「まだ独り身なんだ、可哀想に」

「もう相手してくれる人いないんじゃないの?」

周りからそう言われ、家に帰って1人コンビニで買ってきた和風パスタをすする生活。

休日は家でゲームかユーチューブを見るだけ。

そんな寂しい生活を、あなたは一生続けるつもりですか?

「そんなこと言っても、仕事で忙しいし、相手なんか見つからないよ・・・」

そう思っていませんか?

今の時代、婚活アプリを使えば、ちょっとしたスキマ時間を利用していつでもどこでも相手を探すことができますよ。

「婚活アプリって、出会い系でしょ?そういうの犯罪の温床って聞くし、危なくない?」

確かに無料の婚活アプリでは、そのような事件に巻き込まれる危険性はあります。

でも正直そんな所で相手も探してもリスクが高いし、時間の無駄ですよ。

使うのであれば断然有料の婚活アプリをオススメします。

その中でもマリッシュという婚活アプリが一番良いです。

このアプリは24時間365日、有人での監視・サポート体制をとっており、安心して使えます。

女性は完全無料で、男性も無料で登録できます。

悟史

うちの妻の後輩も、私が紹介したマリッシュで活動を続けて結婚できています。

また、私の知り合いにもマリッシュを勧めたところ、半年で結婚相手を見つけました。

今では2人とも愛情たっぷりの手料理で食卓を囲みながら笑いの絶えない家庭を築いております。

1人はやんちゃな男の子、もう1人はお腹に新たな命が宿っています。

私自身、この成功を心から嬉しく思っています。

あなたも、この幸せな生活を手に入れませんか?

マリッシュでは平均3ヶ月半

素敵なカップルが誕生しています。

あなたもその仲間入りをしてみませんか?ダウンロードはこちら⇩

マリッシュ
A子
そろそろタイムリミットが近い、子どもが欲しい

でも、なかなか相手に巡り合えない・・・

子どもが大好きで

【自分の子どもが欲しい】

と願う独身女性はたくさんおられると思います。

ただ、みんなが簡単にしている様で難しい

【結婚相手を見つけ】

【2人の愛の結晶を授かる】ためには

いくつものハードルを越えなければなりません。

「でも、何とかして子どもだけでも欲しい!」

もし、そう思っているのであれば、その心理は危険ですよ。

そこで今回は

「子どもが欲しいけど相手がいない!その心理が危険な理由」

についてお伝えしていきます。

婚活中に子どもを望みすぎると、危険な理由

 

  • 「子どもを産んだ方が幸せ」論に振り回されている
  • 未婚の母になる覚悟はありますか?
  • 子どもがいると出来ないことも増える

婚活中に、「子どもが欲しい」という気持ちが強すぎると、主にこの3つの

問題が浮上してきます。

順番に見ていきましょう。

子どもは産んだ方がいい!?

A子
もう・・・子どもがいるってそんなにいい事なの!?

確かに子どもがいると日々成長を感じられて楽しいでしょうし

親も経験をたくさん積んで人間的にも進歩することができます。

ただ

【子どもは望む夫婦全員に授かる訳ではありません】

【生涯独身の人でも幸せに暮らしている人はいくらでもいます】

周りの言葉に影響を受けすぎてはいませんか?

子持ちの人が未婚のあなたに

「子どもはいいよ!」という時は子育ての苦労は伝えないものです。

悩ましい面も楽しい面もよく考えて自分自身で答えを見つけてみましょう。

未婚の母になる覚悟はありますか?

A子
せっかく女性として生まれたんだから、出産はしてみたい

女性の本能ですよね。

その気持ちは分かります。

最近は「非婚」と言って、結婚しない選択をした上で子どもを持つ方も中にはいらっしゃるようです。

ただ【未婚の女性が子どもを産む】のは

【独身女性】や【シングルマザー】よりも

ずっと世間の風当たりは強い事を知っておいた方がいいでしょう。

人の生き方の多様性を受け入れられない傾向にある日本では

【離婚した】【死別した】以外で

子どもを産み育てている人の事を理解するのは難しいのかもしれません。

例えばあなたが

自分の意志で「非婚」を選び子どもを育てているとしても、世間からは

「不倫でできた子どもではないのか」

などと好奇の目を向けられてしまう事も・・・。

働く時も

【子どもの預け先はあるのか】

【子どもの病気の為にしょっちゅう休むのではないか】

等を不安視され面接に合格しづらくなるかもしれません。

またシングルマザーには

【寡婦控除】

補足

  • 夫と離婚または死別した場合や
  • 夫と離婚または死別し子どもがいる場合受けられる控除

がありますがこれも

未婚の母は控除を受けることができません。

厳しいかもしれませんが子どもを持つ前から

  • 子どもの預け先の確保ができそうか
  • 食費や教育費などを一人でどうやったら稼げるか
  • 精神面や困った時頼れる福祉施設や友人・知人はいるか

等こうした事も頭に入れながら

生まれた子どもを幸せにできるかどうかを考えてみましょう。

子どもがいると出来ないことが増える

【愛する人と結婚し2人の子どもを設け育てていく】のが一般的ですが

【自分で結婚しない事を選び子どもが欲しいから】

出産した場合はどうでしょうか?

「子育ては本当に大変」

と子供のいる人からよく聞くように、予想外の出来事が毎日の様に起こるのが【子育て】です。

結婚している場合は夫と話し合う中で

【子どもを持つことへの準備や心づもりをある程度している】

はずですが、今独身のあなたはどうですか?

何があっても

自分の子どもを一人で育て上げるという強い意志はあるでしょうか?

A子
それは母親になったら自然に出てくるものじゃないの!?

自然に親の自覚が生まれるならいいのですが・・・。

周囲や職場の理解が得られ、恵まれた環境で子育てができる親でも、言うことを聞かず泣き止まない子どもに

「もう子育てなんてしたくない!」

と感情的になる事もたくさんあるのです。

【結婚相手と一緒に家庭を作る】

という意識が芽生えないまま出産してしまうと

「独身の時には当然のように出来ていた様々な事が簡単にはできなくなる現実

をなかなか受け入れられないかもしれません。

例えば

  • 赤ちゃんの夜泣きがひどく寝ている時間がない
  • 食事もまともに摂れない
  • ベビーカーは案外重く段差など移動が大変
  • 小さい子どもと入れるお店が少ない

など

子どもがいる事によって制限される状況が多くなってきた時

A子
どうして子どもなんて産んでしまったのだろう

と後悔する場面が出てきてしまったら・・・。

子どもは産んだらそこで終わりではありません。

一人の人間として

【社会常識や人を思いやる気持ちを教えていく】

のが親の大事な務めです。

それだけ責任とやりがいがあるのが「子育て」なのです。

「子育て」の自信があるかもう一度よく考えてみましょう。

子どもが欲しい…でも相手がいない!その心理が危険な理由 まとめ

 

今回の話をまとめますと

相手がいないけど子どもは欲しい、その問題点とは
  • 「子どもを産んだ方が幸せ」論に振り回されていませんか?
  • 未婚の母になる覚悟はありますか?
  • 子どもがいると出来ないことも増える

今回は

【相手がいないけど子どもは欲しい、その問題点とは】

をテーマにアドバイスをしました。

問題点について書きましたが

未婚でも「子どもが欲しい」と思うのは悪い事ではありません。

ただ

【未婚の母への風当たりは強い】

という現実を踏まえ

【どうして私は子どもが欲しいのか?】

をよく考えてから行動に移しましょう。

心づもりがきちんとができたら

【精子バンク】【里親制度】

もありますので、一度調べてみてはいかがでしょうか?

「まだ独り身なんだ、可哀想に」

「もう相手してくれる人いないんじゃないの?」

周りからそう言われ、家に帰って1人コンビニで買ってきた和風パスタをすする生活。

休日は家でゲームかユーチューブを見るだけ。

そんな寂しい生活を、あなたは一生続けるつもりですか?

「そんなこと言っても、仕事で忙しいし、相手なんか見つからないよ・・・」

そう思っていませんか?

今の時代、婚活アプリを使えば、ちょっとしたスキマ時間を利用していつでもどこでも相手を探すことができますよ。

「婚活アプリって、出会い系でしょ?そういうの犯罪の温床って聞くし、危なくない?」

確かに無料の婚活アプリでは、そのような事件に巻き込まれる危険性はあります。

でも正直そんな所で相手も探してもリスクが高いし、時間の無駄ですよ。

使うのであれば断然有料の婚活アプリをオススメします。

その中でもマリッシュという婚活アプリが一番良いです。

このアプリは24時間365日、有人での監視・サポート体制をとっており、安心して使えます。

女性は完全無料で、男性も無料で登録できます。

悟史

うちの妻の後輩も、私が紹介したマリッシュで活動を続けて結婚できています。

また、私の知り合いにもマリッシュを勧めたところ、半年で結婚相手を見つけました。

今では2人とも愛情たっぷりの手料理で食卓を囲みながら笑いの絶えない家庭を築いております。

1人はやんちゃな男の子、もう1人はお腹に新たな命が宿っています。

私自身、この成功を心から嬉しく思っています。

あなたも、この幸せな生活を手に入れませんか?

マリッシュでは平均3ヶ月半

素敵なカップルが誕生しています。

あなたもその仲間入りをしてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です